2020/10/26

漫画を消化できない私  日常あるいは平穏な日々

帰宅途中のまんだらけで、まんがライフが売られていました。
定価は407円だけど200円だったので、普段読まない四コマ漫画でも、という思いでした。
なお、本の中に最初に買った人のレシートが挟まっており、川崎アトレで買われていたようです。(どうでもいい情報)


で、ぱらぱらめくってみる。
最初の数話はフツーに読めたと思うけど、四コマといえどもストーリーがつながっている、いわゆるストーリー四コマなので前後の経緯が理解しにくい。
誰が主人公なのだろう?から始まるのですよね。
途中で内容を理解するのがしんどくなり、中断してしまいました。



しばらくして、再度続きをチャレンジ。
なんとか最後まで読みました。
最後の漫画がまさかの新フリテンくんで、植田まさしの漫画がコボちゃん以外に現役で続いていることを今頃知ったりもしてました。

ストーリーが続かないことが明確であろう、新フリテンくんが一番気楽に読めたのはここだけの話・・・?


普段読まない週刊漫画誌を読む場合、これまでの経緯を知らずに読み始めるので、正直しんどいです。
でも、一通り読み始めると楽しくなるはず。
私自身、ジョジョの第一部〜第二部は全スルーしていて、第三部になってようやく読むようになったものです。


まんがライフ、今なら次を読むのはしんどくない。
って、明日次が発売されるみたい。
激務の中だけど、読んでみようかな?



以下、漫画の感想




続きを読む

2020/10/17

初期プレイヤー脱落の節目  DQウォーク

例によって無課金のまま遊んでいます。
全対応パーティはこの職業で固定するつもり。

バトルマスター:攻撃
レンジャー:攻撃+フバーハ
パラディン:スカラ・バイシオン・癒しの風(ドラゴンロッド)
賢者:スカラ・ルカニ・癒しの波動(さとりのつえ)


当面の方針は・・・
1:メインパーティのレベルを60にする
2:そのほかの上級スキルをレベル55まで上げて、永続スキルをためる
3:基本職応援キャンペーン中は、遊び人と踊り子のレベル50を目指す

こんな感じ。
ほこらはかなり難しく、パーティを専用にしないと勝てないので、ほどほどにしてます。


こんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します


で、現在のメガモンスター「バリゲーン」が非常に強いのです。
hpはソロでも66000.
hpが残り3割くらいになると
「ばくれつけんか魔神風か通常攻撃」

バギクロス

「ばくれつけんか魔神風か通常攻撃」
で攻撃されるので、バギ耐性がないと一瞬でやられてしまいます。

あたま:ワイルドベレー:バギ耐性5%
上半身:ワイルドジャケット:バギ耐性5%
下半身:聖護騎士のよろい:バギ耐性5%
こころ:バラモス:呪文耐性5%
ドラゴスライム:全属性耐性10%
バリゲーン(a):バギ耐性7%
ヘルジュラシック:バギ耐性5%
心珠:バギ耐性7%×2

というわけで、バギ耐性56%まで高めていますが、それでも130くらいのダメージを受けます。
ソロで討伐しようとすると、ビッグシールド常備でやっとなんとかというレベル。


このメガモンスターの討伐で、絶望したプレイヤーは多いと予想します。
少なくともソロで遊ぶと私なら30分かかり、魔法の聖水を大量の消費するのでストレスがだいぶかかってしまう・・・



結局、どこかで最前線のプレイヤーとおきらくプレイヤーが同じレベルで遊べなくなる節目が必ずでてきます。
アカデミーなら、放課後ガチバトルで勲章を乱獲するプレイヤーと搾取されるプレイヤーにかなり分かれていたはず。
今のドラクエウォークが、ちょうどその節目にあると考えます。
ちょうど一年たったしね・・・

怪盗ロワイヤルの経験上、無課金でも遊び続けていればそれなりに強くはなります。
ガチ勢には届かないけど、そこそこまではいけるはず。
あとは、プレイヤーのスタンス次第かな・・・?


私は、もうしばらくこのゲームは遊ぶ予定。



2020/10/3

寒暖差アレルギー  日常あるいは平穏な日々

どうも夏から秋にかけて、秋から冬にかけて、やたらと鼻炎がとまらなくなる時期があるのです。
アレルギーなのだろうとは思っていたのですが、どうやら季節の変わり目にこういう名前のアレルギーがあるみたいです。
実際に診断を受けたわけではないけど、この時期の鼻炎はわりとひどいので、これぢゃないかなぁと。



実際のところ、ほうっておくと鼻水が雫のように垂れてしまい、鼻血をとめるようなティッシュペーパーを鼻孔に入れるとびっしょり濡れてしまうくらい。


使い道が違いそうだけど、かつて皮膚炎のときに処方してもらったアレルギーの薬があるので、これを服用しています。
医者が聞いたら怒るだろうなぁ。




法事がおわり、いよいよ仕事に集中しよう。
仕事の悩みは仕事でしか解決できないと思う一方で、解決するための体づくりはやっぱり必要だと思うのです。
だから、アレルギーをおさえて、集中するべきことに集中しなければ。
コロナウイルスはまた上昇気味のようだけど、自分の生活をくずさなければ、なんとかなる・・・といいな。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ