2013/6/22

オイル補給  バイク・自転車
能登ツーリングから帰ってきてからチェーンオイルは注したけれど、それ以外何もしていなかったのでちょっと整備。

メンテナンススタンドで直立させて全体をウエスで拭いたりしたあと、空気圧チェック。
前輪2.25, 後輪2.5の標準値に対して、それぞれ0.05位ずつ減っていたので、空気入れで補充。

オイルのチェック窓からのぞいてみたら、何だか減っているみたいだったので補給。
前回6月2日に交換した時はこんな感じ:

それが、今日見たらこんなふう:

約2,000km走っているので結構黒っぽくなっているのに加え、ちょっと減っている。
オイルを食ってしまったというより、エレメントに回った分だけ減ったんだと思いたい。
前回のCastrolの残りの1L缶から直接補充してみた:

大体元の量と同じ位になった感じ。

そのあとはナイロンの毛長ブラシで、ラジエーターのフィンやエンジンのVバンクの間など、普段あまり掃除しない所をブラッシング。

天気が良くなったら走りに行こうかと思っていたけれど、天気予報では曇りがちで夕方にわか雨があるかもとか言っているので、今日走るのは止めて休憩することにしよう。
0

2013/6/7

能登ツーリング4日目  バイク・自転車
今日もまた朝早く起きて走行ルートを検討。とは言っても今日は自宅に戻るだけだし、昨年走ったコースにも近いので、それほど悩まずに決定。雨も上がったみたいなので、バイクをチェックして雨を拭い、一旦部屋に戻ってから大浴場へ向かい朝風呂。やっぱり温泉宿は良い。風呂から上がってテレビの天気予報など見つつ、朝食の時間を待ちながら、窓からバイクをパチリ。

今日の朝食はパンが無かったので、ごはん+納豆をメインとした自宅と似たようなもの。

雨は降らなさそうだけれど、カッパなどはいつでもすぐ取り出せるように別袋にしまい、それ以外は防水のバッグとリュックにしまってチェックアウトし、7時25分頃出発。

まずは県道77号線を進み、国道18号線へと合流。もう出勤時間なのか、結構交通量が多い中、合流地点の青信号が異様に短くて嫌になったが、18号線に入ってからは比較的スムーズ。18号線を大屋まで進んで右折し、国道152号線へ。

そのままずっと152号線を進もうと最初は思っていたのだが、県道62号線への分岐の標識を過ぎてしばらくしてから考え直し、引き返して62号線へ。この道は去年のツーリングでも通ったが、ビーナスラインを走ったとき結構天気が悪かったので、今年はそのリベンジ。

美ヶ原公園西内線に左折してからは、大好きな上りのワインディングを満喫。登るにつれてだんだん寒くなり、道の駅美ヶ原高原美術館で休憩。あたりは一面の霧。

あとでよく見たら駐車場に面しているトイレもあったのだが、それに気付かず売店内のトイレへ。お土産売り場を冷やかしていたら、美ヶ原やわらかスイートクリームとやらが1個120円で売っていたので2個購入。レジのお姉さんに昨日の夕方雨が降ったかどうか聞いてみたら、みぞれまじりの雨が結構降ったとのこと。ここまでの道は濡れていなかったけれど、ちょっと用心して進まなくては。

そこからのビーナスラインは、霧もすぐに無くなってかなり快適に走ることができた。ただ、南に向かって走ると下りの方が多くなってしまうようなので、次回は逆向きに走ろうと思う。
霧の駅に着いた頃には一面の青空。去年とは大違い。

そこからは白樺湖へと下り、大門峠で国道152号線へと右折し、茅野方面へ。茅野市街で給油。340.3km走って11.36l入ったので29.96km/l。

杖突峠へ昇っている途中で前方にロータスエリーゼ発見。追いつきそうになったら喫茶店の駐車場に入ってしまったので、至近距離で走りを見ることができず、ちょっと残念。でもエリーゼ欲しい。(一つ前のつり目の型が好み)

高遠を過ぎて道の駅南アルプスむら長谷で休憩し、パン屋さんでフランス丸とミルクあんぱんを買い、店の前の広場の椅子に座って昼食。ついでにミニクロワッサンもお土産用に購入。


お腹も満たされて出発して走っていたら、ヘルメットのストラップをきちんと締めていなかったことに気がついて路肩に駐車し、締め直す。ついでに写真も一枚。

湖が良く写っていなかったので、さらにもう一枚。

この頃まではいい天気だったが、蛇洞林道で地蔵峠を越え、下り始めた所で雨が降り出したのでカッパを着て進む。下りきったらすぐに小降になったのと食後で家が近付いてきた安心感からかとても眠くなり、良く利用するかみむら特産品直売所で止まり、店先の花壇の手入れをしていたおばさんに『眠くてたまらん、コーヒー置いてある?』と言って缶コーヒー購入。お金を払っていたら『店先のベンチで寝て行けば?』との嬉しい申し出を受けたので、遠慮なく寝させてもらう。30分程眠ったらすっきりしたので再び店に入り、お土産に揚げパンの餡ドーナツを購入し、おばさんにお礼を言って出発。

兵越峠を越える時も少し雨模様だったので、カッパはずっと着たまま進む。そのまま国道152号線を南下し、雲名の赤い橋を渡って県道286号線経由で国道362号線へと左折し、自宅に戻る。バイク置き場に直行し、もうほとんど乾いているカッパを脱いで干してから家に入ったのは16時頃。

横浜往復や車検のための浜松往復も含めると、1週間で約2,000kmも走ってしまった。最後は雨に降られたものの、メインの能登半島や信州周辺ではほぼ快晴と天気にも恵まれ、楽しい走りができた能登ツーリングだった。

本格的に梅雨になったらガクンと走行ペースが落ちるので、3,000km毎に決めている次回のオイル交換は8月頃かなぁ?

本日の走行距離 317.0km。
累積走行距離 1442.5km。








お小遣い帳
昼食代270円
お土産代596円
ガソリン代1,772円
合計2,638円
累計26,329円
0

2013/6/6

能登ツーリング3日目  バイク・自転車
今日も早起きして走行ルートの検討。とは言っても、今日は上山田温泉までの移動日で、取り立てて面白そうな道も走らないのですんなり決定。

朝食までに時間があったので、バイクチェック&整備。部屋にあったティッシュ数枚と、持参したスタンド(下の写真)&チェーンオイルを持って駐車場へ。

バイクは朝露に濡れてびっしょり。あらかたティッシュで拭ったら、スタンドで後輪を浮かせてチェーンオイルを注した。

部屋に戻り、テレビで天気予報のチェックなどしていたら、朝食の時間になったので1階のレストランへ。今日も昨日と似たチョイスで、典型的なホテル飯。
再び部屋に戻って出発の準備をし、チェックアウト。出発した時刻をメモっておくのを忘れてしまったが、7時くらいだったかなぁ?

ホテルを出て県道47号線を南下し、和倉インターから国道249号線に乗って七尾方面へ。七尾市街からは国道160号線で海沿いを南下して氷見へ。氷見の道の駅でちょっと休憩して再び160号線を南下。

通勤時間帯になったためか車が増えてきたので、信号で止まっている車の脇をすり抜けて一番前に出たところ、青信号で無謀にも挑んで来るゴルフTSI。面倒なので加速して遥か彼方に離してあげたけれど、次の信号でまた懲りずに挑んで来る。そのゴルフ以外にも後何台か挑んで来る人がいたけど、ひょっとしてここら辺ではバイクが車の脇をすり抜けて一番前に出ることを、ドライバーは快く思っていなかったりするのだろうか? 原付対普通車ならまだしも400ccに挑もうなんて、お門違いも良い所だと思うんだけれど...

四屋インターで国道8号線に乗ったあたりから、大通勤渋滞。車の脇をすり抜けては一番前に出るのを繰り返す。と、左側の脇道から虎視眈々と狙っている白バイを発見。それからしばらくはおとなしく車のペースで走る。しばらく行った先にの右側の脇道にも、別の白バイ発見。なので、おとなしい走りのまま富山県内の国道8号線を通過。

越後市振の関で休憩して、売店のレジ脇においしそうなまめ大福があったので、すかさず購入。(126円) 売店前のベンチに座りおやつタイム。昨日の大福よりもさらにおいしかった。お薦めです。

しばらく走ると親不知あたりに展望スペースがあったので記念写真。

海の様子はこんな感じ。

糸魚川市内で給油。久しぶりのセルフ店。329.1km走って9.52l入ったので34.57km/lと新記録ではあるものの、直前の給油はセルフではないのであまり信用できない。

能生の道の駅で休憩し売店を冷やかしてみるも、カニの季節ではないし、買いそうな客とも思われなかったためか、売店のおばちゃんからの強引な売り込みは無し。

ひたすら国道8号線を進み、上越市で右折して国道18号線を南に。ちょうどお昼になったのでセブンイレブンでおにぎりを2つ買って、いつものように店先で昼食タイム。今日もホテルで補充して冷やしておいた水を飲んで、ちょっと節約。そこからの景色はこんな感じ:

そこからはひたすら国道18号線を南下して、道の駅しなので休憩。ここは以前渋温泉に泊まった時に、黒姫高原に行く途中に利用した所。

そのあともひたすら国道18号線を南下し、戸倉を右折して今日の宿上山田温泉へ。が、着いたのが14時20分頃でまだチェックイン時刻前だったので、地図と相談してひとっ走り。

まずは県道55号線で四十八曲峠を登る。この道は四輪の走り屋さんがドリフトして遊ぶ道のようで、カーブ毎に盛大なブラックマークが。さすがに平日の昼にはそんな人は居ないようで、気持ち良く走ることができた。トンネルを抜け下りきって県道12号線へと右折し、ツーリングマップルでお薦めになっているコースを進む。

晴れていればもっと展望が良いのだろうが、雲が出ているのであんまり。でも、道は良い感じ。
ちょっと開けた所があったので、真横からも撮ってみた。

また走り出して少ししたら、遠くで雷の音が聞こえ、雨が降り出してきた。
カッパを着るタイミングをちょっと逃してしまい、木陰に避難できそうな場所を探しているうちに、少しずつ本降りになって来た。やっと木陰を見つけ、慌ててカッパを着たものの、雨用のグローブの中側が濡れてしまい、手がちゃんと入らずに悪戦苦闘。一つ大きなサイズにしておけば良かったと後悔。

雷鳴が轟き、かなり本降りになってきた。このタイヤに替えてから本格的な雨の中を走るのは初めてなこともあり、軽トラに道を譲ったりしながら恐る恐る進む。雨の中だと地図を確認する訳にも行かないので、県道390号線を下った後、道を見失う。

県道77号線に出でしばらく行った所で本格的に迷ってしまい、ガソリンスタンドで道を聞きつつトイレを借りて、やっと上山田温泉にたどり着く。

ビショビショのカッパのままホテルルートインコート上山田にチェックインしたのは16時50分頃。部屋の中でカッパとグローブを干してエアコン全開にして乾かす。そのうちに雨が収まってきたので夕食を調達にぶらぶら出かけ、セブンイレブンでのり弁(430円)を買ってホテルに戻り夕食タイム。

食後はホテルの大浴場に浸かり、生き返る。なかなか良い感じの温泉。

本日の走行距離 365.6km。
累積走行距離 1125.5km。










お小遣い帳
昼食代200円
夕食代430円
おやつ代126円
ガソリン代1,371円
宿泊代4,900円
合計7,027円
累計23,691円
0

2013/6/5

能登ツーリング2日目  バイク・自転車
いつものように早起きして、今日のコースを検討。今日は能登半島をほぼ一周する今回のメインの日。ノートに大体のルートとツーリングマップルの該当ページを書き込んでおく。これがあると道端でツーリングマップルを開く時にとっても便利。

大体決まったらバイクの所まで行って様子をチェック。結構街中だけれど、大通りから見ると一本裏道で、しかも屋根付きなので、朝露に濡れなかったし、いたずらされる心配も無さそう。

一旦部屋に戻った後、6時30分から無料の朝食サービスへ。選んだのはクロワッサンとスクランブルエッグ、オレンジジュースとコーヒーなど、ホテルに泊まった時の定番メニュー。

部屋に戻って天気予報やニュースなどを見ていたら8時になってあまちゃんが始まったので、初めて見てみた。評判がいいみたいだけど、やっぱり私はNHKのドラマって苦手。それを見終わってからチェックアウトし、出発したのは8時30分頃。

朝の通勤車両がそれなりに多い中走り出したが、街中だと曲がる道が良く分からず早速迷ったりしながら進む。最初は県道8号線に出ようと思っていたが『のと里山海道無料』の看板につられてそちらに進む。なんでも『平成25年3月31日正午 能登有料道路は「のと里山海道」として全線無料可!!』だそうで、快調に飛ばして距離を稼ぐことができた。左側には日本海が見え続けているので、とっても良い感じ。

高松SAで休憩して地図と相談。

柳田インターまで行くことにして、ちょっと売店を冷やかした後、再び走り出す前にもう一枚記念写真。

柳田インターで下りたら国道249号線で北へ。道の駅ころ柿の里 しかで休憩して、売店でまめ大福(120円)を購入。ホテルで補充して冷やしておいたペットボトルの水を飲みつつおやつタイム。とってもおいしかった。近くのベンチにいた老夫婦の会話の(恐らく地元の)方言が心地よい。

ちょっと国道を戻って県道36号線へと進み、千鳥が浜のパーキングで記念写真。

もう少し進んだ所で道端に止まり、ごつごつした海岸をバックにもう一枚。

さらに進むと巌門という観光スポットがあるようなので、県道から外れて下り道をクネクネ進み、無料駐車場の隅にバイクを止めてブラブラと観光順路を歩く。岩のトンネルを通り過ぎると巌門登場。

カメラを抱えた二人連れが写真を撮り終えるのを待って写した巌門の左側はこんな感じ。

感動するまでのものではないが、それなりに上り下りがある順路なので、バイクに乗り続けて固まった両足をほぐすにはちょうど良いかも。

一旦国道249号線に出た後、すぐに県道49号線へと左折して海岸伝いに進む。途中に大笹波水田が眺められる場所があったので止まって写真を撮ってみたが、田植えも済んでいないようなのであまり美しくなかった。

そのまま49号線を進んで、断崖になった所で記念写真。

国道249号線に戻って進むと赤い岩をくりぬいたトンネルがあり、その手前にパーキングがあったので、またパチリ。

浦上で左折して県道38号線。浜に出た所でまた一枚。

輪島市外に出た所でお昼になったので、サークルKでお稲荷さんとおにぎり(計210円)を買い、駐車場の隣の空き地に座ってお昼ご飯。目の前は日本海。

その後でお土産を買うために輪島の道の駅へ移動。道の駅と言っても商工会議所に併設されている施設のようで、いわゆる道の駅然としていなくてちょっとお固いイメージ。施設内の観光センターに置いてあった、桐の箱に入って何だか高級そうな輪島塗の夫婦箸(3,500円)を購入。小さいし軽いのでバイクツーリングのお土産にうってつけ。

再び国道249号線を進むが、トリップメーターがとっくに300kmを越えていたのでちょっとドキドキ。町野町曽々木の交差点に出光のスタンド(セルフではない)を見つけてひと安心。
342.5km走って10.61l入ったので32.28km/lととっても良い値だけれど、直前の給油がいつもの量以上だったので、あまり信用できない。

249号線をそのまま進み、千枚田ポケットパークで休憩。観光地として有名なようだが、多くの作業員が出て整備中のようで、風情も何もあったものではなかった。

夏になると畦道をLEDでライトアップするような掲示が出ていたけれど、そんなのに意味があるの? 素朴な大笹波水田の方がよっぽどましな気がするのは私だけ?

国道から県道28号線へと左折してしばらく行った所に駐車スペースがあったので、そこから1枚。

禄剛崎で止まろうと思っていたが通り過ぎてしまい、そのまま進んで道の駅すずなりでトイレ休憩。近くの飯田高校の生徒が沢山いたようだが、何をしているか(何のためにいるのか)さっぱり分からず。

そこから南下した所に恋路海岸という場所があり、意味も無くその看板をバックに記念写真。

写真を撮ってばかりいたので遅くなってしまい、日陰だと少し寒い感じだったので、県道34号線の道端に止まってリュックからフリースを出しメッシュジャケットの下に着用。ついでに写真も一枚。


再び国道249号線に戻った後、ツインブリッジのとを渡って能登島へ。道の駅があるようだったのでそこに向かったが、何度か迷ってやっとたどり着く。でも営業が17時までのようで、私が着いた時はタイムオーバーで施設に入れず、駐車場隅のトイレだけ借りてあえなく退散。

能登島内は結構道が良く、さらにアップダウンも結構あるため、ちょっと飛ばすとまるでジェットコースターのようでそれなりに面白い。

能登島大橋を渡ってまっすぐ行った所に本日の宿を発見。そのまま素通りして七尾市街に向かい夕食を物色。毎日コンビニ飯ばかりではせっかくツーリングに来た意味が無いので、今日の夕食は豪華版。能登食際市場2階の漁師屋で海鮮丼B。

食後にコーヒー付きで1,580円なり。とってもおいしくてお腹いっぱい。

県道1号線経由で和倉温泉まで戻ってホテルアルファーワン能登和倉にチェックインしたのは18時30分頃。バイクは車の駐車場1台分のスペースを占拠。今回は雨が降りそうにないけれど、屋根が無いので雨の時は面倒。

本日の走行距離345.7km。
累積走行距離 759.9km。











お小遣い帳
昼食代210円
夕食代1,580円
おやつ代120円
ガソリン代1,612円
宿泊代4,200円
おみやげ代3,500円
合計11,222円
累計16,664円

0

2013/6/4

能登ツーリング1日目  バイク・自転車
6時45分頃自宅を出発。天気予報通りの快晴。

国道362号線を南下しふれあい公園で右折して県道286号線を西へ。雲名の赤い橋を渡り右折して国道152号線を北上。大井橋へと左折して国道473号線を佐久間経由東栄方面へ。国道151号線を横切り、ひたすら473号線を進んで大田口で国道257号線へと右折。そのまま進んで、あぐりステーションなぐらで休憩。

再び国道257号線を進み、恵那で右折し国道19号線を少し進んで左折して、再び国道257号線。道の駅花街道付智で休憩しようと止まってみた。

が、火曜日休みのようで、トイレまで使えなくてあえなく退散。

再び257号線を北上し、万賀で左折して国道256号線へ。そのまま直進して国道41号線に抜けるつもりだったが、通行止めの標識があり、県道62号線で白川口へ抜ける途中で地図を確認しつつ記念撮影。

国道41号線へと右折して少し進んだ所にヤマザキデイリーストアを見つけたのでおにぎりとお稲荷さん(計210円)を買い、店の裏手の金網ファンス脇に座って昼食タイム。ミネラルウォーターのペットボトルは自宅から持参。
食べ終わったところで記念写真。

名古屋からまっすぐくれば78kmと、意外と近いのにビックリ。
金山で左折して再び国道256号線を進む。

途中でガソリンが心配になってきたので給油。284.8km走って9.71l入ったので29.33km/lと良い感じ。おじさんが入れてくれたけど、私がいつも入れるより多めだったので、次の燃費はどうなることやら。

郡上八幡の街中で道を間違えながらも、国道156号線に出て北上。
国道からちょっと外れて道の駅古今伝授の里山とで休憩。ここも火曜日休みのようだったが、トイレは使えて助かった。

その先は156号線をひたすら北上。途中でやまびこロードの標識を見つけたので地図で確認してみたら、北側の入口だったので、今回はパス。そこからちょっと走って御母衣湖脇の駐車場で休憩。

白川郷と五箇山を通り抜け、平で左折して県道304号線を進み、金沢森本インター付近から道なりに国道359号線となり、森本交差点で左折して南下し、本日の宿泊地ホテルエコノ東金沢に着いたのは16時10分頃。ホテルの裏手の屋根のある所にバイクを置かせてもらえてひと安心。
部屋も結構広くて良い感じ。

しばらく休んでから夕食を調達にぶらぶら出かけた。金沢駅前近くまで行ったものの、めぼしい店が見つからず、結局サークルKで鳥の唐揚げ弁当(398円)を買ってお持ち帰り。

本日の走行距離414.2km。







お小遣い帳
昼食代210円
夕食代398円
ガソリン代1,534円
宿泊代3,300円
合計5,442円

0

2013/6/3

初ユーザー車検  バイク・自転車
2013年6月3日に、私のバイクSV400S (2001年型 K1) のユーザー車検を浜松自動車検査登録事務所で受けてきた。
結果、見事一発合格! 光軸検査で落ちたら予備検査場に行こうと思っていたけど、それも無しで済んだ。

私がやったユーザー車検の手順を、下にまとめてみます。

1. 車検予約する
まずは、車検予約システムにアカウントを作り、車検日を予約する。(確か15日前から予約できたと思った)

予約するとこんな感じのメールが届く:
■予約内容
予約番号:522N-130603-1001

検査場名:浜松自動車検査登録事務所
検査日: 2013/6/3
ラウンド:1-1
受付時間:8:45〜10:15
検査時間:9:00〜10:15
検査種別:継続検査

登録番号または車両番号:浜松 * ****
原動機型式:****
車台番号:****

予約番号は当日必要なので、控えておく。(私はこのメールをプリントアウトして行きました)

2. 必要な書類などを揃える
・車検証(正確には自動車検査証)
・自賠責保険証(新しい物と古い物との両方)ー私は予め更新しておいた
・軽自動車税納税通知書兼領収書(もちろん支払済の印のある物)
定期点検整備記録簿(リンク先の物を使わせて頂きました)
それ以外は当日車検場で購入/記入するので、用意するのはここまで。

3. 点検する
バイクを点検して、上記定期点検整備記録簿に記入する。
私の場合はこんな感じ:(個人情報隠しに、車検当日の領収書を使いました)

ポイントは:
・サービスマニュアルの「点検整備方式」を参照して、非該当の項目に斜線を入れる
(SV400/SV400Sはこれと同じで良いはず)
・エンジンオイルを交換したので×印
・クラッチの遊びを調整したのでA印
・チェーンを張ったのでA印
・空気圧を調整したのでA印
・それ以外の項目にチェック印
タイヤ溝の深さとブレーキパッドの残量はノギスなどで測って記入(私はこのために今回購入しました)
それから比較的最近エアクリーナエレメントを交換したので、それも記入

当日検査員がこれをじっくり見たりしなかったけれど、私の友人が点検時の総走行距離を書き間違えたのを指摘されたと聞いたので、油断しない方が良いと思います。

4. 車検当日
2で揃えた書類認め印現金を持って、予約した時間内に車検場へ。予約番号の控えも忘れずに。

事務所のすぐわきに二輪車用駐車場があるので、バイクをそこに止めて3番窓口に行き、自動二輪のユーザー車検であることを伝えると、自動車検査票、自動車重量税納付書と一緒にこんな手順書をくれた:

軽く説明してくれるので、窓際の記入机で自動車検査票、自動車重量税納付書に必要事項を書き込む。机の上には記入例があるのでそれを参考に。
(走行距離の記入欄があり、バイクのオドメータを見に戻った時のメモ書きが上の手順書の欄外にあり)

記入し終わったら事務所を通り抜けた別棟にある11番窓口で継続検査申請書(OCRシート 25円)を購入。
後ろの机で例を見ながら記入し、今度は13番窓口で検査・登録印紙(400円)と自動車審査証紙(1,300円)、自動車重量税印紙(3,800円)を購入。それぞれを該当する書類に貼付ける。(机の上に水で濡らしたスポンジあり)

全部書き終わったら最初の3番窓口に戻り、持参した書類と全て合わせて提出し、チェックしてもらう。問題が無ければ、車検のチェックに進むのだが、初めてだと告げたら手順を示したビデオがあるので、それを見て下さいと言われ、窓口左横のスペースで3分ぐらい見る。

見終わったら構内の説明図を見せられ、5番ラインの前で待つようにと言われたので、バイクに戻りリュックに書類一式を挟んだバインダーを入れ、ヘルメットはフックに付けたままノーヘル/ノーグローブで5番ラインの前へ。

5番ラインの右隣に自動二輪専用の小さな建物があり、前の人がやっていたのでちょっと様子見。

私の順番になって検査員に書類を渡すと、その場でエンジンをかけるように言われ、上向きヘッドライト、ホーン、ウインカー、前後ブレーキなど言われるがままに操作した後は、検査員が小さなハンマーで各ボルトをたたいてチェック。

その後は検査小屋に入り、排気ガスチェック。見せてもらったビデオにはこの手順が無かったけれど、マフラーにチェック用プローブを一番奥まで入れてちょっと待ってたら合格になったのでひと安心。検査票を打刻機に入れて次に進む。

前輪をローラーに載せてスピードメーターチェック。メーターが40kmになったらフットスイッチを離して無事合格。そのまま前輪ブレーキもチェックして合格。
今度は後輪をローラーに載せて後輪ブレーキのチェックで、これもOK。

さらに少し前進すると前後輪を横から挟まれてヘッドライトの光軸チェック。下向きのライトを隠しておかなければいけなかったのだがやってなくて、検査員にヘルプを頼むと片手で隠してくれた。そのままチェックが進み、これも問題無し。
検査票を打刻機に入れて全部終了。

右へUターンしながら出て行く作りになっているが、小回りが利かないので切り返しながら進み、最初の事務所脇に戻る。

4番窓口に書類一式を出すと、合格印をもらっていないことを指摘される。そういえば説明されたとき、最後にライン脇のボックスでもらって来るように言われたのをすっかり忘れていた。歩いてボックスまで行き、書類を出して合格印をもらい、事務所に引き返す。再度窓口に提出して少し待つと、新しい車検証とシールがもらえて、これで全て完了。

車検場に着いたのが9時頃で終わったのが10時と、ちょうど1時間ですんだ。

5. 車検費用
継続検査申請書  25円
検査・登録印紙  400円
自動車審査証紙  1,300円
自動車重量税印紙 3,800円
  合計     5,525円
別途自賠責保険料13,640円が必要だったが、それと合わせても19,165円と2万円を切っているのはとても嬉しい。
0

2013/6/2

オイル交換  バイク・自転車
オドメーターが12,000kmを越え、前回のオイル交換から3,000km以上になったので、オイル交換をすることにした。

横浜から帰ってきてバイク置き場にしまったあと、エンジンが冷えないうちにオイル交換の準備。

今回のオイルは5月8日にWebikeで買っておいたCastrol POWER1 4T 10W-40 1L缶を3本。KITACO アルミドレン/シーリングワッシャー 12x20x1.5とエーモン ポイパック 1603は前回と同じ。全部で3,905円。今まで入れていたMOTUL 5100 4T 10W-40を3本だと6,000円オーバーだけれど、今回は車検を控えているのでちょっと節約。

バイクの下にオイル受けトレーを置き14mmのメガネレンチでドレンボルトを外す。オイル給油口の蓋も外して、少しでも出やすくしておく。3000km走ったオイルの色は結構黒っぽい。

オイルが出きってしまうのを待ちながら、Castrolの缶を開けてオイルジョッキに入れておく。入れすぎると収拾がつかなくなるので、指定の2300mlよりきもち少なめにしておく。

バイクに跨がり前後左右に揺すっても出てこなくなったら、ドレンボルトを奇麗にし、新しいシーリングワッシャーに交換してドレンにねじ込む。

オイルジョッキから新しいオイルをオイル給油口に流し込んでしばらくしてから、オイル点検窓を見ると、Fの少し下なのでちょうど良い感じ。

3月に買ったJトリップ 赤ショートローラースタンドでバイクを直立させられるので、チェックがとても楽になった。

あとはトレーの中の廃油をポイパックに吸わせて作業完了。

オイル交換時のオドメータは12,096km。
0

2013/6/2

横浜往復  バイク・自転車
昨日(6/1)大学時代のサークルのOB&OG会が横浜であったので、バイクで往復。

行きは次男と湘南テラスモールで昼食を食べたりしたので、道が混んで嫌になったが、それほど遅くならずに元住吉のホテルに到着。走行距離はちょうど280km。

帰りは、朝6時35分頃ホテルを出たら、さすがに道はガラガラで快調に走ることができた。沼津までは国道246号線。途中の道の駅ふじおやまでトイレ休憩して記念写真。天気予報以上にいい天気。
クリックすると元のサイズで表示します

由比港漁協の浜のかきあげやでかき揚げを買ったり、途中のコンビニでお昼ご飯のおにぎりを食べたりしながらも、自宅に帰り着いたのは12時35分くらい。

本日の走行距離252.6km。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ