2016/7/30

しつれいね  ドロミテ

Lastoni di Formin, Torrione Marcella  Nikibi 300m 9p 6b+


クリックすると元のサイズで表示します

本日の目標はコチラ



クリックすると元のサイズで表示します

アプローチ35分て・・・やっぱりねぇ(走れってのか?)


クリックすると元のサイズで表示します

でもアプローチのメドウ(森)は、確かに美しく


クリックすると元のサイズで表示します

イチヤクソウやアルペンローゼが花盛り


クリックすると元のサイズで表示します

近付く程に姿を変える、不思議な岩峰です


クリックすると元のサイズで表示します

土曜日とあってかやはり人出は多く、取り付きで準備してたら追いついてきたのは・・・昨日の後続の同じ3人だった


昨日クノは1ピッチ目を既に発っていたので、顔見知りなのは私だけ。

あら、まぁ「Hey! hello Again」とお互い挨拶を交わし、気になっていた出身国を訊ねる。

だって彼ら、一人は英語、一人はラテン語?もう一人の女の子は更に??ってな組み合わせ。


「あぁ、それはね、僕はクリミア、彼はスペイン、僕の奥さんはロシアなんだ」

ふ〜ん・・・ナンデ?

「それより昨日の落石、あれ見たか?あれってアンタたち?」

「違うよ!あれは私たちの上からだよ!」(失礼な・・・)

「怖かったよねぇ〜」と、頷き合う。


そこでコールがありスタート。


クリックすると元のサイズで表示します

しかしココも、グレードが見合っていたのは初めのアプローチ的2ピッチのみ


クリックすると元のサイズで表示します

昨日以上に激辛です


クリックすると元のサイズで表示します

6aは6bで、6b+(11a)は6c+(11c)程に、初登者イタリア人だからかミエ張りすぎだろ?


クリックすると元のサイズで表示します

このピッチ、後続はやはりA0

ここで先頭がもたついたため順番待ち。

フリーで抜けられたのは、この日4パーティーのうち、私たちとそして、一つ先行した女の子組のリードの娘だけ。

彼女たちはスロベニア人。

クライミングの盛んな国の出だけあって、このリード娘はめっぽう強かった。


クリックすると元のサイズで表示します

6aでハング越えすること2回?


クリックすると元のサイズで表示します

6a+で指ポケットの切り返し5回?


クリックすると元のサイズで表示します

頂上は素敵な処でしたが


クリックすると元のサイズで表示します

やっぱ下山・・・


クリックすると元のサイズで表示します

怖いっちゅうに!!


クリックすると元のサイズで表示します

「取り付きまでは15分」ってのも、かなりアバウト?


クリックすると元のサイズで表示します

倍はかかるだろ?


クリックすると元のサイズで表示します

なんか二日間とも、楽しむというよりは、修行系だったな・・・


クリックすると元のサイズで表示します

荷物満載!

隣のクラッシックルートを同じくらいに出発し同着、山頂で熱い抱擁を交わしていた、スロベニア人カップルの車です。家?





トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ