2020/6/28

今見た情報はどこまで正しいのだろう?  日常あるいは平穏な日々

タイトルのとおり(^^;)
このフレーズも久しぶりだけど、14年前を覚えている人はさすがにいてないでしょうね・・・


徳島のコロナウイルス感染者の情報が流れてきていて、ある程度情報がついったーで拡散されていました。
正しい情報、間違った情報、私の基準でしかないけど、ばらばらです。


ついったー上で「・・・なの?」とか質問しても、答えが明確でないものは誰も答えられないし、意図を持った人の意図的な回答に混乱させられることも多いと思います。


現状、その6人目を名乗る人がついったーのアカウントを開設していますが、これが本人かどうかもわかりません。
今の時点では、本人ぽい気はしますが、確定してはいないです。


後から「実は違いました」というリセットボタンを押されるような状況が多いと、考えの前提がひっくり返るので、何も書き込みできなくなりますよね。
賢明な人ほど沈黙するかどうかは分からないけど、付和雷同したくないからそうせざるを得ないという人は多そうです。


結局、そういったニュースを深入りしたところであまり生産性がないから、その時間は別の有意義なことに費やしたほうがいいやと思ってしまう。
政治のあれこれに興味を持てない言い訳と言われたらそれまでかもしれませんが・・・



こういう時は、パソコンを消して、スマホも閉じて、電子画面を見ないようにしようかな。



今後、海外との交流が増えてくることが確定しているので、プラスにもマイナスにも作用するはずです。
そのとき、都知事が変わるかどうかもわからないけど、どんな選択をとることになるだろう。
私自身、どうなるだろう。
どうなっても、私はあれだ、リンゴの木を植えておきます。



アカデミーの新作は8月上旬にアップデート予定だそうです。
7月のサークル対戦は、旧筐体で遊ぶことになりそう。
はてさて、7月は誰が参加するのでしょうね・・・私は例によって家からしかつながないので、帰宅時間次第です。
まさかの飲み会とかあるかもしれないし。
ヒロケンさんはどうしたいのかな?という素朴な疑問を持ちつつ、今日はこのあたりで書き込み収束させることとします(旧サイトの古いネタ)

2020/6/22

ついったーに書いたら荒れること・5  日常あるいは平穏な日々

なんばのバーしかり、中洲のキャバクラしかり、新宿のホストクラブしかりなのでしょうが:



続きを読む

2020/6/21

コロナとアカデミーの節目  日常あるいは平穏な日々

6月17日(水)から、アカデミーの新作が先行稼働されました。
6月19日(金)から、休業要請は全面的に解除となりました。


二週間前の書き込みから二週間。
三月の連休のときよりは、東京都の感染者数は少ないみたいです。
三月の三連休のときよりは、感染対策意識はそれなりに伝わっているのかなぁと思われます。


NHKのニュースで、旭山動物園に行く観光者のインタビューがなされていました。
事実上、県をまたいだ移動と観光は同一扱いされているような感じです。
とはいえ・・・以前の書き込みのとおり、東京都民の旅行は甚だ警戒されていると予想します。
無理してどこかに行かなくてもいいのでしょうし、可能なら人気(ひとけ)の少ないところに行きたいなぁと思うものです。
もうしばらく、おとなしい生活をするつもりです。


アカデミーはHG筐体のみの先行稼働、旧筐体は前作がそのまま。
かつてアカデミー3とアカデミー4が同時並行稼働だったのを思い出します。
気になる単価は、従来の単価に加えてのHGプレミアムプレーは220パセリだそうです。
プレミアムの要素は

https://p.eagate.573.jp/game/qma/16/about/abouthg.html

(PC推奨)

だそうです。
ガチ勢は傍線問題を求めて以下略されるのかもしれません。



ちなみに6月19日(金)のサークル対戦は、結局くいなさんとタヌタヌさんの2人対戦だったようです。
最近の参加者はほぼこんな感じ。
DDDさんはコロナに私以上に敏感のようなので、当面参加されなさそう。
ダナティアさんは、エース津田沼で稼働していることを考えると機会があれば参加されそうな気はします。
OZさんはもともと二部にたまに参加することが多いので、今後もこんな感じと予想します。
私はどうしましょうね・・・?また適当に考えます。
来月以降、どうなるだろうか・・・という、くいなさんの思いは私も同じです。
なるようになる?



今回のHG筐体の導入に伴い、旧作の筐体自体が撤去されるケースも多いようです。
上越レジャーランドが6月末頃にHG筐体2台のみとなり、大会が開けなくなるというのは新潟勢には結構影響ありそうね。
レジャランカップとかどうするのでしょう。



私自身は、当面は現状維持の生活を続けられたら続けたいものです。
だけど、例の感染通知アプリが反応したらどうなるのだろう。
考えてもきりがないから、考えるのをやめた・・・カーズ。

2020/6/14

ステップ3になりました  日常あるいは平穏な日々

6月12日(金)で、東京都の新型コロナウイルス感染症に係る自粛要請はステップ3になりました。
私に直接影響することといえば、ゲームセンターの営業が自粛の対象から外れることとなりました。
地元のアドアーズとナムコはようやく営業を再開したようです。
6月17日(水)にはアカデミーの新作は先行稼働するようだけど、値段の高さにびっくりすることになると予想します(前回の記事)


巷では、都知事選の準備のために解除したとか、そういう意図もあるかもしれないですが・・・そういう政治的な話は私は正直どうでもよくて。
立候補しようがしまいが、どこかで自粛は解除されて自衛に切り替わらないと、営業する側が倒れてしまう・・・自衛の手段や程度は各人に任されているので、あとは営業する側がどこまで意識して危機管理するか、利用する側もどこまで意識していろいろな施設なりお店なりを利用するか、なのでしょうね・・・


ゲームセンターの入り口に、中身は分からないけど消毒液とおぼしきものが置いてありました。
こういった危機意識はさすがにみんなに伝わったと思います。


個人的に、違和感を感じることが二つあります。


続きを読む

2020/6/7

たまにはゲームの話でも  日常あるいは平穏な日々

新型コロナウイルス関連の書き込みばかりしても滅入るので、たまにはアカデミーの書き込みでも。
記事カテゴリは作りません・・・
次作がでたら、作ります。


次作の「輝望の刻」は、筐体が新しくなるそうです。
考えてみれば、初代から15年使い続けているということは、減価償却的なことを考えてももう十分なんだろうと・・・
パソコンの減価償却は通常は4年だったかな。


あと、実際のところ、遊んでいて突然画面が落ちることがとみに多かったです。
特にリコードアリーナのデッキ編集の画面もしくはその後に落ちることが多かったです。
だから、筐体自体の交換はやむなしな気はします。


ちなみに、いわゆるブラストシティのスピーカーとかはもう交換キットが発売してないはず。
こういうものが壊れた時、基盤があっても遊べないという状況は今後どんどんでてくるでしょうね・・・


で。
肝心の筐体の値段はさすがにわからないけど、それなりに値が張りそう。
そのお金は、プレイヤーにも跳ね返ってくるみたいです。
ハイグレードプレミアムプレー?なるものがあるようで、
復習の答えとか、BGMチケットみたいな個別課金要素をまるめてしまい
まとめてどーんで単価を作るみたいです。


誰も覚えていないと思うけど、アカデミーの基本単価は200円。
その15%で30円がなんとかパーティシペーションの金額(コナミ税)でした。
実際は100円単価がほとんどだけど、お台場レジャーランドとかは200円でしたよね。
あんぎゃさんならおぼえているはず。


というわけで、下手したら1プレー正規単価は500円くらいになるんぢゃない?
実際のところは
110円+10円(BGM)+20円(復習)=140円。
これにさらに筐体費を上乗せするとなると、150円〜300円くらいと予想します。
コインなら200円、パセリなら220パセリかなぁ?



コナミのアカデミーの方向としては、コナステを活用しつつ新筐体を出すという、この二律背反な対応のコンセプトがよくわからない。
もともと筐体の変更は予定されていて、コナステは別に動いていた、と、たまたまの結果なのかな・・・?


アカデミーのストーリーは、今作はほぼ誕生日イベントから予想するしかなかったけど、
「第6」というのが、第6アカデミーか、第6天魔王か、どっちかかなぁと。
後は、見てのお楽しみでいいや(^^)



蛇足。
サークル対戦のQMAれんだーは、BOTの動きをしていますが、ついーとは手動で飛ばしています。
さながら、メールの予約送信みたいなことを行っています。
くいなさんがりついーとされているから、もうしばらく登録しておきます(^^;)





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ