2021/2/14

一面的な部分しか書かない人々  日常あるいは平穏な日々

世の中はバレンタインデーだけど、そんな風潮ではないな・・・


ドンキにtengaの形をしたチョコレートが売られていました。
せめてこういうしょうもないことでもしないと・・・ということなのかどうか。


タイトルの内容は、前回の書き込みの続き。
ある出来事に、プラスとマイナスの両方の要素があるものがあります。
その片方だけを書き込みすれば、もう片方の部分がないがしろになるから荒れる・・・というのはわかっているはずなのに、どうしてみんな、書き込みしたがるのだろう。
どこかの誰かが言っていたけど、にぎやかにしたい、にぎやかになりたい、当事者になりたい、そんな様々な思いが空回りした結果なのだろうと思うこと多いです。
具体的な話は自重しますが、諫早湾の干拓みたいな話です。





もう一つ、たぶん当事者はもうここを見ていないだろうから書き込み:



政治の話と宗教の話は、確実に荒れるから、そう思ってもしないほうがいいと思うのです。
余計な性癖(?)を知ることになってしまうから・・・
図らずも、その性癖を知る羽目になった方が一人。


知らぬが仏でいたかった・・・けど、そうもいかないよね。
でも、目立つことはしたくないのです。


なんとなれば、ついったーのリセットボタンを押せばいいだけの話?



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ