2011/8/1

ぼっか対決  八ヶ岳情報

今度は背負子も用意して貰っての、30`ぼっかです

外国からの山小屋研修生
クリックすると元のサイズで表示します
東軍の、デビさん率いるネパリポーター団に対するは・・・
西軍から、孤軍奮闘のイタリア人アレックス
(←意外にも、常にトップでゴールするのは彼だったりします)

ボッカは、視野が妨げられるほどの汗みどろになるので、鉱泉でしっかり着替える。

その後は硫黄岳山荘の向こうまでコマクサ鑑賞に出掛けた母を迎えに、硫黄岳まで行きました。


クリックすると元のサイズで表示します
霧で真っ白だった山頂も、赤岩の頭に下りてきた頃には晴れました

クリックすると元のサイズで表示します
苔生した林床に、スックリとした立ち姿の「キソチドリ」が咲く

クリックすると元のサイズで表示します
林道のエスケープ道には、あちらこちらで「ギンリョウソウ」が、幽玄な光を放っていた




タグ: 八ヶ岳 登山 登山道



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ