2012/4/27

伊那ツアー  バイク・自転車
連休初日の今日は、天気が良く気温も高くなるとのことなので、いつもより遠くまで出かけた。

何を着ようか迷ったが、冬用のジャケットでは暑すぎると思い、メッシュジャケットを選択。オーバーズボンははかずに、念のためタイツを着用。9時少し過ぎに走り始めたものの、日陰ではメッシュジャケットを通した風が寒すぎて、一旦家へ引き返す。ジャケットの下に、風を通しにくい素材の上着を着用して出直し。

まずはガソリン補給のため天竜方面へ。途中でガソリン警告灯が点滅し始めたので、浜北大橋の通りにあるガソリンスタンドに向かう。318.9km走って11.9lなので、燃費は26.8km/lとまずまず。トイレを借りたあと、浜北大橋へと引き返し、天竜川左岸を北上し双竜橋で右折して、国道152号線を進む。152号線が分断された区間は兵越峠を経由。地図では林道となっているが、ちゃんと舗装された道。無事峠を越えたあたりで休憩。
クリックすると元のサイズで表示します

引っ越し屋さんのCMですっかり有名になった下栗の里への入り口の表示がいくつも出ていて、ちょっと興ざめだなぁと思いながら素通り。そのあとも152号線をぐんぐん北上していったが、小沢で道を間違え国道474号線のとてつもなく長いトンネルに入ってしまった。バイクで走っていても外は結構暖かいが、トンネルの中はとても寒くて震えてしまった。トンネルを出た所で地図を確認し、やっぱりそのトンネルへと引き返す。寒いのは我慢。

152号線はその先も分断されているので、しらびそ高原方面へと蛇洞林道を上る。この道もちゃんと舗装されていて、私好みのくねくね具合。峠付近で休憩して念のため地図で確認し、次の写真で左側の大鹿村方面へと進む。


市野瀬を過ぎたあたりだったと思うが、道沿いに流れる川の水のきれいなことに感激。国道を走るバイクからでも川底までくっきり見えた! やがて川は美和湖となるが、やはり水がきれい。152号線を湖沿いに進むと、桜で有名な高遠。ここに来るまでの途中も結構桜が奇麗に咲いていたことも有り、取り立てて感激もせずに素通り。
県道209号線へと左折し、ちょっと東進したあと右折で橋を渡りすぐに左折して、快適な道を伊那市役所方面へ。

国道153号線へと右折して北上し、水上橋西交差点を左折し、すぐ(5m位?)に左折して裏道へ。きちんと下調べをしておいた『たけだ』に到着。店に入ったら店員がちょっと困ったような顔。そう、私が入ったのは昼時の営業時間14時ぎりぎり。(というか数分過ぎていた?)
クリックすると元のサイズで表示します

でも断られる訳でもなかったので、遠慮無く『お得ソースカツ丼』を注文。食べログで調べた時は880円となっていたが、1100円に値上がりしていた。ツーリングマップルで帰りの道をどうしようか調べたりしているうちにカツ丼到着。写真と違わぬボリュームにちょっとビビりつつも、カツを丼の蓋によけたりしながら挑戦。結果、見事平らげました。支払いしながら遅れて店に入った旨を詫び、今度来る時は早く来るねとスマイルサービス。満腹になったせいか、駐車場に置いたバイクに戻ってから走り出すまでのペースがいつもより遅い。

結構距離を走ったために、帰るまでにもう一度ガソリンを入れないといけない様子なので、何だか混んでいる国道153号線を南下しながらガソリンスタンドの価格表示を見てみると、軒並み159円/lと浜松より高い。もっと安い店は無いかと探しているうちに伊那を過ぎ駒ヶ根も過ぎて飯田市街へ。その先で入れたら田舎価格でさらに高くなるので諦めて高屋三叉路にあるShellで給油。EasyPayが使えたので158円/l。走行距離238.8kmで8.53l入ったのでちょうど28km/l。

そこからは国道151号線を南へ。飯田市街を離れるにつれ、混雑が解消して快調なペースで進む。下條村辺りからは快適そのもの。阿南を過ぎ巾川トンネルを抜けた先の『バンクしたまま一回り』的(地図で見ると270度くらい?)な上りも面白い。前回通れなかった太和金トンネルも普通に通れて一安心。この辺りからクラッチを切る左手がだるくて操作が横着になってきた。

東栄で県道9号線へと左折&右折して、いつもだったらくねくね道を快調に飛ばすのだが、左手が痛くてほぼ4速ホールドのテキトーな走りで峠を越える。この9号線を走ってこんなにつまらなかったのは初めて。9号線を何とか抜け、塩見渡橋を越えて天竜市街へ。国道152号線へと左折し山東で右折して国道362号線を自宅へと戻った。自宅到着は18時30分頃。

本日の走行距離 419.2km
0

2012/4/8

茶臼山ツアー  バイク・自転車
天気予報に依ると昨日(4/7)より少し暖かいとのことなので、10時ちょっと過ぎにバイクでお出かけ。

まずはガソリン補給のため、浜松宮竹交差点のガソリンスタンドへ。
走行距離246.3kmで8.78l入ったので28.05km/lと、久しぶりの好燃費。この頃ガソリンが高いけれど、メール会員とEasyPayの併せ技で144円/l。バイクを事務所脇に移動して、トイレを借りる。

自動車街を東進し、県道296号線へと左折して北上し、天竜から県道9号線に入る。途中くんま水車の里で休もうかとも思ったが、駐車場を一巡してみたら何だかバイクが沢山止まっていたので、そのまま通過。

東栄から国道151号線を北上し、県道80号線へと左折。そのまま稲武まで抜けるつもりだったのだが、途中で通行止めの標識があり、バイクを止めて地図と相談。
クリックすると元のサイズで表示します

名倉道交差点まで引き返し、右折で広域農道へ。この道が大正解。新しくて奇麗なのに加えて早いペースで走るには最高のカーブ。国道257号線に向けては下り坂だが、逆向きにに上って来ると、もっと楽しそうに思えた。今度来る時は逆向きに走ることにしよう。

国道257号線に出て右折して、前を行くDucattiの2台連れにしばらくついて走った。道の駅あぐりステーションなぐらに入っていったので、私も続いて入ってトイレ休憩。バイクを止める時、ちょうど入れ違いで出て行こうとする青色系のSV400S発見! Ducattiの他にもバイクが10台くらい止まっていた。

昼を過ぎてお腹がすいたので、売店内の食堂を物色。何の変哲も無いそばやうどんが500円だったが、レジ脇にパックに入った炊き込みごはんが有ったので、おばさんに値段を聞くと350円とのこと。割り箸も付けてくれるというのでそれを購入し、自販機の暖かいお茶も買って外にあるベンチで昼食。

この道の駅の真正面に茶臼山高原道路の入り口が有るのでぼんやり見ていたけれど、そちらに入っていくバイクや車は少ない様子。茶臼山高原道路は昔は(とっても高い)有料道路だったのだが、今は無料。以前から地図を眺めては一度走ってみたいと思っていたので、そちらに行くことに決める。

茶臼山高原道路(県道507号線)に入ると、最初は上り坂とカーブが連続して良い感じだが、それほど道が良い訳でもないので、カッ飛びな人には向かないのかも。道としては、さっき通ってきた広域農道の方が数倍面白いような気がする。標高が上がると日陰の路肩付近に残雪が有るのに少しビビりながらも、前を行く車について走ったり道を譲られて少し飛ばしたりしているうちに、終点の茶臼山高原スキー場前の交差点に到着。
クリックすると元のサイズで表示します


ここからは県道506号線を下る。GoogleMapではJAとなっている建物は、今はライダーズハウスHAYATE。そういえばOutRiderに出ていたなぁと思いながらコーナーを曲がると、道の片車線分くらいの幅で結構雪が残っていてビビる。一つ曲がって前方を見ると、オフロードバイクの人が右ステップにけりを入れていた。きっと雪に足下をすくわれて転倒したんだろうなぁと思いながら、雪の無い場所を選んでゆっくり下る。しばらく下っていくうちに雪も無くなりペースを上げる。

国道151号線へと右折して少し南下したあと、湯〜ランドパルとよね方面へと左折してみどり湖を目指す。県道428号線から429号線へと進んで浦川に抜けようと思っていたが、途中から通行止めで引き返す。湖畔に(営業していない?)レストハウス的なものが有り、トイレが有ったのでちょっと休憩。
クリックすると元のサイズで表示します


豊根郵便局を過ぎた所にT字路を見つけたので、地図と相談。東栄町の国道473号線に行けそうだったので、県道47号線へと左折。

結構細いくねくね道を通っていったら無事に国道473号線に出たので左折し、佐久間方面へ。国道152号線に出た所で左折して水窪→山住神社経由で帰ろうかとも思ったが、クラッチを握る左手がかなり疲れてきたので、国道152号線をそのまま南下。雲名で左折して赤い橋を渡り右折して県道286号線を気田川沿いに春野へ。国道362号線に出て左折して16時少し過ぎに自宅に到着。

本日の走行距離 274.6km
0

2012/4/1

1回しかバイクに乗らなかった。

乗ったのは3月11日で、井川湖方面に向けて進んだが、途中で土砂崩れのため引き返した。
その日の走行距離は297.4km。

月が変わって今日4月1日は、御前崎市の肉屋までメンチカツを買いに行ってきた。
店は山下精肉店
夕食のおかず用に買って帰ったのだが、とってもおいしかった。

本日の走行距離157.5km。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ