2019/7/4

ドロミテ2019  ドロミテ

更新を再開!
クリックすると元のサイズで表示します

ドロミテはマルチピッチクライミングだけでなくショートルートも楽しめます。
標高が高く、天気も安定することが多いので、真夏の暑い時でも登れます。クリックすると元のサイズで表示します

日本でもそうなのですが、真夏にクライミングができる場所は限られていて、実際のところ真夏はクライミングには適していないと言えるかもしれません。
そういう意味では、ドロミテは夏でも快適に登れる貴重な場所です。


※日本で夏でも涼しく登れる場所というと、瑞牆山、ボコダキ岩ぐらいしか思いつきません。小川山は場所をしっかりと選ばないと、登る場所は意外に少なくなっています・・・・。


クリックすると元のサイズで表示します

登っているのは5.11dのルート。


クリックすると元のサイズで表示します

今回行った岩場は傾斜も緩い傾斜から強い傾斜まであり、どのレベルの方でも楽しめますが、どちらかというとクライミングを始めたばかりの方が多く集まります。
ハイシーズンになるとガイドが講習会も行っています。

今後、このブログでもワンポイントアドバイス的なクライミングネタを紹介していきます。

Ciao!







トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ