2012/9/9

林道炭焼平山線ツアー  バイク・自転車
週末になってから天気予報が変わり、天気が良くなったのでバイクで出かけた。家を出たのは8時35分頃。

昨日は愛知県東部方面では雨が降ったようで、道が濡れていると嫌なので静岡県内を走ることにした。いつも東に向かって走ると、大体静岡市の中心街付近まで行って引き返してきてしまうが、今回はちょっと足を伸ばして清水まで。

いつものように国道362号線と県道58号線を南下し、新東名の森掛川IC横を通り過ぎて県道269号線へと左折。丹間で右折し、すぐ左折して細い道で峠を越え、県道81号線で五和に出て右折して南下し、日切からバイパスに乗って大井川を渡る。向谷ですぐ下りて県道64号線を北上し、県道81号線へと右折。

岡部町の市街に出て県道208号線へと左折し、宇津ノ谷峠の旧道のトンネルを通って道の駅付近で国道1号線に合流。そのまま静清バイパスを進む。前の方に信号待ちで止まっているバイクを見つけたので、近付いて斜め後ろあたりのポジションでついて走る。瀬名でバイパスを下りる時に横に並んだのでよく見てみたら隼だったみたい。道理で速い訳だ。

バイパスを下りたら左折して県道201号線を北上。そのまま道なりに進むと林道炭焼平山線になる。ツーリングマップルで清水の景色がきれいと書いてあったので、途中で止まって記念撮影。
クリックすると元のサイズで表示します

撮った写真にGPSの位置情報を書き込もうとしていたら、軽トラックがやって来て、ロープを張ってある先に行きたいとのこと。「ごめんね〜」と言いながらバイクを数メートル押して進め、作業続行。確かに奇麗な景色だったけど、携帯のカメラじゃうまく撮れないや。

そのまま林道を進んで峠を越え、下っていくとやませみの湯黒川キャンプ場の横を通って県道196号線へと右折。ちょっと進んだらまた右折で県道75号線へ。そのまま進んでいくと国道1号線の庵原交差点に出る。国道1号線へと右折したかったのだが、違う車線に入っていたので仕方なく直進し、龍雲院の周りを回り込むように右折して国道1号線に再度合流。ちょうどサークルKがあったので、昼食のおにぎりを買ってバイク脇に座り込んで昼食にしたのが12時ちょっと前くらい。
クリックすると元のサイズで表示します

食べ終わりゴミを捨て、コンビニの左右のガソリンスタンドの価格をチェック。東側の出光のセルフスタンドの方が安かったので、またお寺の周りを左回りに国道1号線に戻ってスタンドへ。318.4km走って11.39l入ったので、27.95km/lとまぁまぁな値。レシートを見ると12時3分。

国道1号線を清水インター方面に進み、静清バイパスに乗らずに北街道に入ろうと思っていたが、車線変更できないようにポールが並んでいる所まで進んでしまい、仕方なくバイパスの最初のインターまで直進。下りた信号を右折してバイパス下をくぐり、次の信号を左折で北街道へ。初めて走ったが、日曜の昼でもあまり混んでなく、快調に進む。静岡城に近付くと1車線になってちょっと混み始める。セノバを左に見て直進し、呉服町を過ぎてちょっとで国道362号線へと右折。国道362号線を静岡側から走るのは久しぶりかも。

安西橋を渡り、羽鳥本町を過ぎたあたりから病院の少し手前までは道幅も広く快適。そこからは細くなり、急カーブが増えて来るが、それはそれで大好き。今回はあまりギアを落とさず、気持ちトコトコ感を味わいながら進む。登りきったあたりの休憩所で一休みしようとすると、千頭側からハーレー軍団。その数20台以上。ハーレーの間を横切って駐車場へ。

トイレを借りた時にハーレーたちを眺めると、皆横浜ナンバー。ほとんど荷物らしきものを持っていないので、日帰りツーリングなのかな? 休憩もそこそこに千頭方面へと出発。道が広くなってから1箇所、橋のたもとで大きくうねっている箇所がある。千頭側から全開で登って来た時にバイクが変な形でジャンプしそうになるのだが、今回は逆方向なので問題無し。

下りきったら左折して引き続き国道362号線。大井川沿いは所々狭くはなるが、普通の道。ガソリンスタンドがある交差点を右折すれば、あとは道なりに家に戻るだけ。ここでもあまり回さずに、比較的のんびりペースで進む。途中で空を見上げると、我が家の方向に雨雲があるのを見つけたが、降られることも無く、14時45分頃に無事帰着。

本日の走行距離249km。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ