2020/5/10


オンライン麻雀ゲームははるか昔からあったけど、奥州テクノワールドの店長とファンタジスタの店長がこのソフトで対戦したのを「奥州テクノワールドサークル」の方々が見て、アカデミー勢にも一気に広まった気がします。

かくいう私もアカウント作ってしまったので、忘れたころに遊んでいます。


・・・これを遊ぶと、もうコナミのまーじゃん格闘倶楽部を遊ぶ必然性がなくなってしまうのですよね・・・違いといえば、プロ雀士と対戦できる!とかそれくらいになってしまいそう。


ゲーセンが自粛する直前でも、まーじゃん格闘倶楽部を遊んでいるご年配な方々(私が言えた義理ではないのでしょうが)は多数いてました。
そういった人たちばかりになっちゃうかも?


あと、かつてヒロケンさんがくいなさんと麻雀打ちたい的なツイートをされていたけど、友人戦を使えば実現できると思うのです。
氏に言うべきか?



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ