2013/3/9

往年の?迷リーダー  八ヶ岳情報

またもや日曜周期で、大荒れが予報された週末。

クリックすると元のサイズで表示します
メンバーが強かったので、阿弥陀岳北稜、北西稜共に集合を早め、下から日帰りしてきました


急ぐ道中、どう見たってアイスバーンの溝と化した美濃戸口の林道では、6台ほどのチェーン無装着の車が、既に前方でスタック、道の真ん中で(説明書片手に)チェーン装着中ではないですか。

(うち2台は、チェーンさえ持参していなかった)

冬季にこの林道へ入り、無事下山したければ、4駆とチェーンは必需品。

無いなら諦めが肝心です。下から歩きましょう。


オマケに内一台は、完全に溝へ落ちている!?


「あ〜あ・・・見事に落ちてんじゃ〜ん」と、近づいてみたら

ん?この往年の名車には、見覚えアリ。
しかも今時こんな車は早々居ないし、ナンバーだって?


「オスッ、悪りぃ!俺だ!」

オレって、先輩・・・ココで、何やってるんスか・・・
(↑山岳会の、しかも当時のリーダーだった)



でも別れ際、「山行けるんですか〜?」と訊いたらば

「おうっ、今日はアンタの顔見れただけで、良しとするだわ!」


と、普段は口の悪いオッサン(ァ、失礼)に即答され、意外さに照れつつも、嬉しい一言ではありました。

今日いちばんの、良かったこと!


ちなみに阿弥陀岳は、隣り合わせで快適に高度を稼ぎ、どちらも楽しく山頂を経て下山出来ました。

翌日の予報もさることながら、この日の赤岳鉱泉宿泊者は280人だったとか。

怖すぎです。



タグ: 八ヶ岳 登山 登山道

2013/2/19

暴走気分  八ヶ岳情報

板を隠れ買い、車を衝動買いと、お買い物大好きのクノですが、それを叱る立場だけに・・・

「お買いモノは控えめに」と、日常的には心がけてます。


でもネ。今回は買っちゃいました。


ホントは言いたいこと、一杯あります。

「バッカヤロ〜ッ」って、海に向かって(山梨には無いけど)
叫びたいこともあります。


世の中、嘘と本音と金儲けの駆け引きばかりで、正直者ほど馬鹿を見る。



でもね、とりあえずコレで、山カッ跳んでみたいと思います。

「共有の世界を持つ仲間と、支えてくれるお客さま、そして雪と板さえあれば、今は何も要らない」そう、心がけるべし。


クリックすると元のサイズで表示します
LINE Sir Francis Bacon Shorty 155cm 133-107-129


昨年のデザイン型落ちモデル(ジュニア仕様)だけど、これで激パウにも突撃だぃっ


どうだ!参ったか!

(イヤ、それでは、誰も・・参りませんケドネ)





タグ: 八ヶ岳 登山 登山道

2013/2/17

まねじめんと  八ヶ岳情報

美濃戸だけでも40pほどの積雪で、ほとんどの車が林道前進を断念した大雪。

それだけに、前日からみんなで取り付きまでトレースを付けてきた中山尾根パーティーです。

クリックすると元のサイズで表示します
なのにそのトレースを使ってノンビリ出てきた後続ガイドは、終始プレッシャー掛けまくって来たのだそうで・・・

しかも一本のロープに3人ゾロゾロ繋げて登る安全無視の荒技なのだから、真っ当なシステムで安全に登るこちらよりも、トップは楽だし速いのも当たり前。

一本のロープで4人が登攀することの危険はモチロン、これでは顧客の3人が各々難しいところに差しかかるたびに動けなくなり可哀想です。

いざ宙吊りになったら、厳しい状況に曝されることも、研修で経験済みのはず。


で、戻ったうちのお客様も、怒り心頭。

「俺ら半日掛けてガッツリ雪掻きしたのに、ラッセル料くらいは、マネージャー通して払って貰いたいッスよね」


確かに・・・



ちなみにマネージャーといえば、

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」

って本、読んでみると面白いです。


この本にある、知恵や技術よりも最も大切な「真摯さ」とは、つまるところ「モラル」でしょう。



モラルを重んじないのであれば、派手なガイド章は、まず外して欲しい。

私達の目指すものは、そんなものなのでしょうか?

私達の受けている試験は、そんなもののためなのでしょうか?


お客様の「山を安全に登りたい」という求めに応じることこそが、プロとしての誠実さ、「真摯さ」では、ないのでしょうか。


多くのものを、踏みにじる行為です。


タグ: 八ヶ岳 登山 登山道

2013/2/11

これぞTOPらいんダンサーズ  八ヶ岳情報

クリックすると元のサイズで表示します
雪も風も

クリックすると元のサイズで表示します
そこそこ大変だった1日

クリックすると元のサイズで表示します
でもスッカリ意気投合の皆さんにとっては、熱い山頂だったようです



みんな若すぎっ(心が)

異様な盛り上がりはまるで、学校登山の中学生を引率している気分でした。



学校登山には、このあと風雪の中をロープで同ルート下降する、なんてことは、勿論ありませんけれど。。。



タグ: 八ヶ岳 登山 登山道

2013/1/27

阿弥陀で決め!  八ヶ岳情報

阿弥陀岳山頂で、謎のポーズ?を決める

両手に華?クノとTさんを従えた、女王様のYさんです。

クリックすると元のサイズで表示します
そしてYさんは昨日、美濃戸口バス停前で、尻尾を折ったらしい・・・


氷結注意。

ちなみに私はGOLFを、美濃戸口駐車場から出せなくなりましたけれど。

ただいま八ヶ岳では、超がつく、アイスバーンです。


タグ: 八ヶ岳 登山 登山道

2013/1/14

里ラッセル  八ヶ岳情報

阿弥陀岳の北稜へ、暗い中を早立ちするも、爆弾低気圧の移動は予想より遅く、残念ながら突風と嵐の中を今シーズン初の敗退。

アイスクライミングの他にも、前日の確保講習を活かせないかと、斜面でのボディービレイでの相手の止め方などを、実践で講習しました。

止めるだけ止めて、登るだけ登って、鉱泉より下でも臑まで潜るフカフカの雪を歩いて下山。


私は先行して、埋まっているプラドとジムニーを発掘する。
40センチ弱の積雪でした。

今回の入山時、里の路面は、全くのドライコンディションで皆油断したのですが、美濃戸口に置いてあったお客様の車も、やはり埋没。

みんなで除雪し、二人と別れ小淵沢に戻るも・・あれ?あれれ?

雪は減るばかりか、赤岳山荘の駐車場よりも、むしろこちらの方が深くなっている?

駅で更にもう一人を降ろし、町営の駐車場に到着したてみたら、みな唖然。


無料駐車場なだけに、除雪は自力。

なのに、よりによって100m以上も離れた最奥に駐車してしまっていたから、車は雪原の遙か彼方に、完全埋没してました。

クリックすると元のサイズで表示します
掘り起こしているうちに、周囲は暗くなってきたくらいで、夜明け前からの長〜い1日になる

山よりも遙かに、里で、ラッセルした日でした。


皆様、雪掻き&ご帰宅、お疲れさまでした。






タグ: 八ヶ岳 登山 登山道

2013/1/13

備えあれば憂いなし  八ヶ岳情報

今夜は、発達した低気圧が接近中。

クリックすると元のサイズで表示します
明朝は午前中勝負だから


クリックすると元のサイズで表示します
その前に「やれることはやる」


日中の実技が終わって日が暮れても、部屋の中は、まだ熱い!
(いや、熱いのは、クノだけか?)



タグ: 八ヶ岳 登山 登山道

2013/1/13

南峰リッジ  八ヶ岳情報

クリックすると元のサイズで表示します
大混雑の三連休で、バリエーションも混み混み

クリックすると元のサイズで表示します
赤岳南峰リッジの眼下に広がる文三郎尾根には、蟻のような行列も見下ろせます

クリックすると元のサイズで表示します
けっこうカリカリに凍っていたそうで、テクニカルなのもまた、案外楽しそうですね

クリックすると元のサイズで表示します
西壁なので、陽の当たる場所は稜線まで無し

「あともう少しで、日向に出られるぞ!」


タグ: 八ヶ岳 登山 登山道

2013/1/6

これも楽しきかな  八ヶ岳情報

クリックすると元のサイズで表示します
久々にバリェーションの中山尾根へ


ミキヤツ登山教室では、多くが初見のお客様の基礎講習が中心なのですが、この日は2パーティーとも常連様の、しかも最強チームってことで、私達も安心です。


クリックすると元のサイズで表示します
小柄な姿からは想像がつかない、お客様の中では女性ナンバー1とも言える体力のNさん

一緒に組んでいるのは、昨年マッターホルンもモンブランも登頂してきたSさんです。


クリックすると元のサイズで表示します
前を行く久野パーティーに、撮影して貰いました

クリックすると元のサイズで表示します
初バリエーションで、「怖い」「寒い」の言葉のみを、終始つぶやいていた女の子Kさんと、昨年はヨーロッパに燃えたKさんの、ダブルKコンビ


それでも彼女、ボルダーで4級登るだけあって、スルスル登ってきましたが。


タグ: 八ヶ岳 登山 登山道

2013/1/5

正月山行危険度8  八ヶ岳情報

クリックすると元のサイズで表示します
赤岳鉱泉からの西壁の眺めは、見慣れた目にも、ハッとさせられる美しさを持つ


けれど、疲れた心と体にはやっぱり、たおやかな姿を夕暮れの深みに沈ませていく、浅間山の方が癒されるんですよね〜


つまりは小海リエックスでスキー、そして温泉から浅間山を眺めるってことです。


しかし正月中のスキー場って、山より危険かも。

いや、正月は、山も危険ですね。

上から人が落ちてくることだって、ままある訳ですから。


タグ: 八ヶ岳 登山 登山道

2013/1/4

難しいようで、実は簡単  八ヶ岳情報

「最近のブログって、山の画像が少ないんですけれど・・・山には行ってないんですか?」

との、ご質問を戴く。


クリックすると元のサイズで表示します
「そうですね、私は行っていません」


クリックすると元のサイズで表示します
「行っている人は、家に居ませんから、更新が出来ないのです」


これ、真理。



タグ: 八ヶ岳 登山 登山道

2013/1/3

こんな日まで?  八ヶ岳情報

昨年は体育の日の連休にも、朝日小屋でお会いしたO夫妻。

ご夫婦揃って強いんです、これがまた。

朝日小屋に泊まった翌日も、雨の中を白馬方面経由の大縦走へ発っていき、1日で歩いてしまった強者です。

クリックすると元のサイズで表示します
2月2日は大荒れだったので、変更が可能だったO夫妻だけで日程をずらして赤岳へ

クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり荒れては居たようですが・・・



近頃ミキヤツのお客様の間で、何故か流行ってる?

クリックすると元のサイズで表示します
嵐の中で、やや乱れ気味の「ギニュー戦隊」か?


・・・山頂で、こんなことして遊んでるくらいだから、案外、余裕なのでしょうかネ?




タグ: 八ヶ岳 登山 登山道

2012/12/19

文三郎道からの竜頭峰  八ヶ岳情報

クリックすると元のサイズで表示します
「本日の赤岳は、晴天なり〜」

だった、みたいです。

クリックすると元のサイズで表示します
山頂では、やっぱりコレで決め!?




タグ: 八ヶ岳 登山 登山道

2012/12/14

しかし・・  八ヶ岳情報

登ってますね・・・こんな日も

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
寒そ〜!!


タグ: 八ヶ岳 登山 登山道

2012/12/14

カメラ帰宅  八ヶ岳情報

毎回カメラも久野と共に出勤してしまうので、やっと可能になった画像のアップ。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな日の八ヶ岳ばかりを、眺めていたいですね
(こんな日に、登るのは嫌だけど)





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ