2020/6/21

コロナとアカデミーの節目  日常あるいは平穏な日々

6月17日(水)から、アカデミーの新作が先行稼働されました。
6月19日(金)から、休業要請は全面的に解除となりました。


二週間前の書き込みから二週間。
三月の連休のときよりは、東京都の感染者数は少ないみたいです。
三月の三連休のときよりは、感染対策意識はそれなりに伝わっているのかなぁと思われます。


NHKのニュースで、旭山動物園に行く観光者のインタビューがなされていました。
事実上、県をまたいだ移動と観光は同一扱いされているような感じです。
とはいえ・・・以前の書き込みのとおり、東京都民の旅行は甚だ警戒されていると予想します。
無理してどこかに行かなくてもいいのでしょうし、可能なら人気(ひとけ)の少ないところに行きたいなぁと思うものです。
もうしばらく、おとなしい生活をするつもりです。


アカデミーはHG筐体のみの先行稼働、旧筐体は前作がそのまま。
かつてアカデミー3とアカデミー4が同時並行稼働だったのを思い出します。
気になる単価は、従来の単価に加えてのHGプレミアムプレーは220パセリだそうです。
プレミアムの要素は

https://p.eagate.573.jp/game/qma/16/about/abouthg.html

(PC推奨)

だそうです。
ガチ勢は傍線問題を求めて以下略されるのかもしれません。



ちなみに6月19日(金)のサークル対戦は、結局くいなさんとタヌタヌさんの2人対戦だったようです。
最近の参加者はほぼこんな感じ。
DDDさんはコロナに私以上に敏感のようなので、当面参加されなさそう。
ダナティアさんは、エース津田沼で稼働していることを考えると機会があれば参加されそうな気はします。
OZさんはもともと二部にたまに参加することが多いので、今後もこんな感じと予想します。
私はどうしましょうね・・・?また適当に考えます。
来月以降、どうなるだろうか・・・という、くいなさんの思いは私も同じです。
なるようになる?



今回のHG筐体の導入に伴い、旧作の筐体自体が撤去されるケースも多いようです。
上越レジャーランドが6月末頃にHG筐体2台のみとなり、大会が開けなくなるというのは新潟勢には結構影響ありそうね。
レジャランカップとかどうするのでしょう。



私自身は、当面は現状維持の生活を続けられたら続けたいものです。
だけど、例の感染通知アプリが反応したらどうなるのだろう。
考えてもきりがないから、考えるのをやめた・・・カーズ。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ