2004/11/4

犬  嫌い

子供の時から、犬がどうも苦手だ。今でも道を歩いている時に、野良犬や大きな飼い犬とすれ違うハメになると緊張してしまう。

妻や子供達はそんなこと無いらしく、犬を飼いたいと何度か提案されたが、その度に断り続けている。

そのためか、我が家には犬のぬいぐるみがとても沢山ある。長男が幼稚園の年少組だった頃、年子の次男は大きな犬のぬいぐるみを抱えて送り迎えに同行していたため、ずっと皆に女の子だと思われていたようだ。その頃から次第に増えていき、今では10匹くらいいるのではないだろうか?

新しいぬいぐるみが増える度に名前をつけていたが、今では子供達ですら名前を忘れてしまっているものがいくつかある。

そんな中でも写真にある「わんた」と「しろ」だけは特別な存在だ。彼等は私達に代わって、心の中の言葉を相手に伝えてくれる特技を持っている。可愛がりすぎて毛が抜けたり汚れてしまったりしているが、この2匹がちょこんとテーブルの上に出ていると心が和む。

本物の犬よりこちらの方がずっと可愛いと思う。
0

2004/11/1

渋滞  嫌い
は大嫌いだ。

昨日はこたつ布団など冬物を購入すべく浜松まで行ったのだが、お目当てのショッピングセンターの駐車場に入るあたりから大混雑。15分くらいかかってやっと駐車し、買い物へ。ショッピングセンター内もかなりの人。

人込みも嫌いだ。

買い物で浜松に出ることはあまりない。大体浜北あたりで済ませてしまう。その場合はほとんど渋滞しないし、駐車場待ちもあまりない。

自宅付近では1分で1km以上走れるのが当たり前なので、渋滞になるととてもイライラしてくる。
浜松でこんな具合だから、私はとても大都会には住めそうにない。
0

2004/9/8

関西弁  嫌い
が苦手だ。

生まれも育ちも横浜で、関西弁を話す親戚や友だちが全くいなかったせいもあるのだろうが、どうも苦手意識が抜けない。

何を意図してそう言っているのかが全く分からないのが苦手な理由の1つでは無いかと思っている。大意はもちろん理解できるのだが、細かなニュアンスが全く分からない。どこまで冗談なのかどこまで本気なのかの区別ができない。苦手意識があるために、関西弁を話す人からどうしても遠ざかってしまうので、全く克服できないでいる。

他の方言も一部同じように思えてしまう所があるので、今いる静岡県より西に住むことは恐らく一生ないと思う。
0

2004/7/28

略語  嫌い
社会人になりたての頃、何だこれはと思うような略語に沢山出くわした。

思い出してみると、労働組合絡みのものが多いようだ:
 労組:労働組合
 中執:中央執行委員
と、ここまではまだ想像できなくも無いが:
 労福協:労働者福祉協議会
 連合:日本労働組合総連合会
こんなに省略されてしまったら元が何かなんてさっぱり分からない。

私が最も嫌うものは:
 MTS:目標達成システム
 KYT:危険予知トレーニング
などのように、日本語の頭文字をローマ字読みでアルファベットにして省略するものだ。
いかにも頭が悪そうで、未だに拒絶反応がある。

こちらは、会社では無く地元での話だが:
 学会:創価学会

電気系大学出身の私は、学会と言えば電気通信学会くらいしか思い付かなかったので、
「こんな田舎に学会関係者がいる、それも何人も!」
と、正直驚いた。
0

2004/6/28

満員電車  嫌い
満員電車が嫌いだ。

高校に通っていた頃は、根岸線石川町駅の女子高生の大群を見てびっくりしたが、私の乗っていた車両は石川町の出口と反対の端だったので、巻き込まれずにすんだ。

大学受験の時、お茶の水辺りまで行ったが、ちょうどアッシュアワーのピークで、人いきれに気持ちが悪くなってしまった。

他の大学受験のときは、東横線で自由が丘まで行き、目蒲線に乗り換えようと降りる寸前に、乗車する人が押し寄せてきて降りることができず、都立大学までいって引き返すはめになった。受験開始時刻にも遅れ、最初の数学が一問も回答迄たどり着けなかった。もちろん落ちた。

それ以来、ラッシュアワー時に東京方面に行くのをやめている。

就職先に東京の会社を選ばなかったのも、満員電車に乗りたくないというのが理由の一つだった。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ