2012/7/16

信州ツーリング 3日目  バイク・自転車
普段とあまり変わらない時間に起床。天気は曇り。バイクのサイドスタンドが地面にめり込んで倒れてたりしないか窓からチェックしてみたが、大丈夫な様子。
クリックすると元のサイズで表示します

2日間で700km以上走っているし、雨の中走ったりしたので、チェーンにオイルをあげないとかわいそうだと思い、朝食のパンを食べた後、チェーンオイルのスプレー缶を持って部屋を出る。SV400Sにはセンタースタンドが無いので、オイルを吹いてはサイドスタンドを支点にちょっと持ち上げながらリアホイールを回すのを繰り返す。一通り作業したあと右手を見たら真っ黒。でも部屋に戻るのは面倒なので、そのまま女神湖散策へ。途中に公衆トイレがあり、これ幸いと手を洗う。湖畔に出て眺めてみたら一周回れそうだったので時計回りに歩き出す。
クリックすると元のサイズで表示します

ほぼ半周回った所に桟橋のように出ている箇所があったので、先端まで行って記念撮影。
クリックすると元のサイズで表示します

ゆっくり一回りしても20分くらいと、食後の腹ごなしにはちょうど良いかな。
ペンションに戻り荷物をまとめてチェックアウト。チェックインの時は奥さんだったが、今度はご主人。ちょっと世間話をしてからバイクに向かう。バイクに荷物をくくり付けて出発。

ペンション村を出てちょっと南下し、蓼科牧場の信号を左折して蓼科スカイラインへ。大河原峠に向けて快適なワインディングが続く。峠の駐車場には結構な数の車が止まっている。山登りの人たちなのかなぁ? そこから先は少し道が細くなるが、私好みのクネクネかげん。と、道を横切るシカ発見。角は無かったけれど、1m50cm以上あって結構大きかった。その後は動物と遭遇することも無く進む。蓼科仙境都市を過ぎて道幅が広くなり快適に進む。別荘地を越えるあたりからはほとんどカーブも無くなり、まっすぐ下り降りる感じで、あまり楽しくはない。

国道141号線に出て右折し南へ下り、10kmほど走って清水町交差点で右折して国道299号線へ。この道は何度か走ったことがある大好きな道。結構本気を出してヘアピンカーブの連続をクリアしつつ登って行くが、遥か後ろから猛烈な勢いで近付いて来るバイクが一台。私の後ろにぴったりついて、いくつかカーブをこなして行く私の技量を測っている様子。きっとたいしたことないと思われたのだろうが、軽くクリアされて置いて行かれた。群馬ナンバーで荷物も積んでいなかったので、地元の走り屋さんみたい。

そうこうしているうちに国道299号線最高地点に到着したので、路肩に止めて記念撮影。(8時59分)
クリックすると元のサイズで表示します

そこから下り始めて6分後にオドメータが7,000kmになったので、また止まって記念撮影。
クリックすると元のサイズで表示します


下りのカーブは私の握力では思いっきり減速できないので、無理がない程度の速さでこなして行く。それでも前を行く大型バイクに近付いてきたので、よく見てみると静岡ナンバーで(私と同じ)elfのウェアを着ている。勝手に親近感を感じて追走すると、国道299号線から152号線に変わってもそのまままっすぐ進んで行くので、私と同じコースみたい。

杖突峠に登る途中の片側交互通行の信号で何度か離れたりついたりしながらしばらく進むが、なんだかこちらのことを鬱陶しく思っている様子がありあり。その後、彼はガソリンスタンドに寄ったが私はスルーして進む。高遠を過ぎ、南アルプスむら長谷という道の駅でトイレ休憩。用を済ませ出発しようとヘルメットを被っていたら、さっきのバイクが到着。入れ替わるように私は出発。

分杭峠が通行止めの標識が出ていたが、ぎりぎりまで行けそうだったのでまっすぐ進む。分杭峠手前の中沢峠で右折して県道49号線を駒ヶ根方面へ。途中までは細い道だけれども、私は結構好きな感じ。国道153号線駒ヶ根バイパスに出た所の交差点にセルフのガソリンスタンドがあったので給油。323.8km走って11.82l入ったので27.39km/l。ここは136円/lとそれなりの価格。スタンドを出ようとしていたら、例の静岡ナンバーの大型バイクが走って行ったのでまた追走。

しばらく後ろについていたが、さらに鬱陶しい感がありありだったので、信号で止まった時に彼と逆側から一番前まですり抜け、信号が青になると共に全開で飛ばし、私が前になるようにした。そのまま国道153号線を南下し、上新井交差点で左折して県道59号線へ。この頃には既に静岡ナンバーの大型バイクさんはいなくなっていた。

県道59号線を走っていて何だか見覚えのある道だなぁと思っていたら、昔家族で信州伊那谷キャンプ場に来た時に通った道だった。一度右カーブで結構バンクしている時に(多分)小石に乗り上げてバランスを崩しそうになったが、何とか持ち直して無事。途中で県道22号線になったので、念のため路肩に止まって地図で確認。結果OKでそのまま進み、落合で国道152号線に復帰。

152号線を南下し、地蔵峠を越えて少し行った上村で昼食を調達すべく特産品直売所へ。結局パン・缶コーヒーとお土産のブルーベリージャムを購入し、店先のベンチで食べる。(12時55分)
クリックすると元のサイズで表示します


152号線をさらに南下し兵越峠を越えると静岡県。水窪までそのまま下り、向市場で左折して県道389号線を山住峠へ。あと1時間くらいで帰宅するとメールを入れるため、ちょっと休憩してついでに記念写真。(13時56分)
クリックすると元のサイズで表示します


坂を上り始めてすぐに、猿が道を横切るのを発見。今日2匹目の動物。そこから先で他の動物に遭遇することは無く、峠を登りきって山住神社。付近には結構人がいたが、私は素通りで峠を下る。そのまま県道389号線を南下して小石間トンネルを抜け、国道362号線へと右折して自宅に戻ったのは15時10分頃。バイクがかなり汚れてしまったので、水洗いしてからバイク置き場にしまった。

本日の走行距離322.3km。
今回の信州ツーリング3日間の総走行距離1,034.7km。
0

2012/7/15

信州ツーリング 2日目  バイク・自転車
朝目が覚めると雨の音。梅雨明けしていないので、まぁ覚悟はしていたが、やっぱり雨の中出発するのはいい気持ちではない。朝食のパンを食べながらテレビの天気予報をチェックすると、昼前には雨が上がるよう。暑くなってから雨が降るより、朝涼しいうちならカッパを着ても苦にならないと考えることにして、身支度を整える。7時30分頃チェックアウトしバイク置き場へ。カッパとブーツカバーで武装し、雨の中を出発。

国道148号線に出て少し北上し、駅を越えた次の信号で右折し国道406号線へ。鬼無里に向け峠を越える。小雨の中で飛ばせる訳ではないが、ほどほど快適に走れた。鬼無里で左折して県道36号線へ。国道406号線も県道36号線も以前車で逆向きに走ったことがあるのだが、戸隠神社あたりの景色はちゃんと覚えていた。少し進むと道の左右にキャンプ場。前回このキャンプ場に来たのは、子供たちがまだ小学生だった15年前くらい。兄弟と思われる子供たち3人連れが虫取り網を持って道を横切るのが見えて、何だかなごむ。この辺りでほとんど雨があがってきた。

もう少し行くと下り坂。下って行くうちにだんだん道が乾いてきたので、黒姫駅横で線路を越えて少し行った所で路肩に寄せてバイクを止め、カッパを脱ぐ。ふと視線に気付くと、道の反対側の歯医者さんの駐車場からサングラスをかけたおじさんがこちらを見ている。何だか照れくさいのでちょっと会釈をしたが、ニコニコしてずっとこちらを見ている。彼もバイク乗りなのかなぁ? カッパを片付け地図を確認していると、さっきのおじさんたちが車でお出かけ。もう一度会釈して二人ともにっこり。

まっすぐ進んで上信越自動車道をくぐり、右折して県道360号線→県道96号線を東に進む。豊田飯山インター交差点を左折し、道の駅ふるさと豊田でトイレ休憩。戻って来るまでに駐車場に少しずつバイクが増えてきた。国道117号線を少し進み、右折して国道292号線を南下。志賀中野有料道路との合流地点で左折して市街地を抜け、湯田中を過ぎると志賀草津道路の始まり。

評判通りの良い道で、快調に峠を駆け上がる。国道最高地点には車や人がたむろしていたのでパスし、少し下った所で記念撮影。(10時57分)
クリックすると元のサイズで表示します

さらに少し進んだロープウェイの山麓駅でトイレを借りたあと記念撮影。(11時13分)
クリックすると元のサイズで表示します


国道292号線を下って草津を過ぎて少し行った所で県道59号線へと右折。もうすぐお昼だしお腹が空いたなぁとぼーっと走っていたら、前方に旗を持った警察官が飛び出してきそうになった。慌ててブレーキをかけるとスピード違反の取り締まりをしていた。飛び出しかけた警官がすごすご戻るのを見ながらその脇を通過。あ〜よかった。そういえば長野県でスピード違反の取り締まりをしているのをまだ見たことが無いけれど、ここは群馬県だったなぁと一人納得。

少し進むと視界が開けたので記念撮影。(11時40分)
クリックすると元のサイズで表示します

直後に浜松ナンバーのマツダロードスター(NC)が後ろに止まる。同じ浜松ナンバーのロードスター乗り(私はNBだけど)なので、何だか親近感。

国道144号線に出てしばらく行くとセブンイレブンを見つけたので昼食購入。いつものように店先に座り込んで昼食タイム。再び144号線を西進し、県道94号線で地蔵峠越え。そのまままっすぐ下って行き、上信越自動車道路をくぐり国道18号線を横切ってしなの鉄道の滋野駅へ。線路の南側に出たかったのだけれど渡れずに地図と相談。その結果、少し西側まで行って千曲川を渡り島川原交差点を左折して道の駅みまきでトイレ休憩。

道の反対側に御牧乃湯という温泉施設があったので、昼間から温泉につかることにした。自動販売機で500円のチケットを買ってカウンターに出し、休憩スペースの片隅に荷物を置かせてもらい、貴重品だけ無料のロッカーに入れて入浴。快晴の露天風呂がとっても気持ち良かった。休憩スペースに戻りお茶のペットボトルを買って水分補給しながら走行ルートを検討。

県道40号線を南に下り、ちょっとだけ国道142号線を東に走って白樺高原入口交差点を右折し再度県道40号線へ。と、ガソリンが結構減っていることに気付き、スタンドを探してちょっとうろうろ。2つほど角を曲がるとスタンドを発見したので給油。290.3km走って10.4l入ったので27.91km/l。ここも143円/lと浜松相場より高い。満タンになって冷たいガソリンタンクを太ももに感じながら県道40号線に戻って坂道を駆け上がる。

女神湖のペンション村にちょっと寄り道し、一回りして今日泊まる所を確認。すぐに見つかったので遅くなっても安心。白樺湖を回って今度は国道152号線を北上。マルメロの駅ながとでトイレ休憩したあと記念撮影。(15時56分)
クリックすると元のサイズで表示します

バイクが何台も来るものの何の会話も無く、皆自分の世界。

国道152号線をさらに少し北上し、県道62号線へと左折。想像していたより細い道だったが、峠のクネクネ加減は私好み。武石峠から先が美ヶ原高原道路。急に道幅が広くなり飛ばし始めたが、スピードが出過ぎて最初のカーブで全力制動。ふぅ危ない危ない。私は体重51kgと軽量なためか握力も非力なので、人より減速するのが遅いみたい。その後はほどほどな速度でカーブをこなして、終点の駐車場で記念撮影。(16時47分)
クリックすると元のサイズで表示します

戻りながらもう一枚記念撮影。(16時56分)
クリックすると元のサイズで表示します

写真を撮り終えたときワゴン車の人に道を尋ねられるが、言われた地名が分からずにお役に立てず。

県道62号線を下って引き返し、県道464号線へと右折して峠を登り美ヶ原高原美術館そばの駐車場で記念撮影。(17時34分)
クリックすると元のサイズで表示します

ここから先がビーナスライン。ワインディングを登り快調に進んで行くが、だんだん寒くなってきたので道端に止まり長袖シャツを出して重ね着。また走り出すも霧と雨(というより雲の中を走っている感じ)のため、また止まってカッパを着る。霧で見通しが利かず濡れた路面に強風と、バイクで走るにはおよそ不釣り合いな状況。また天気のいい時に再挑戦しなくては。

寒さに震えながら霧の駅に到着。暖まるために缶コーヒーを飲む。飲み終えて出発前に記念撮影(18時32分)
クリックすると元のサイズで表示します

しばらく進んで行くとさっきワゴン車に尋ねられた地名を発見。あの車はビーナスラインと美ヶ原高原道路を間違えていたんだと今になって気付くがもう遅いよねぇ。

白樺湖に向け下って行くうちに霧も晴れてきたので、展望スペースにバイクを止めてカッパを脱ぐ。(18時45分)
クリックすると元のサイズで表示します

そのまま下って白樺湖沿いに一周するとローソンがあったので夕食と明日の朝食購入。(19時06分)ここでもいつものように駐車場隅で夕食タイム。朝食用のパンは荷物固定用ゴムロープのフックに、袋の口をひねってぶら下げた。

県道40号線を女神湖に向けて進み、下見をしておいたペンション夢つむりに到着。駐車スペースの一番端が空いていたので、そこにバイクを止めた。隣には私のと同じ型で色違いのロードスターがあって何だかにっこり。私は素泊まりなので、宿ご指定の19時30分ちょうどのチェックイン。部屋に案内されるが、およそ私のようなバイク乗りには不釣り合いに思えるおしゃれな感じ。昼間に温泉に入ってきたし、走りまくって疲れたから眠るだけなので、雰囲気なんかどうでも良いんだけれど...

本日の走行距離362.2km。
0

2012/7/14

信州ツーリング 1日目  バイク・自転車
朝食のパンを食べながら、先日やったオイル交換のときに、ちょっと入れた量が少なかったかなと思い返し、食後に100mlほど補充。バイクに跨がりながらでも、前屈みになればオイルチェック窓が結構見えることを発見。FとLの真ん中より上まで来たことを確認してひと安心。

バイク置き場から外を見ると、雨は上がっているものの道はまだびっしょり。ブーツカバーとカッパのズボンだけ履いて、7時10分頃自宅を出発。

国道362号線を南下しふれあい公園で右折して県道286号線を西へ。雲名の赤い橋を渡り左折して国道152号線をちょっと進んで横山町から県道295号線へ。浜松市街から見るとくんま水車の里を過ぎたあたりで県道9号線に合流し、東栄方面へ。既にこの辺りでバイクの下回りはびしょびしょだが、新品のブーツカバーとカッパのおかげで気持ち良く走れる。

東栄で国道151号線へと右折。トンネルを過ぎて少し行ったあたりで、道の左側に駐車場とトイレが有る店が有ったのでちょっと休憩。駐車場入り口は車止めが有ったけれどすり抜けて入ったら、その直後くらいに店の人らしき人が車で到着して車止めを片付けていた。トイレを借りるだけでは悪いなぁと思って周りを見渡したけれど、店はまだ準備中だし自動販売機も無さそうだったので、そのまま出発。(すみません、今度寄った時に何か買います)

そのまま151号線を北上し、道の駅信州新野千石平でひと休みしたのが9時頃。すっかり道も乾いてきたので、カッパとブーツカバーをとって100円ショプで買っておいた茶色の防水手提げ袋に押し込み、すっかり身軽になる。
クリックすると元のサイズで表示します


ちょっとだけ休憩したらすぐ出発し、151号線をひたすら進むと飯田駅。駅前で右折し、次の桜町駅横の踏切を渡って県道15号線(飯島飯田線)で中央道に沿うように北上。ツーリングマップルにも書いてあったが、至って快適に走れる道。しばらく行くと道の駅花の里いいじまがあったので10時45分頃に一休み。
クリックすると元のサイズで表示します

ライダーもいっぱいいたけれど、結構年配な人ばかり。皆さんくつろいでいるようでしたが、私はトイレを借りただけですぐ出発。

ほぼ道なりに伊那中部広域農道を北上する。途中で中央道をくぐって西側に出たので道を間違えたのかと思ったが、それで正解。大萱の交差点で右折して県道87号線を伊那市街へ。前回も寄ったたけだで再びお得ソースカツ丼を食べる。食べ終わって店を出ると駐車場にはバイクが沢山。2階席を予約していたのはその人たちみたい。自分のバイクの隣には、昔乗っていたNV400Cと同じエンジンを積んだロードモデルが。何だか懐かしくなって、エンジン周りをまじまじと見てしまった。

再び県道87号線を戻り伊那中部広域農道を北上。伊北付近で広域農道が終わり、国道153号線を北上。と、曲がろうと思っていた上田の交差点を通り過ぎてしまい、ちょっと行った先でUターン。とっても細い道だし、標識が出てすぐだったので『あれれ?』と思ってしまった。県道254号線で岡谷方面へと峠を越える。その先は国道20号線。左折で塩尻方面へと向かうも、次の目的地は高ボッチ高原なのですぐ右折。ここでも標識が有ったと思ったら通り過ぎてしまい、Uターンして左折して細い道を登る。

しばらく登って行くと視界が開け、牧場脇に記念碑が建っていたのでそれを入れて記念撮影。
クリックすると元のサイズで表示します

牧場をぐるっと回るように進むと展望台が有ったので、また記念撮影し、トイレを借りたりしながらちょっと休憩。とってもいい眺め。
クリックすると元のサイズで表示します

駐車場を出て細い道をさらに登って行くと鉢伏山。上り勾配のクネクネ度合いが私好み。頂上付近でUターンして今来た道を下り、途中で右折して崖の湯方面へ下りる。

県道63号線へと右折して松本市街地方面へ。この頃からガソリンの残量警告灯が点滅を始めた。あがたの森公園前にガソリンスタンドを見つけたので給油。ここで2時30分。セルフじゃないスタンドは久しぶり。324.4km走って12.03l入ったので26.97km/lとまずまず。でも140円/lと、浜松と比べると結構高い。

そのまま国道143号線に入ろうと思ったのだが何度か道を間違え、結局松本城の北側を西進。さらに迷いながらも国道19号線を南下し国道158号線を西へ。う〜ん、街中は分かりにくい。長野自動車道の松本インターを過ぎて西へと進む。どこで曲がるか地図で再確認するため、セブンイレブンの松本新村店で休憩。トイレを使わせてもらい、おやつのチョコとヘルメットのシールド掃除用のティッシュを買い、バイクに戻って地図のチェック。

国道158号線を進んで新村で右折し、県道48号線経由で県道321号線を北進。シールドに雨がぱらぱら当たってきたので、ほりがねの里という道の駅でカッパを着る。再び走り出したものの、それっきり降って来る様子も無く、暑くてたまらなくなったので、道端にバイクを止めてカッパをしまう。さらに北上し、ちひろ美術館付近で県道306号線へ。

木崎湖付近で国道148号線に出てそのまま白馬駅前まで行き左折。おびなたの湯で温泉につかろうと思っていたのだが、信号を右折せずに進んでしまい。八方の旅館街でUターン。信号機まで戻り左折して県道322号線を進む。おびなたの湯に着いたのは5時ちょうどくらい。自動販売機で500円のチケットを買い脱衣場へ。露天風呂に浸かって、走ってきた疲れをいやす。結局30分くらい入っていたみたい。

県道322号線を八方の信号まで戻り、ローソンで夕食と次の日の朝食用のパンやお茶を購入。店先のベンチで夕食を食べていると、大学生のテニス部夏合宿的な若者たちがぞろぞろ。いやぁそんな時期もあったなぁと遠い目。

夕食を食べ終わり、白馬駅前に戻り国道148号線をちょっと下って右折し、今日の宿ペンションジョイフルへ。バイク置き場に先客2台。私のバイクは、山と積んであるスタッドレスタイヤを避けるように斜めに止め、受付へ。ご主人によると、雨のためかキャンセルが多く、私は結局3人部屋を1人使い。

本日の走行距離350.2km。
0

2012/7/8

信州ツーリング計画_2012_07  バイク・自転車
2012年7月14日-16日の連休に、久しぶりの泊まりがけツーリングに出かけることにした。

昨日今日と、地図やOutRiderのバックナンバーとにらめっこしてルートを検討。その結果をGoogle Mapに落として、およその走行距離を算出。

下にスクリーンショットを載せたが、3日で879kmと結構な距離。体力が持つかなぁ?
それに加えて問題なのは天気。まだ梅雨明けしないので雨の覚悟はしていて、レインスーツ・ブーツカバー・レイングローブ・防水ザックは購入済みだが、自分の体が雨の中約880kmの走行に耐えられるかがはなはだ疑問。

宿泊代が2日で5,000円以下なのに、雨具などで15,000円以上使っているのが何だか笑える。

PS: 走行距離が長いため、いつも以上にへたれな走りになっていると思うので、浜松ナンバーの赤/黒SV400Sを見かけてもふっかけてこないで下さい。


2012年7月14日(土)
自宅から白馬のライダーハウスジョイフルへ。
ライダーハウスジョイフル:〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城828-336 tel.0261-75-0160
・走行距離:277km
クリックすると元のサイズで表示します




2012年7月15日(日)
白馬から女神湖のペンション夢つむりへ。
ペンション夢つむり:〒384-2309 長野県北佐久郡立科町大字芦田八ヶ野410-27 tel.0267-55-6656
・走行距離:316km
クリックすると元のサイズで表示します




2012年7月16日(月)
女神湖から自宅へ。
・走行距離:286km
クリックすると元のサイズで表示します


0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ