2012/10/27

中津川栗きんとんツアー  バイク・自転車
明日28日は雨の予報だが、今日は一日天気が良いようなので、バイクで出かけることにした。目的地は以前から気になっていた栗きんとん発祥の地中津川。

まずは栗きんとんめぐりのWebをチェックし、公式パンフレットを印刷。どの店に行こうか妻と相談すると『すや』が老舗らしいのでそこに決定。

だいぶ気温が下がって来たのでヒートテックの長袖シャツとタイツを着用し、下は黒のジーパン、上はさらに長袖とジャージの上から赤のメッシュジャケットを着て9時20分頃出発。

国道362号線を南に走り出して5分もしないうちにメッシュジャケットを選んだことを後悔したが、家に戻って着替えるのも面倒だったのでそのまま進む。ふれあい公園で右折して秋葉神社の下社前を過ぎて少し行った所にある駐車場で、いきなりトイレ休憩。自宅を出る前に済ませてきたのに、寒くて近くなってしまう。

すぐに県道286号線に戻り走り出す。いつもは雲名の赤い橋を渡って国道152号線に出るのだが、今回は手前の吊り橋で気田川を越え横山の橋の手前で152号線に合流しトンネルを抜けて佐久間方面に進む。と前方にハーレーに乗った2人連れ(タンデム)発見。大井橋手前の信号で止まったので後ろから見ていると、直進か左折かで悩んでいる様子。信号が青に変わり直進していったが、私は大井橋へと左折し国道473号線へ。

佐久間の市街地を抜け錦橋を渡って右折し、東栄方面へと進む。佐久間からこの辺りまではいつものように大型のダンプが走っていたので、道が細くなった箇所では気が抜けない。

東栄町役場前を過ぎて少し進んで国道151号線へと右折。数キロ走った所で左折し県道80号線へ。県道80号線をこちら側から走るのは久しぶり。交通量も少なかったので、茶臼山高原道路と交差するまでの上りのワインディングが楽しめた。下りは高いギアに放り込んだまま休憩モードでのんびりと。

国道257号線へと右折して、恵那方面を目指す。前を行く250ccのオフロードバイクを見つけたので、それに続いてのんびり進む。上矢作の道の駅で休憩し、トイレに寄ったあと売店で昼食を物色。食堂のメニューは500円以上していたが、赤飯のパック詰め(それも暖かい)が350円で売っていたのでそれを購入。レジのおばさんが食堂のテーブルで食べていいと言ったので遠慮なく使わせてもらう。おまけにお茶がタダでもらえたのでお得感たっぷり。

再び走り出して岩村辺りで一本旧道側に入ってみた。こちらで『美しき日本』とか書いてあるのでちょっと期待していたが、私の通った道筋にはそれらしいものは無くがっかり。そのまま進んで257号線に戻る。トンネルを抜け湖を越えると恵那市街。正家交差点で右折して国道19号線を中津川方面へ。

中村交差点で左折し駅前に向かう。印刷したパンフレットがシートバッグの中に入れたままだったので『すや』の場所が分からず、一旦中津川駅前まで行って歩道に寄せてバイクを止め、パンフレットの地図を確認。店に向かうも、店の前の道(中山道)が一方通行で入れず、あたりをうろうろして歩道にバイクを止め、店に向かう。

『すや』はこんなふうで、いかにもな感じ:
クリックすると元のサイズで表示します

220円の栗きんとんを4つ購入。入れてくれた紙袋も渋いデザインで良い感じ。レシートを見ると13時1分。

あとは帰るだけだが、前回ガソリンを入れてから300km以上走っているので、国道19号線に出て戻りながら入れようと思っていたが、国道19号線に出てから国道363号線へ曲がるまでの間にスタンドが無かったので、もう一度中津川方面へと引き返し、少し北上した所でUターンしてガソリンを入れる。311km走って10.93l入ったので28.52km/lとまずまず。

再び国道19号線を南下し国道363号線へと左折。この時前に浜松ナンバーのトライアンフタイガーが2台いたので、それに続いて走ってみた。排気量が大きいので確かに速いが、クネクネ道になったら私の直前を走る2台目の人のライン取りは、私の考えだと『そんな走りをしたら対向車に激突する』としか思えないもので、ちょっとだけ離れて走らせてもらった。それと交互通行の信号で止められたとき、あと2分30秒もあるのにトライアンフタイガーさんたちは行ってしまった。私はちゃんと信号が青になるまで待ちましたが... 岩村で国道257号線に合流したあとしばらく行った所のスタンドでトライアンフタイガーさんたちが給油していたのを横目で見て、私は快調に進む。

15時近くになったので、サークルKで休憩しておやつにジャンボフランクを買い店先のベンチで食べる。レシートを見ると14時54分。そのあともひたすら国道257号線を南下し、道なりに県道389号線→県道32号線を経て、本長篠で再び国道257号線へ。鳳来三河三石の道の駅でトイレ休憩し、すぐに走り出す。

金指で国道362号線へと左折し、あとはひたすら362号線を自宅へと帰る。自宅帰着は16時50分頃。

本日の走行距離313.7km。
0

2012/10/6

Brake Disk 錆び落としツアー  バイク・自転車
今週は仕事が忙しくて帰りも遅く、とても疲れていたのでバイクに乗るのはどうしようかと思っていたが、バイクカバーの下から見えたBrake Diskに錆が出てしまっていたので、重症にならないうちに錆び落としをと思い、少し走ることにした。

Tシャツの上に長袖シャツを着て、その上に赤のメッシュジャケット、下は黒のコットンパンツを履き、氷を入れた水を水筒に満たしバッグの中に入れて10時35分頃家を出る。

まずは国道362号線を南下して天竜まで出て、県道297号線で天竜川を渡り、トンネルを抜けて県道9号線へ。いつものようにバイクがたむろしているくんま水車の里を通り過ぎ、峠を越えて東栄へ。国道151号線へと左折してしばらく進み、名号のサークルKでトイレを借りて昼食のおにぎりを2つ購入。レシートを見ると11時51分。

バイクのそばに座り込み、水筒の水を飲みながらおにぎりを食べる。食べ終わったところで、肝心のBrake Diskの錆をチェック。
クリックすると元のサイズで表示します

家で見た時はバイクカバーからはみ出ていた下半分に錆が浮いていたが、結構走ったので見た目には錆は無くなっていた。
このあとどうしようかちょっと悩んだけれど、やっぱり体が疲れているためか走っていてもそれほど面白くなかったので、佐久間経由で帰ることにした。

国道151号線を東栄に向けて引き返し、トンネルを2つ抜けてから国道473号線へと右折。前を行く大型のドゥカティに追いついたり離されたりしながら大井橋で国道152号線へと右折。東雲名の赤い橋で天竜川を渡りながらこの先右折で県道286号線に行こうかちょっと考えたけれど、いつもそちらばかり通っているのでたまにはと思い、まっすぐ進んでスーパー林道経由で帰ることにした。

秋葉神社に出るまでは結構急な登り坂で、私好みのクネクネかげん。かんかん照りではなかったせいもあるのだろうが、登るに連れて寒くなって来たので、秋葉神社の駐車場で休憩してトイレを借りる。すぐに出発して上り下りが少なくなったスーパー林道を進み、林道久保田線の標識で右折して山道を下る。
クリックすると元のサイズで表示します

スーパー林道も含めて全線舗装されているが、この林道久保田線は、途中路肩が少し崩れていたり、法面から岩が転げ落ちていたりしてとてもじゃないが飛ばせる状況ではなかったので、高いギアに放り込んだままアイドリング+αでとろとろ下っていく。
途中で私の家周辺が見渡せる場所に出たので記念写真。
クリックすると元のサイズで表示します

下りきって国道362号線に出て、写真の中の橋を越え一旦自宅脇も通り過ぎて金川の本多屋菓子舗に寄り、まんじゅうとどら焼きをお土産に買って自宅に戻る。自宅帰着は14時10分くらい。

本日の走行距離150.5km。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ