2011/10/30

岡部町ツアー  バイク・自転車
テレビで何回か見た岡部町のコスモスを見に行くために、昨日バイクで出かけた。

さすがに寒くなってきたので冬物のジャケットとオーバーパンツを着用。両者ともクシタニ製で、既に25年以上前の独身時代に買ったもの。ジャケットは本来オフロード用だけれど、背中や胸に書いてあるロゴを見ても、覚えている人なんかいないんだろうなぁ。部屋の中で着てみるととても暖かい。これでOKと、9時50分頃出発。

国道362号線を南下していつものガソリンスタンドに向かうが、15分ほど走った所にある横川の道の駅でトイレを借りる。やっぱり風にあたると近くなってしまう。いつもバイクが沢山止まっているが、まだ早いせいなのかハーレーが一台だけ。

すぐに出発し天竜の町中に入り、いつもは右折する双竜橋の交差点で左折し飛龍大橋へと右折して、第2東名の取り付け道路を進む。途中で燃費記録のためのボールペンを忘れてきたことに気がつき、豊保辺りのコンビニで購入。遠州鉄道の踏切を越え右折してガソリンスタンド到着。走行距離244.8kmでガソリンが9.07lなので、燃費は26.99km/l。ここでもついでにトイレを借りる。

国道152号線を南下し、本沢合西の交差点で左折してまっすぐ東へ。県道61号線から283号線40号線を進む。岡部町へ行く前に太田川ダムに行ってみたいと思っていたので、太田川沿いに北上し、県道58号線から399号線へ。トンネルを2つ抜けてすぐの所の駐車場で記念写真。
クリックすると元のサイズで表示します

そのまま北上して県道63号線に抜けたかったのだが、通行止めだったので引き返す。

戸綿から天竜浜名湖鉄道沿いに進み、原田で左折して県道269号線へ。突き当たりのT字路で見覚えのある『ならここの里』の方へ左折してしまったのが間違いの始まりだった。黒俣を過ぎ、家山方面の矢印に従って左折し、10分くらい、結構私好みのくねくね道をぐんぐん進んで行ったらいきなりダートになった。ここでやっと間違いに気付く。記念写真を撮ってGPSの位置情報を付加しようと思ったら、さんざん待たされたあげく位置情報が取得できませんと言われたのでパス。がっくり来て引き返す。

結構時間をロスしたし、どうやって東に進もうか考えながら丹間まで戻ったら、先日県道81号線と間違えて出てきた場所だったことを思い出す。すかさず左折して細い道を東進。でも前回通った時に思ったより道幅がある気がした。すぐに県道81号線に合流し、道も太くなって快調に飛ばす。五和を右折し日切から向谷までバイパスに乗って大井川を渡る。県道64号線でバイパスをくぐってすぐのセブンイレブンでトイレを借りて昼食休憩。この時点で既に1時を過ぎていた。

64号線を北上して川根温泉を過ぎ、2つ目のトンネル直前で右折して県道63号線へ。少し走ると、道の真ん中にカモシカが立ってじっとこちらを見ている。最徐行で近づきながらも『もし突っ込まれたらコケて逃げられない』と思いっきり動揺する。クラッチを切り何回か空ぶかしをしたら、音に驚いたのか右の斜面に逃げて行った。あぁ良かった。気を取り直してアクセルをひねる。

63号線を快調に上って行き、県道32号線との交差点で標識を確認するため停車し、ついでに記念撮影。
クリックすると元のサイズで表示します

この交差点では自転車でソロツーリング中のお兄さんが休んでいた。右折方向が通行止めなのは予め調べて知っていたので、左折して峠を下り、黒俣で国道362号線に合流。
(そうか、道を間違えた時も同じ『黒俣』という地名で勘違いしたのかも...)

362号線を少し進み、奈良間で右折して県道207号線へと曲がり、しばらく進んで小瀬戸の手前で県道209号線へ右折。と、いきなり『通行止め、岡部町には抜けられません』の標識が。仕方なく207号線へと引き返し、静清バイパスに乗って宇津ノ谷トンネルを抜けたあたりで右折して県道208号線に入り、210号線を経由して209号線を北上し、やっと岡部町殿に到着。歩道脇にバイクを止め、田圃に下りてコスモスを眺めて記念撮影。
クリックすると元のサイズで表示します

一面コスモスなのは確かに奇麗。(でも、もう数週間で終わってしまうかも)

209号線を南下し、県道81号線へと右折して帰路につく。が、また通行止めの標識があり、仕方なく藤枝バイパスに乗る。いくつもあるトンネルの中は排気ガスが充満していて、バイクで走るのはちょっと勘弁といった感じ。続く島田バイパスを大井川を越えた日切で下りて、来た時と同じ県道81号線から269号線を経て森に抜け、県道40号線と58号線を経由して自宅に戻った。
(自宅から島田方面に行くのはこのルートが一番早いかも)

本日の走行距離290.9km。
0

2011/10/17

秋祭り  田舎暮し
10月15日と16日は地元の秋祭り。

15日の土曜日は昼から飲んでいて、2時頃からの記憶が無い。近所の人に連れられて家に帰ったそう。
16日は昼まで寝ていてやっと復活。夜になって屋台を引くのに参加。春野文化センターに3地域の屋台が集合したので記念写真:
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/10/8

県道81号線走破  バイク・自転車
先週の10月1日に、道を間違えて県道81号線を走破できなかったので、改めて挑戦した。

11時過ぎにK-MIXのWEEKEND ヤッホー!!を聞きながら、パンを焼いてコーヒーを入れ早めの昼食。先日購入しておいたHEATFACTレギンスヒートテックソックスを履いて、寒さ対策も万端。

国道362号線を南下し、若身橋を左折して県道58号線を森町方面へ。森川橋は渡らずにそのまま直進して天竜浜名湖線の下をくぐり、次の橋直前で河原の駐車場に降りてトイレを借りる。寒さ対策をしたとはいえ、やはり近くなってしまう。来週以降はもっと寒いと思うので、そろそろ冬物のジャケットやオーバーパンツを出してこなければ。

南町の交差点を右折し県道40号線を西へ。途中で車のペースに合わせて走っているバイクの2台組に追いつく。後ろのバイクは250ccで女性のようだ。前を行く大きなバイクに乗っているのは彼氏かな?

愛光園入り口交差点を左折して、県道81号線に入る。県道81号線は『焼津・森線』なので、多分ここが森側の終点。谷中を過ぎたあたりで、標識を見落としてまっすぐ行きそうになったが、ショートカットで戻る道があったのですぐに復帰。あぶないあぶない。

太田川を渡り下飯田を左折して県道58号線を少し北上し、飯田小学校南で右折して再度県道81号線に。トンネルを抜け踏切を渡って右折し、本郷南の交差点を左折。しばらくは結構幅の広い良い道が続き、秋祭りの屋台も出ていた。

掛川市と島田市の境が近づいて来ると道幅も細くなり、島田市に入るといきなり道が悪くなる。軽トラとすれ違うにも端によって止まらなければいけないほどだし、道には大量の杉の枝が落ちている。1km位?はそんな感じで、そこを抜けると先日道を間違えた場所に出た。すぐにトンネルをくぐり、そこからは比較的良い道で五和へ。そこで右折して南下し、日切から向谷までバイパスに乗って大井川を越える。2度右折を繰り返して県道64号線に入り、バイパスをくぐった所のセブンイレブンで休憩。トイレを借りてあったかい缶コーヒーを買う。

県道64号線を北上し、渡口公会堂の角を右折で再び県道81号線へ。出かける前にGoogle Mapで道順を予習してきたが、標識さえ見落とさなければ曲がる場所を間違えることは無さそう。しばらく進んで行くと、急に道が細くなる手前に標識があったので止まって写真を撮った。
クリックすると元のサイズで表示します

道幅が2mなのはともかく、高さが2mってバイクの上で伏せていないと通れないってこと?とか思い進んでみたら、400m先にトンネルがあった。少なくともバイクで普通に走って頭をこすることは無さそうな高さはあったので安心して進む。(2m幅で2mの高さの車だと両サイドの上端をこするかも)

すぐにまた道は太くなり、快調に進んで本郷の3叉路を鋭角に左折して県道32号線との重複区間へ。次のT字路を直進で県道81号線。くねくね加減が良い感じ。岡部町に入り岡部中そばで左折し一時的に県道209号線に入りすぐ右折で再度県道81号線に。T字路に突き当たり、右折して岡部町の目抜き通りに。内谷新田の交差点で藤枝バイパスをくぐり、直進で国道1導線を進む。あとから地図で調べたら、細い裏通りがあって、それが県道81号線だったようだ。さすがにその箇所のためだけに走り直す気にはなれないので、まぁ良しとする。

狩宿の交差点を左折して県道81号線を東名焼津インター方面へ。八幡の交差点でBMW528の後ろについて静かに走っていたら、交差点の向かいから白バイが来た。用心用心。新幹線のガードをくぐり東海道線の陸橋を越え、焼津1丁目の交差点が県道81号線の焼津側の終点。これで県道81号線走破!

帰りの道はあまり考えていなかったが、そこを右折していちょう通りを焼津四丁目まで進み、右折で県道222号線を西へ。国道150号線と東名の下をくぐって途中鈍角に左折。ここまでは片側2車線の国道並みの道だが、ここからは片側1車線の裏道。藤枝駅北の交差点を右折し、青木の交差点を左折して国道1号線。水上交差点の右側にバイクワールド藤枝店があったので休憩がてら入ってみる。

冬物のグローブを購入しようと思っているので、いろいろ見て回った。ブーツとウェアがelfなので、グローブも揃えようかと思い、展示してあったELG-0281を試してみた。結構良い感じだが、定価のままちっとも安くなっていないみたいなので思いとどまる。あとでWebで調べてみたら去年のモデルで、今年ELG-1281という(多分)後継モデルが出ている様子。他の店はもっと安くなっているようなので買わなくて正解だった。店内を一回りしながらついでにトイレも借りた。結局何も買わずに店を出て、再び国道1号線を西へ。

御仮屋西の交差点を左折して南下し、東海道線の踏切を越えて島田大橋で大井川を渡る。色尾南で右折して県道230号線から県道408号線を通り、富士山静岡空港交差点を右折して県道73号線を進み、そのまま金谷相楽道路(国道473号線)を南下。この道は空港がらみの金がおりて作ったためなのか異様に良い道で、スピード違反の取り締まりでもやろうものなら皆つかまりそうな感じ。最初のインターで下り(実際には上り坂なので上り)すぐに右折して県道79号線で菊川駅前を過ぎ、堀之内で右折して県道37号線を西進。

掛川駅前で秋祭りの屋台が2つ出ているのを右手に見ながらそのまま直進し、大池西の交差点で国道1号線を越えて県道40号線を進む。大池IC北交差点を左折して、そのまま県道40号線を森町へ。途中の本郷南で県道81号線とクロス。天竜浜名湖鉄道を越えて最初の交差点で右折し、線路に沿って進み、戸綿で右折して県道58号線へ。仮設の森川橋で太田川を越え右折して県道58号線を北へ。元開橋の交差点を左折すると秋祭りの屋台が出ていたため車が少し止められる。すぐに通してくれたが、そのあとも2台位屋台が出ていた。

三倉のT字路を左折してからは先行車もいなくなったのでちょっと元気に走ってみた。峠を登りトンネルを抜け、いつもはゆっくり走る下り坂も、低いギアでそれなりのペースで下りて行く。平らになってからは普通の走りに戻したが、日が落ちたせいか結構寒くなってきた。メッシュジャケットで走るのはもう限界かも。

若身橋を右折して国道362号線を北上し自宅へ。自宅帰着は16時35分くらい。後輪周りやマフラーがちょっと汚れていたけれど、疲れたのでそのままバイク置き場へ。

本日の走行距離187.5km。
0

2011/10/1

藤枝ツアー  バイク・自転車
今日もそこそこいい天気なので、バイクで出かけることにした。

先日の台風の影響で、国道362号線が一部通行止めになっていたりするので、出かける前に静岡県の道路規制情報を調べ、どのルートを走るか検討。県道を主体に、藤枝方面まで行ってみることにした。

8時50分頃自宅を出発。まずは国道362号線を南下して道の駅『いっぷく処横川』でトイレ借用。自宅を出る前にトイレに寄ったのだが、朝9時頃でまだ寒いためかすぐに行きたくなる。さらに南下して鏡山小学校脇を左折して県道63号線へ。と、いきなり道端に『この先通行止め。森方面に抜けられません』の看板発見。がっくり来て引き返す。

362号線へと戻る時、トンネルから大型のバイクが出てきたので追従。バックミラーでこちらの様子をうかがっている様子。そのためか、椎の里前を過ぎた右カーブで壁に激突しそうになり、路側の埃を巻き上げてぎりぎり回避。私は後ろからそれを見て『おいおい、マジかよ』と思いつつ、この人とつきあっていると心臓に悪いので一気に抜き去る。

峠を下り、若身橋で右折して県道58号線へ。この道も先週通った後で一部がけ崩れで交互通行。峠を越え下る途中右側に、走るつもりだった県道63号線との合流を見て三倉のT字路へ。いつもは右折するこの交差点を直進して63号線を家山方面へ進む。途中でまたトイレに寄りたくなり、峠を越えたあたりの道端に休憩所の東屋があったので、その裏側に回り込み、ちょっと失礼した。そのとき撮った写真がこれ(新しいブレーキレバーが光っている):
クリックすると元のサイズで表示します


ヘアピンカーブを下っていると、向かいからオフロードバイクが3台ほど。確かにオフロード車向きの道かもしれないと思いながら下りきって家山の町を抜けて大井川を越え、川根中入り口交差点を右折して県道64号線へ。トンネルの少し手前にパーキングがあったので、またトイレを借りるために休憩。陽があたらない杉林の中の県道ばかり通っていると、スリムのコットンパンツでは寒すぎる。ユニクロでヒートテック何チャラでも購入しないとダメかも。用を済ませ走り出すとトンネルの3連ちゃん。川口の交差点を直進で県道220号線へ。途中左側に妙に立派なスポーツ施設。何だか似合わない。そのまま川沿いに進むと右手に大久保キャンプ場。ずっと以前に家族でキャンプしに来たなぁと思いながら通り過ぎる。

蔵田の3叉路を右折して県道32号線へ。しばらく進んで峠パーキングエリアでまたもやトイレ休憩。いったい何回行けば気が済むんだと自分に言ってしまった。そのまま南下し『瀬戸谷温泉ゆらく』前を通り過ぎる。今度この温泉に来てみよう。その先の中山交差点で鋭角に右折して県道81号線へ。県道215号線との分岐がある交差点を過ぎたあたりから、私好みの細いくねくね道。ここで、県道220号線を通っていた時にすれ違ったボルティー乗りのおじさんと再度すれ違う。何だか好きな道が一緒みたいだ。

大井川沿いまで出て左折して県道64号線を少し下り、島田バイパスすぐ手前のセブンイレブンでお昼ごはん。またトイレを借りたあと、おにぎり2つとあったかいコーンスープを購入。車の駐車場隙間の3角スペースに止めたSV400S前まで戻り、陽に当たりながら昼食タイム。日差しも強くなってきたので元気回復。

向谷インターから島田バイパスにのって大井川を渡り、すぐに降りて国道473号線を北上。五和駅前の交差点を左折し、県道81号線を西へ。トンネルを抜けたあたりで『県道81号線はこっち』的な道路標識を見たような気がしたが、そのまままっすぐ進む。これが今回最大の失敗。県道81号線走破のつもりだったのに...

そこからは道がとても狭くなり、大量の杉の落ち葉/枝。まぁ、そんな道も好きなので良いのだけれど、その時はまだ間違いに気付かず、滑らないようにゆっくり進む。丹間で県道39号線と269号線の標識を見て、やっと間違いに気付く。地図を持っていなかったので、勘で39号線を選び進む。途中石畑交差点で県道81号線と交差していたのに、それにも気付かず直進。もう県道を見失ってしまったので、しかたなく西郷インター入り口から掛川バイパスにのる。あとはそのまま袋井バイパス・磐田バイパスを進み、豊田で降りて北上。かささぎ大橋少し手前で堤防道路の県道343号線に入り、さらに北上。

ガソリンの残りが少なくなってきたので、いつものガソリンスタンドへ向かうべく、浜北大橋で天竜川を越える。その辺りからSV400Sの燃料警告灯が点滅し始める。『お〜、ちゃんと動く』と少し感動しながら、南中瀬の交差点を右折し、中瀬横瀬の交差点を左折して西進。遠州鉄道の踏切を越えて本沢合北の信号を右折。次の交差点で赤信号で止まっていたら、右から白バイが出て右折して行った。おっと、あぶないと思い、自動車に追従して静かに走る。白バイは途中で左折したがフェイクかもしれないので、そのままおとなしく走る。

すぐにいつものガソリンスタンドに到着。給油量は11.97l。走行距離は327.0kmなので27.32km/lと、ほぼ今までの平均値。燃料警告灯は、残り4lくらいで点いた模様。(スペック的には『残量約3Lで警告灯が点滅点灯』)タンクの冷たさを太ももで感じながら、国道152号線で天竜へ、山東から国道362号線で自宅に戻る。帰宅は2時ちょっと過ぎくらい。跳ね上げた泥でエンジン下やマフラー、スイングアームなどが汚れていたので水洗いしてからバイク置き場にしまった。

本日の走行距離202.7km。オドメータは2802kmなので、来月くらいにオイル交換した方が良いかなぁ?
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ