2008/4/30

ちぇ  山スキー

首の治療でまた鍼灸院へ。

山小屋の友達や、オーナーや、近所のガイド仲間までが治療に来るんだから、世界は狭いのです。

「次にまた転んだら知りませんよ。余り状態は良くないですからね」
と、針と一緒に釘まで刺されたのに、

鍼灸院の玄関を出たら、早速メールが届いている。
「火打滑らない?」
との、甘いお誘いが・・・

転ぶ様な所ではないけれど、ちび犬KTは置いては行けません。
う〜ん、残念なのです。

クリックすると元のサイズで表示します
シエスタと、乗鞍岳にはよく出掛けました



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ