2016/8/11

要救歴の名(迷)犬  岩登り

クリックすると元のサイズで表示します

沢の大きな倒木は、クライマーが利用するアプローチ


水量が増せば渡るのが難しくなるこの沢には、大切な倒木ですが、渡るには結構な高さもあります。

ある日いつものように、その上を歩いていたら、冷たいものが脹脛に当たって、思わず丸太の上から飛び退きそうになる。


振り返って、2度びっくり!

それはKTの鼻先だった。


それまで沢を泳いだり歩いたりで渡渉していたKTは、以来、当たり前のように後ろへピタリと付けてくる。


丸太の橋を渡れる犬って・・・あんまり居ないと思うのですが?



クリックすると元のサイズで表示します

あら?アタイのこと?



ちなみにKTはこれまでに、激流の渓谷で流され、この沢で崖に引っかかり、豪雪の里山でクレバスに落ちました・・・


水難救助犬の血を引く犬種な割には、救助される側のベテラン犬です。






タグ: カサメリ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ