2015/10/24

Tufa king pumped  

昨日は雨。

晴れると必ず連れ出されてしまうため、雨は私にとっちゃ、幸いの骨(筋肉?)休めになる。


今日も「IANNIS」で、トライ中のTufa king pumped 7b+(12c)をやる。

というクノに付き合って、さて、私は何を?


て、時に、「コレやってみれば?」と、Tufa king pumpedを仰ぎ見られたとき、

私は引いた。


この島で昨年登った SPARTAKUS12b+は、標準で、こっちは難しめの12b+(12c)。

しかも毎年最低でも1カ月は掛けているのが、まだシーズン始まって一週間ちょい。


私のレッドポイントグレードは、プライベートのシーズンとなる秋が訪れる都度、2カ月ほどの間に、12cまで登ると冬を迎えてお終いなのです。


13a登ったのは一本きり。だから13クライマーとは言えないし。

万年12cクライマーって・・・何とも微妙な位置に居る。


友人曰く、

「俺たちってさぁ〜 年々小手先だけは、歳とって上手くなってるよなぁ」


ええ、ホントに。

心が強くなったり、体が強くなったりすれば別ですが、どちらかと言えばドッチも弱いんです。


ちなみに今は、フランスのお盆みたいな休暇にあたる期間なので、家族で来ているフランス人が多く、カリムノスは子供率が高い。

隣のスラブに居たそんな家族から、泣き声が聞こえるのでナニかと思えば、1mほど落ちる位置に居た女の子が、泣き叫んでいる。


気持ちはわかる。

だって私、島に来てから実は未だ一度たりとも、落ちてはいないんです。

お客さんには、岩は落ちて上手くなる。なんて言っておいて。


つまりは限界ぐれーど触ってないんですね。

故障のせいもあるけれど、チャレンジしていないのは確かです。


じゃ・・・やってみようかな?


クリックすると元のサイズで表示します
Tufa king pumped

名前の意味はてっきり文字通り、トゥーファ(石灰岩特有の垂れ下がった筍状の柱)の王様もパンプした。

かと思いきや。

トゥー ファッキング パンプド が、由来らしい。

つまりは「すっげー○○くらいパンプしたぜ!この野郎っ」みたいな?

クライマーって奴はそもそも、品がないですね。。






この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ