2010/11/2

赤岳山荘にも来てね  八ヶ岳情報

先日は大勢のガイドが集まって、赤岳鉱泉アイスの足場組みをしましたが、今度は氷壁作りの元祖「赤岳山荘」アイスの基礎作りに参加しました。

クリックすると元のサイズで表示します
参加とは言っても、昨年とほぼ同じメンバー6名での作業です

クリックすると元のサイズで表示します
鉱泉が足場組みが中心の土方作業であれば、山荘は林業っぽい

クリックすると元のサイズで表示します
阿弥陀岳も薄化粧した冷え込み

クリックすると元のサイズで表示します
水が染みて上手く滴るように、古ロープを切っては繋ぎ、木登りしてそれを張る

クリックすると元のサイズで表示します
完成!

赤岳山荘の氷は、駐車場から見れば小さく見えますが、実は低い位置にあるので意外に大きな人工アイスだったりします。。
そして標高も高すぎないので、氷に粘りがあってアックスがよく効きます。

天然氷は良いですが、いきなり本チャンにトライするばかりではなく、こういったゲレンデで腕を磨くことも、事故防止には役立つのではないでしょうか。






トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ