2004/6/29

右ヘアピンカーブ  バイク・自転車
国道299号線を茅野から東に向け、バイクを走らせていた。
麦草峠に向かってだんだんと標高を上げつつ、快調なペースで飛ばしていた。

ちょうどこの辺りだと思うが、右急カーブに明らかなオーバーペースのまま入ってしまった。

なんとかカーブをクリアしようとギアを1段下げ、カーブの出口に向け走るべきラインを目で追っていた。ふと右下のアスファルトに目がいってしまった。既に右のステップをこすっていたが、右下を見たことによってバランスが崩れた。すぐに目線を上げたが、もうカーブ出口ではなく外側の路肩を見ていた。そのままなす術もなく、目線の方向に吸い込まれるように道を外れた。

私はバイクと道路の間に挟まれることもなくかすり傷程度だったが、バイクのハンドルが、右グリップを手前に引くように曲がってしまった。その時乗っていたのはHONDAのNV400C。俗にいうアメリカンタイプだが、ハンドルが曲がったことによって、すっかりオートレース仕様のようになってしまった。

そのハンドルだと、左カーブがとても曲がりやすかった。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ