2011/4/10

蓼科なんちゃって山スキー  山スキー

折角雪も多いので、今年は王国シーズン券でお世話になった白樺国際スキー場へ。
クリックすると元のサイズで表示します
誰も居ないゲレンデは以外に清々しく、オープンバーンは一人で歩いても心地よい

クリックすると元のサイズで表示します
ついでに蓼科山7合目まで行ってみたけれど、どうもその先は快適に滑れそうにはなかった

それでも荒れていないザラメのゲレンデは素晴らしく板が走って、一瞬だけれど快適でした。

午後は久野と、松本の「エッジ&ソファー」で待ち合わせ。

様々なトップクライマーを招いて作って貰っている課題は、癖が無くとても素直で、快適に登ることが出来る。開放的な室内も快適です。

今日もここで、旅立つ仲間を見送りました。
旅立ちの春、彼らにまた会えるのは、何時の日のことになるのだろうか。








トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ