2015/3/27

ちっさくてもスケールあり  山スキー

「あんたら今日は、ドコいくだ〜?」

「あ、今日はあっちの山ですぅ」

「そうかぁ〜ほら気ぃつけてなぁ」


最近あんまり通っているものだから、除雪作業のおじさんすら・・顔馴染になりつつある?

今日この頃。


昨年裸足になって渡渉するのが面倒で、敗退した山のため、長靴とピッケル担いだ妙なカッコで、林道をスタート。


クリックすると元のサイズで表示します
が、今年は川床までが2〜3mもの雪の壁に隔てられていて・・・

渡渉どころか川床になんぞに・・・降りられるものではアリマセンでした。

それでも硬く凍った堰堤際をスキーアイゼンでトラヴァースし、スノーブリッジを二つ越え、何とか目的の尾根に取り付くことが出来た。


クリックすると元のサイズで表示します
川の側壁を登りきると、そこには広大な台地♪

いつもだけれど、この山頂が、我が家と同じくらいの標高だとは思えないスケール感です。


クリックすると元のサイズで表示します
南に連なるのは、今週登って来た山々


火水木金曜と、これで4座目!

そして北東には、日本海に突き出た柏崎の発電所が一望のもという、実はあんまり期待していなかった眺望も◎です。


クリックすると元のサイズで表示します
緩やかなスロープをまったり楽しませ・・てはくれない!?

常に板の前面に躍り出る、お邪魔犬参上!


危うく衝突!?

よくあることです。


弾丸クノの前に飛び出すとは・・・

「アタイに怖いものはないワ!」ByKT


妙高以外は相変わらず、遇う人も稀な、藪山通いでした。








トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ