2004/9/22

昼休み  仕事
には図書室に行き、新聞や雑誌を読んでいる。
会社の構内に図書室があることを知ってから、ずっと続けている。

新聞は2紙、日経産業新聞と電波新聞。雑誌の方はプレジデント、東洋経済、日経エレクトロニクス、Interface、Cマガジン、UNIXマガジン、Software Design、Mac Powerなど、片っ端から読んでいる。

昼休みに図書室に来る人達を観察するのも意外と面白い。

毎日来て何か雑誌を広げるのだが、即座に眠りに入る人。
 → その本が私の読みたい物と重なっていないようなのでOK。
新聞を広げるのだが、友人とおしゃべりし続ける人。
 → 静かにしてもらえませんか? 最近来ないから良いけど... 
   あと、指をなめてページをめくるのやめてもらえません?
雑誌を書棚に戻す時、元の位置に戻せない人。
 → 雑誌のタイトルが貼ってある場所に戻すだけでしょ。何でできないの?
ただひたすら携帯を触り続ける人。
 → 音消しているから良いですけど...

...と、私の邪魔をしてくれる人は当面いないのだが、ただ1つ難点は、雑誌の入荷が遅いこと。早くしてもらわないと、本屋で立ち読みしたくなってしまう。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ