2016/8/20

山岳耐久れーす  

クリックすると元のサイズで表示します
(Kさんの画像より)

そりゃぁ坊抱まで転戦したとはいえ、岩登り講習組よりも、アルペンルートからの帰宅は遅かったけれど


クリックすると元のサイズで表示します

お客さん二人を伴って、よもや剣山荘から剱岳北方稜線往復2日間で、帰って来るとは思わなかった


クリックすると元のサイズで表示します

「昼には小屋に着いたら家まで帰れるでしょ」


クリックすると元のサイズで表示します

・・・、確かチンネ登ってきたハズだよね?

剣山荘から北方稜線、チンネ登攀してその日に帰って来たのでした。



ちなみに坊抱岩、そして小川山フェニックスも、スズメバチの巣が巨大化、着々と育ってます。

スズメバチって「そこに作るか!?」って場所を選んでくれるのも困りもの。

(大概は終了点の手前だとか頭上だとか?)


攻撃的になるこれからの時期は、かなり危険です。






トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ