2020/10/26

漫画を消化できない私  日常あるいは平穏な日々

帰宅途中のまんだらけで、まんがライフが売られていました。
定価は407円だけど200円だったので、普段読まない四コマ漫画でも、という思いでした。
なお、本の中に最初に買った人のレシートが挟まっており、川崎アトレで買われていたようです。(どうでもいい情報)


で、ぱらぱらめくってみる。
最初の数話はフツーに読めたと思うけど、四コマといえどもストーリーがつながっている、いわゆるストーリー四コマなので前後の経緯が理解しにくい。
誰が主人公なのだろう?から始まるのですよね。
途中で内容を理解するのがしんどくなり、中断してしまいました。



しばらくして、再度続きをチャレンジ。
なんとか最後まで読みました。
最後の漫画がまさかの新フリテンくんで、植田まさしの漫画がコボちゃん以外に現役で続いていることを今頃知ったりもしてました。

ストーリーが続かないことが明確であろう、新フリテンくんが一番気楽に読めたのはここだけの話・・・?


普段読まない週刊漫画誌を読む場合、これまでの経緯を知らずに読み始めるので、正直しんどいです。
でも、一通り読み始めると楽しくなるはず。
私自身、ジョジョの第一部〜第二部は全スルーしていて、第三部になってようやく読むようになったものです。


まんがライフ、今なら次を読むのはしんどくない。
って、明日次が発売されるみたい。
激務の中だけど、読んでみようかな?



以下、漫画の感想




続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ