2015/5/5

オイル&エアフィルター交換  バイク・自転車
オドメータが24,000kmを越えたのでオイル交換。

オイル処理Boxを買ってきて、まだエンジンが暖かいうちにドレンボルトを外してオイルを抜く。
前回交換してから3,223km走っているので、ほとんど真っ黒。


今回使うオイルは、正月に安売りを見つけて買っておいたMOTUL 5100。
このパッケージに変わってから使うのは初めて。


十数秒に一滴くらいしか出なくなった頃を見計らって、シーリングワッシャを交換したドレンボルトを締める。締付けトルクは23Nm。
オイル交換時は2,300mlとなっているが、それなりに残っているはずなので2,200ml入れて様子を見る。一度エンジンをかけてしばらく置いてみた所、こんな具合だったので良しとする。

受け皿からオイル処理Boxに廃油を移してオイル交換終了。

オイル交換のついでに、今回はエアーフィルタも交換。(パーツ番号: 13780-19F00)
前回交換したのは10,368kmの時で、その時も結構フィーリングが変わった気がしたので、今回も期待。
シート下左右の黒いフレームカバーを、六角ネジとプラスチックのファスナーを外して取り外し、シートを止めている六角ネジを外してシートを取り、ガソリンタンク一番前の六角ネジ2本を外せば、ガソリンタンクを持ち上げる準備完了。ピリオンシート下からつっかい棒を取り出し、ステアリングステムのメッキしてあるナットに突っ込むとタンク下にアクセスできるようになる。エアーフィルタを外すのは、4本のプラスねじを取るだけ。


エアーフィルタを外した後にちょっと覗き込むとこんな感じ。(左がフロント側)


新旧のエアーフィルタを並べてみた。左が13,782km使用後、右が新品。
空気は内側から吸い込んでいるので、外から見てこれだけ色が違うと、中側はきっともっとすごいはず。
(残念ながら覗いても見えなかった)

エアーフィルタを交換し、さっきと逆順に六角ネジなどを取り付けていき、作業完了。

オイル&エアフィルター交換時のオドメータ:24,150km
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ