2016/10/28

GRANDE GROTTA  カリムノス

クリックすると元のサイズで表示します

昨日登っていたテレンドス島を背に、GRANDE GROTTAへ上がる


クリックすると元のサイズで表示します

本日はこのGRANDE GROTTAを、左から半周して登るマルチピッチMassalia 100m 6bへ


クリックすると元のサイズで表示します

「6bにしちゃ、多くのパーティーが、よく1ピッチ目からスタックしてるな?」


クリックすると元のサイズで表示します

と、思ったのも道理で、いきなり5.11あるだろ?

てな難易度からスタート!

(比較対象そして平均値の問題で、往々にして難易度の高いエリアではやさしいルートが上級者のアップルートとなるため、初心者エリアのそれよりも難しくなってしまう)


「終日掛けるテレンドスマルチの前に、軽く練習で〜」とか、思いきや

・・・一ピッチ目から燃え尽きます。

しかも鋭利なホールドに、指皮痛いし。


クリックすると元のサイズで表示します

帰りはPANORAMAの横へ、35m×2の懸垂下降。


最後のクールダウンは、GRANDE GROTTAで、25mの三ツ星ルートを一本。

充実の一日でした。


このギリシャが外で登るのは2回目、マルチに関しては初体験!もちろん懸垂下降だって初体験!

なんていうKさんには、相当、刺激的な一日だったようですね・・・



そして私とクノは筋トレで、DNA 7a を各自一本。

いずれも軽く再登出来た処を観ると、今年のコンディションも、まずまずな様です。





2016/10/27

テレンドス島LANBDA  カリムノス

クリックすると元のサイズで表示します

古代はカリムノス島と陸続きであったという、マスーリの街の目前に浮かぶテレンドス島へ

ショートルートエリアのある「IROXまで」と言えば、5ユーロでボートに乗せてくれます。

帰りは必ず同じ船でピックアップしてもらうので、下船時には帰りの時間も約束して別れる。
(つまりはその時間まで帰れない・・・)

初めは歩いて約15分のPESCATOREで、6a(5.10a)20mのルートからアップして、更に20分くらい登ったLANBDAでは、40m程のルートを登ります。



クリックすると元のサイズで表示します

主に6台(5.10〜11台)のルートが充実したラムダは、家族連れも含めた大勢のクライマーで賑わってます

40mというと流石に一本が長く、更にその延長ルートを登るには、ロープを一旦掛け替えなければ、ロワーダウンが出来ません。

6a/30mの、その上に伸びるエクステンション(延長)ルートが6c/40m、その更に延長ルートが7b/50mなんていう、途方もなく長いルートまであったりもするのです。

80mロープで届くのは2ピッチ目までですから、それ以上は最早マルチピッチと言えますが。。


クリックすると元のサイズで表示します

「ねぇ〜それちょうだい?」

食べ物に関するモチベーションの高さは、犬もヤギも同じらしい・・・



クリックすると元のサイズで表示します

別れ際、船長が何度も確認で叫んだ

「いいか?Halfe Past threeだぞ!」
(時間はその場の乗客間で取り決められる)

時間に正確な日本人はピッタリの時間に、迎えの船も時間厳守でちゃんと来てくれた割には、目の前でまだ登ってるクライマーが、最後の乗客だったりして・・・



クリックすると元のサイズで表示します

港から戻り、のんびりとビールタイム



クリックすると元のサイズで表示します

夜はMirtiesでガッツリ、ラムのデミソース♪2人前から!



2016/10/26

POETS  カリムノス

クリックすると元のサイズで表示します

今期は首都圏でジム仲間の3名様とスタート!

初日はスタンダードに、まずはアパートの裏山で体を慣らします


クリックすると元のサイズで表示します

POETSは主に25〜30mのルートが主体で、カリムノスとしては短めのエリアながら、それでも日本とは比べものにならないスケールです


ついつい持っていくヌンチャク(クイックドロー)の数を見誤り、終了点くらいで数が足らなくなることもしばしば。


日本とはスケール感が違うので、気を付けなくっちゃ!です。



2016/10/25

出発  カリムノス

クリックすると元のサイズで表示します

今年のギリシャも、ドロミテで購入した80mロープがかなりのウェイトを占めるため、荷物満載で成田を発ちます

70mロープと、ドロー40セットにマルチピッチのギアまで加えて、これでも一人23s以内!


クリックすると元のサイズで表示します

今回はエディハド航空でアブダビ経由

・・・相変わらずど派手な空港です


クリックすると元のサイズで表示します

アテネ空港から


クリックすると元のサイズで表示します

コス空港へ
(私たちの飛行機はもちろん上のジャンボじゃなく、この小型飛行機)

小さい空港だからターミナルへは歩いた方が早いくらいだが、一応はバスに乗せられる


クリックすると元のサイズで表示します

エーゲ海の離島便でのんびり、カリムノス島へ


クリックすると元のサイズで表示します

上陸!






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ