2016/7/22

selfie stick  ドロミテ

クリックすると元のサイズで表示します

天を指すファイブフィンガー


クリックすると元のサイズで表示します

ここは毎回外せません


クリックすると元のサイズで表示します

ドロマイトにしては岩も硬く、快適に登れるルートです


クリックすると元のサイズで表示します

クーデター疲れからも回復してきたのか?
「なんや調子上がってきたわ!」・・・大したもんです


クリックすると元のサイズで表示します

コチラ、決して、


クリックすると元のサイズで表示します

踊っている訳ではありません


日本が世界に誇る?発明品が、こんなところでも活躍中!

ちなみにこの人のパートナー、ムササビ(フライングスーツ)でここから飛び出した後でした。
下から聞こえた歓声はこれだったわけです。


クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり快適な稜線散歩でしたね


・・・と、〆るには、やや下山が大変ですが。

懸垂下降3ピッチ+中間では「広大なテラス」のロングトラバース+懸垂下降3ピッチ。

そう簡単には降りられません。





トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ