2009/5/15

2度目の正直  山スキー

2度目の正直で富士山のために起床。

でもなんだか寒い。イヤ・・かなり寒い。

今年の春は格別に寒暖の差が激しく、とくに八ケ岳南麓の高原地帯である小淵沢ときたら、湿度の高い曇りの日はストーブが欲しいくらいに寒く、また日当たりの良い日はグングン気温が上がって、日によっての気温差が10度前後にわたることも稀ではない。

それはともかく、日本第一の標高を誇る富士山で山頂からのスキーをするには、やはり麓の高原地帯である河口湖の気温が20度は欲しい。

小淵沢で寒いなら河口湖だって同じである。
そこで急遽目的地を乗鞍岳に変更した。

もとより独り。
誰に相談する必要もない。

クリックすると元のサイズで表示します
5月とあってゲレンデの雪は全て消えていたが、それより上にはまだあります

さしたるトレーニングにはならなかったけれど、KTの散歩にはうってつけでした。
バスも出ているので(確か予約制)あまり歩きたくない人にはベストの場所かもしれません。





トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ