2013/4/13

久しぶりの国道151号線  バイク・自転車
本当は明日4/14の方が気温が高い予報だったので、明日バイクで出かけようと思っていたのだけれど、自治会の奉仕作業で午前中が潰れるし、午後から天気が悪くなって来るようだったので、急遽出かけることにした。

3月中も何度かバイクに乗ってはいたけれど、静岡県内ばかり走っていたので、久しぶりに愛知・長野方面へ。

12時50分頃自宅を出て国道362号線を南下し、県道286号線で西進し雲名の赤い橋を渡って左折して国道152号線へ。トンネルを抜けて横山で直進して県道295号線で熊方面へ。くんま水車の里のちょっと北側で県道9号線に合流し、峠を越えて東栄で国道151号線へと右折。この辺から愛知県。

国道151号線をぐんぐん北上して湯〜ランドパルとよねの看板を過ぎたあたりで、以前雑誌で読んだドイツパン屋さんがあったのを思い出す。ほどなく国道沿いに看板を発見し、案内通りに橋を渡ってお店へ。

店の名前はベッケライ ミンデン
(レシートを見ると火・水・木が定休日とあるので注意)

先客のご夫婦がお店の人に質問したりしているのを聞きながら、幾つかパンを選ぶ。買ったのは
バイエリッシュブロートハーフ
・カイザー
・ゼーザム
の3点で、合計430円。レシートを見たら14時36分。バイクの所に戻ったが、こんな時に限ってバッグを何も持ってきていないので、ビニール袋の口をきちんとしばってバラバラにならないようにしてから、上着の前を開け、おなかの所に入れた。ヘルメットを被り、のど元から昇って来る良い香りに酔いしれながら、橋を戻って再び国道151号線を北上。

新野峠を越えると長野県。途中の道端に標高1000mの標識を発見し、意外と高いのにビックリ。道の駅信州信濃千石平のトイレを借りたあと、新野の交差点を右折して進もうとしたら、この先通行止めの標識。県道1号線を佐久間に向けて引き返そうと思っていたが、通行止めではしょうがないので、仕方なく元来た国道151号線を南下。

東栄町まで戻って国道473号線で佐久間に抜けようと東栄温泉を過ぎ、しばらく行ったら交通整理のおじさんに止められ、16時まで通れないと聞かされる。その時15時40分くらい。20分何もしないで待つのは退屈なので、またもや引き返す。途中東栄町役場前のバス停でさっき通った時からいた高校生カップルが、まだ楽しそうに話していたのに何だかなごみながら、再び国道151号線を南下。結局県道1号線へと左折して佐久間方面へ。

日陰ばかり走っていてだいぶ冷えたためにトイレに行きたくなり、国道473号線をそわそわしながら走り、大井橋手前の公衆トイレに駆け込んでセーフ。こんなことならヒートテックのタイツを下にはいてくれば良かった。そこからは国道152号線を南下。トンネルを幾つか抜けて赤い橋を渡り、県道286号線を抜けふれあい公園を左折して国道362号線を自宅に戻る。自宅帰着は17時10分くらい。

それほど長距離を走った訳でもないのに、クラッチを握る左手が痛くなってしまった。能登ツーリングに行くまでには左手の握力を鍛えておかなければ...

本日の走行距離202.9km。
0

2013/3/20

能登ツーリング計画  バイク・自転車
今年はライフサイクル休暇で5連休が取れるので、能登ツーリングの計画を立ててみた。
去年の夏は2泊3日だったけど、今年は3泊4日とちょっと豪華版。

1日目は自宅から高山まで。

桜ゲストハウス泊で2,500円。
下道を行って246kmなので初日はウォーミングアップという感じ。

2日目は高山から七尾北湾岸まで。

ライダーハウス奥能登江尻屋泊で1,000円。ここで布団を借りるとさらに1,000円取られるので、シュラフを持っていかなければいけないのがちょっと難点。かさばるからなぁ...
下道オンリー308kmもきっと許容範囲。

3日目は七尾北湾岸から山田温泉まで。

ライダーハウス・ルート66泊で2,500円。ここは布団代300円なので、まだ許せるかな。
海沿いの道が6−7割なので317kmもきっと大丈夫。

4日目は山田温泉から自宅まで。

おいしい道を一回りして408kmは走り過ぎかなぁ?
まぁ5日目に爆睡すれば、体力は何とか回復すると思うけど。

出かけるのはもっと暖かくなってからなので、もうしばらくは地図と相談してみよう。
0

2013/3/16

リュックを買って一回り  バイク・自転車
昨日の会社帰りにららぽーと磐田に寄ってSWENを覗いたら、deuterのTrans Alpine 25が安売りになっていた。
買おうかどうしようかさんざん悩んだけれど、結局買わずに帰った。家でWebを調べたら、本来自転車用だけれど、オートバイにも向いていそうなのでやっぱり欲しくなり、朝9時30ごろバイクで家を出てららぽーと磐田に直行し無事ゲット。(10時23分)
クリックすると元のサイズで表示します

レジのお姉さんに「すぐ使うから」と言ってタグをハサミで切ってもらい、バイク置き場でジャケットのポケットに入れていたものをリュックに入れ直して背負い、ストラップを調整するとなかなか良い感じ。

ららぽーと磐田を出発し、少し南下して磐田バイパスに乗り東へ。工事中で車線が制限されて混んでいる袋井バイパスを途中で下りて旧国1を進み、油山寺の標識で曲がって北上しまめやかふぇへ。キリマンジャロ(まめやかふぇではキリマンジェロと書いてます)200gを焙煎してもらっている間、無料で頂けるコーヒーを飲みながら、外で待っているSV400Sをパチリ。
クリックすると元のサイズで表示します


まめやかふぇを出て南下し、最初の信号で止まっていると自転車に乗った人たちが東方向に何人も通り過ぎていくので、私もつられて左折してみると、なるほど自転車で走りやすそうな裏道==バイクでも走りやすい道だった。しばらく東進したあとちょっと曲がって掛川バイパスに乗る。

そう言えばコーヒーのペーパーフィルタが無くなりそうだっけと思っていたら、カインズホームの看板を見つけたのでバイパスを下りる。カインズホーム掛川店には初めて寄ったのでバイク置き場が分からず駐車場をぐるりと一周。原チャリが置いてある場所は何だかごみごみしていたので、駐車場隅の精米所の脇に止め店内へ。店の中はどこのカインズホームでも似たり寄ったりなので、すぐにペーパーフィルタが見つかりレジへ。リュックの中から財布を出し、支払いをしている間にレジに付いているもう一人が袋に入れてくれようとしたので、リュックがあるから要らないと言い、テープを貼ってもらってリュックに放り込む。(11時38分)

再び掛川バイパスに戻り東進したが、だんだんお腹がすいてきた。とりあえず大井川を渡って向谷インターで下り、右へ2度曲がってセブンイレブンへ。おにぎり2個と缶コーヒーを買い、バイクの脇の車止めパイプに腰掛けて昼食タイム。(12時09分)

いつになくバイパスばかり走っていたので、タイヤのサイドも使おうと、ここからはワインディングモード。県道64号線を北上し、家山近くで県道63号線に右折し、川根温泉を過ぎて2つ目のトンネル直前で右折。去年秋には通行止めになっていたけれど復旧していて、久しぶりに通れた。峠で県道32号線へと左折してしばらく下ったあたりでちょっと休んで記念撮影。(13時17分)
クリックすると元のサイズで表示します


黒俣まで出たら左折して国道362号線を千頭方面へ。前をいく車は皆、適当な所で抜かさせてくれたので、快調なペースでワインディングを登る。やっぱりこの区間は最高に気持ち良い。峠付近に休憩所があるのでそこで一休みしてトイレを貸してもらい、ついでに記念撮影。(13時40分)
クリックすると元のサイズで表示します

真ん中に富士山があるんだけど携帯のカメラではうまく写らなかった。リュックも買ったことなので、次回からはちゃんとしたデジカメを持参しようかなぁ。

362号線で千頭まで下り、左折して南下。そのまま362号線を走れば家に着くのだが、まだ時間が早いので県道77号線を南へ進み、県道63号線を経由して家山で国道473号線へ。そのまま南へ進み、五和で右折して県道81号線へ。丹間へ抜けたあとは県道269号線を西に進んで原野谷中を過ぎた交差点で右折して県道40号線を森町警察署方面へ。

南町交差点のローソンで夕食用に唐揚げ弁当を買い(15時22分)太田川沿いに北上して県道58号線で峠を越え、国道362号線へと右折して自宅へ戻ったのが16時ちょうどくらい。

本日の走行距離 239.2km。
0

2013/1/12

走り初め  バイク・自転車
カインズホームまで小物を買いに行く用事ができたので、車とバイクのどちらで行こうか迷ったのだが、天気予報に依れば気温が12℃くらいになっていたので、暖かい服を着てバイクで行くことにした。

14時くらいに家を出て、最初は先日交換したリアのブレーキパッドの効きを確認しながらゆっくりめに、その後はいつものスピードに上げて進む。国道362号線から県道58号線に曲がり、峠越えの高速コーナーを楽しもうと思っていたが、前に遅い車がいて抜くに抜けず、スローペースで進む。峠のトンネルを越えてからは先行車をパスできたので、それなりの速度で下る。県道40号線に曲がり、大当所で左折して踏切を越え、すぐに右折して県道61号線を進み、裏道を通ってカインズホームへ。

目的のもの(イレクターパイプの金属ジョイントとキャップ各2個)を買って上着の右ポケットに入れて走り出したが、意外と重くてバランスが悪かったので、一旦道端に止まって金属ジョイントを一つ左ポケットに移動して、再度走り出す。裏道から新東名の下へと曲がり込み、天竜川左岸の県道343号線を北上して天竜市街を抜け、山東から国道362号線で自宅へと戻る。

バイク置き場にバイクを止めて下りてみたら、股の下にキャップ1個があったことが判明。確かに何だか違和感があったのだが、着膨れしていたためかそれほど気にしていなかった。いずれにしても、落とさなくて良かった。

...と変な落ちがついた走り初めだった。

本日の走行距離 67.1km。
0

2013/1/6

リアブレーキパッド交換  バイク・自転車
リアタイヤの脇からブレーキパッドの残りを眺めてみたら、既に1mmを切っているようだったので交換した。

まずはこちらを見て手順のお勉強。さらに去年の12月27日に購入したサービスマニュアルと、一昨年の7月31日に購入したパーツリストを見て予備知識を入れる。

それらを眺めても最後まで分からなかったキャリパーのカバーの外し方だが、写真の真ん中あたりの半円形に凹んだ隙間に(傷がつかないようゴムの切れ端を挟んで)マイナスドライバーを突っ込んでコジったらあっけなく外れた。


キャリパーを外さずにできれば良いなと思い、クリップを片側は手で外し、もう片側は固かったのでラジオペンチで外してピンを引き抜き、パッド・シム・スプリングを外す。
あとで元通りにできなくなると困るので、外したものたちを元の形に組み上げて記念撮影。


ピストンを戻そうと、もう一度ばらした古いパッドをあてがってラジオペンチでコジってみたけれどうまくいかないので秘密兵器登場。

去年の10月18日に購入しておいたディスクブレーキピストンツール。万力の逆の要領でピストンを押し戻すもの。

しかしキャリパーを外さないとタイヤやホイールに干渉してツールが使えず、仕方なしにキャリパーを外し、ツールでピストンを押し戻す。ついでにナイロンのブラシで軽くお掃除し、軍手をはめた手でそこら中なで回してそこそこ奇麗にしておく。

キャリパーを元に戻してからピストンツールと一緒に購入しておいた新しいパッド(840円のMade in Taiwan)とシム・スプリングを組み付け、スプリングとピンをはめたあとピンをくるくる回してクリップの穴を探してクリップをはめ、キャリパーのカバーだけは水洗いして奇麗にし、カポッとかぶせて作業終了。

# 今思えば、キャリパーを戻す前にパッドなどを組み付けた方が簡単だったなぁとちょっと後悔。

あとは後輪を浮かせてタイヤを回しながらブレーキペダルを何度も踏み込んで、きちんとブレーキが利くことを確認。

最後に、外したパッドがどれくらい減っていたかの記念撮影。

左側が内側のパッド。キャリパーの隙間から残りが何とか確認できる外側の方が減っているので、次回もそれを目安に交換すればよさそう。

リヤブレーキパッド交換時のオドメータは9662km。
0

2013/1/1

初日の出  日々雑感
珍しく初日の出を拝みに天竜川河川敷へ。
クリックすると元のサイズで表示します

今年も良い年になりますように。
0

2012/12/16

走り納め?  バイク・自転車
天気予報では最高気温が15°近くなるということなので、これはバイクに乗るしかないと思い、走りに出かけた。

どこへ行こうというあても無かったので、10時25分頃家を出て国道362号線を北上。そのまま362号線を進み、終点(始点?)の静岡市の常磐町2丁目交差点で右折し、ちょっと行ったらインター通りへと左折。この辺りでトリップメーターが300km近くなったのでセルフのガソリンスタンドを探して給油。299.1km走って11.29l入ったので26.49km/lとちょっと悪い。静岡市内だと浜松近辺よりガソリンは高め。この後県道416号線と国道150号線を進んでいったら吉田町辺りからガソリンが安くなって、ちょっと後悔。

そのまま国道150号線を進み県道357号線で御前崎の突端を回る。大きな風車が3台あったので、それを入れて記念写真。
クリックすると元のサイズで表示します

国道150号線に戻ってしばらく西進した後、県道38号線へと右折して掛川へ。市街地を過ぎたら県道40号線で森町へと進み、県道58号線で峠を越えて自宅へと戻る。自宅帰着は15時35分頃。

天気予報通りとても暖かかったので楽に走れたが、この先は寒くなりそうなので走り納めになってしまうかも。

本日の走行距離217.2km。
0

2012/11/18

オイル&フィルター交換  バイク・自転車
オドメーターが9000kmを越え、前回のオイル交換から3000km以上になったので、オイルとフィルター交換をすることにした。

前回の交換が6月30日で、約6200kmの時。その時はフィルターを変えなかったので、今回はフィルタも交換。

オイルは10月18日にWebikeで買っておいたMOTUL 5100 4T 10W-40 1Lを2本に前回交換時の残りを使用。KITACO アルミドレン/シーリングワッシャー 12x20x1.5とエーモン ポイパック 1603も前回と同じ。フィルターはSUZUKI純正の16510-03G00-X07。全部合わせて5,810円からポイント利用で2,700円引いて、実質3,110円。

バイク置き場でしばらく暖気しながら、バイクの下に新聞紙を広げオイル受けトレーを置く。今回は一旦トレーで受けてから、あとでポイパックに入れることにした。数分暖気したあとエンジンを止め、14mmのメガネレンチでドレンボルトを外す。オイル給油口の蓋も外して、少しでも出やすくしておく。3000km走ったオイルの色は結構黒っぽい。

バイクに跨がり前後左右に揺すったりした後、ほとんど出なくなった頃を見計らってオイルフィルタを外す。車用に買っておいたオイルフィルタソケットが丁度同じサイズだったので、楽々外せた。そこからも結構オイルが出てきたので、またしばらく放置。その間に前回のオイル交換で残ったMOTUL 5100と新たに買ったのを合わせて2400mlほどオイルジョッキに入れておく。

オイルがほとんど出てこなくなった所で、フィルタが付いていた周りのオイルをウエスで拭き取り、オイル受けトレーの中のオイルを指に付け、新しいフィルタのゴムパッキンに塗り付ける。フィルタを手でねじ込んでいき、それ以上手で回らなくなった所で、オイルフィルタソケットをはめ、さらにねじ込む。ドレンボルトも奇麗にして、新しいシーリングワッシャーに交換してドレンにねじ込む。力加減は程々に。

オイルジョッキから新しいオイルをオイル給油口に流し込んだあと、トレーの中の廃油をポイパックに吸わせて作業完了。6月にやったばかりなので、何の問題も無くスムーズにできた。

オイル交換時のオドメータは9196km。
0

2012/11/10

タイヤ交換ー交換後  バイク・自転車
やっとMICHELIN PILOT ROAD 2の写真が撮れたので載せます。
フロント:
クリックすると元のサイズで表示します

リア:
クリックすると元のサイズで表示します

タイヤの山って最初はこんなにあるんだ...っていうのが正直な感想。それと、イチョウの葉の形っぽい断面形状が、何だか格好良い。

二輪工房NERGALさんが丁寧にタイヤ表面のワックスを拭き取ってくれていたものの、万が一滑るといけないのでおとなしく国道を帰ってきたので全然端の方まで使えていないけど、写真を撮ったあとしげしげとタイヤを眺めていたら、前輪には Made in Spain の文字が。なぜか後輪には見つけられなかったけれど、スペイン製のものを使うのは初めてかもしれない。

何はともあれ、長持ちしてくれますように。

タイヤ交換時のオドメーター9160km。
0

2012/11/4

タイヤ交換ー交換前  バイク・自転車
タイヤがかなり減ってきたので交換することにした。

履いていたのはブリヂストンのBT-56。購入時(オドメータ643km)からこれだったので、きっと2001年生産位のタイヤ。結構長持ちするようなことも聞いたが、いかんせん古いためか、オドメータ9000kmを越えたあたりでこんな感じ:
フロント:
クリックすると元のサイズで表示します

リア:
クリックすると元のサイズで表示します

リアの減り方はまだ分からなくもないが、フロントはセンターがまだ残っているのにその左右が減っていて、漢字の山(あるいは凸)みたいになってしまっていた。

どのタイヤにしようか悩んだけれど、結局MICHELIN PILOT ROAD 2に決定。PILOT ROAD 3も出ているが、あの細かい溝がどうしても好きになれなかったので、敢えて2を選択。(どうせ雨の日はほとんど乗らないし)

浜松インターから近い二輪工房NERGALさんに11/3(土)に預けて、11/4(日)に取りに行ってきた。

交換後の写真をまだ撮っていないので、次回に続く...
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ