2014/3/7

栂池〜中土・電車るーと  山スキー

シャルマン火打でパウダー満腹の翌日。

栂池スキー場から最終リフトに乗ろうと思ったら、安全点検で一時間近く待ってのスタート。

パトロールの安全点検が必要なくらい・・・確かにモグル。

膝丈ラッセル苦心して、鵯の稜線へ。

登ったところ滑った方が良いくらい、乗っ越した北西面斜面はウィンドクラストでガリガリッ!不快・・・


クリックすると元のサイズで表示します
下部の吹き溜まりで、漸くパウダーっぽく・・・


クリックすると元のサイズで表示します
若栗からの北東斜面は期待通りのパウダー♪

そして中土集落への斜面は、パックされた良い雪が満喫できました。


栂池行きのバスにはジャストタイミングだったけれど、列車で戻る趣も、また捨てがたいルートです。







トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ