2013/3/1

マーキュリーデビュー戦  山スキー

メットに板にシール、道具はそろそろ換え時ではあったが、この際一新してしまえっ!

クリックすると元のサイズで表示します
ってことで、ディナフィットの靴「マーキュリー」(右)も購入。


これまでの兼用靴は、同じくディナフィットのZELOシリーズ(左)。

長年の試験でお世話になって来ましたが、これまでの歩き系スキーから、滑り系の道具へと世代交代です。


これまで道具は、何時も現地でタックスフリーで購入していた。

しかしこの靴はもともと高価な上に、サイズも今ひとつ大きく悩んでいたら、丁度メーカーの担当者さんが飛び込んできて、ピッタリサイズを出してくれました。

清水の舞台ってほどではないにしても、ちょっと「エイヤッ」と跳ぶ気分?


火曜日にビンディング取り付けをお願いしていた板は、早々と仕上げて貰えたので、木曜日にはデビュー戦、金曜日の今日は、この靴も合わせてデビューです。


まだロッカースキーには慣れないけれど、グングン浮いてくるこのスーパーアイテム。

そしてゲレ靴かと思わせる硬さの靴。


山スキー歴だけなら20年、しかし滑りは基礎から入っていなかっただけに今ひとつ。

経歴だけが長くとも、「山にベテランは居ない」

マサに。


私は弘法大師ではありませんので、やっぱ道具ですな。

ちなみに皆さん・・・隠れ買いではありませんので?アシカラズ。



で、本日の滑りは、午前中勝負の割にはイケてました。

滑降終了後の林道になって、激しい雷雨。

この嵐が予報されてた八方尾根で「上まで行く」なんて、言ってた1パーティー・・・

サテ、どうなったのかなぁ











トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ