2020/5/24

知は力なり、の裏側  日常あるいは平穏な日々

知は力なり、とはフランシス・ベーコン(文系文字パネル)の言葉でした。
アカデミーを遊ぶ人ならよく自覚されると思うのです(^^;)
私が学生のときの、教授の座右の銘の一つがこれだったなぁ・・・


ただし、力というのは力でしかなく、自分にプラスになるかマイナスになるかは自分次第なのですよね。
アカデミーの世界でも、シンプルに答えれば正解だったのに、余計なことを考えたり、別の知識から素直に考えずに回答したら、単独不正解をやらかしたり・・・なんて。



昨日から今日にかけて、てらすはうすのニュースが流れています。
詳細は自重しますが、この事件の当事者達の多くは、知らなくてもいい情報を知ることになり、それで一喜一憂する構図に見えました。
この当事者達が、SNSを使わないか、まさに「ときどき、くるね」でいればよかったと思うばかりです。


情報氾濫に対して遮断することはよくないのです。
ですが、溺れてもいけないのです。
泳げないと思ったら、無理にSNSを開かず、ジョギングでもしましょうか・・・(なんだこれ)
続きを読む

2020/5/16

自粛解除傾向とかいろいろ  日常あるいは平穏な日々

朝からタイムラインに、魚津のアップルの営業再開のついーとが流れてきました。
富山は緊急事態宣言が解除されているので、必然ではありますが・・・


まだ解除されていない東京でも、解除を踏まえた動きになっています。
近くの商店街の個人営業の喫茶店は、朝からモーニングを始めていました。


実際のところ、この数か月で感染に対する危機意識はそれなりに伝わったと思います。
解除したとしても、個人の意識がそれなりに伝わっていれば、今年の冬前よりは感染しにくいのでは
ないかなぁと思います。


その一方で、ライブハウスみたいなところは、参加する側がマスクして3密にならずにイベントができるかといえば、どう考えても無理だと思うのです。
だから、感染の第二波は確実に起こると思います。


当面というか、あと1年はずっとマスクつけていたほうがいいのかなと思っています。


ゲームセンターに関して言えば、タッチパネルを触った手をきっちり消毒する習慣ができていないと危険でしょうね・・・前回の書き込みでも触れたけど、ゲーセンがクラスターになったと見極められるのかどうか。
しいて言うなら、メダル預かり証を持っている人が多数感染したら、疑われる、くらいかな・・・


私自身に関して言えば:
行動範囲のゲーセンはすべて営業していません。
職場から自宅までの途中のゲーセンも営業していません。
コナステで遊ぶには帰宅する必要があるけど、今の職場は課長さんが22時までご飯も食べずに残業するような職場なので、サークル対戦はもう私は今の時間では無理な気がします。
どうしたものか・・・この環境が変わるかどうか。

2020/5/10


オンライン麻雀ゲームははるか昔からあったけど、奥州テクノワールドの店長とファンタジスタの店長がこのソフトで対戦したのを「奥州テクノワールドサークル」の方々が見て、アカデミー勢にも一気に広まった気がします。

かくいう私もアカウント作ってしまったので、忘れたころに遊んでいます。


・・・これを遊ぶと、もうコナミのまーじゃん格闘倶楽部を遊ぶ必然性がなくなってしまうのですよね・・・違いといえば、プロ雀士と対戦できる!とかそれくらいになってしまいそう。


ゲーセンが自粛する直前でも、まーじゃん格闘倶楽部を遊んでいるご年配な方々(私が言えた義理ではないのでしょうが)は多数いてました。
そういった人たちばかりになっちゃうかも?


あと、かつてヒロケンさんがくいなさんと麻雀打ちたい的なツイートをされていたけど、友人戦を使えば実現できると思うのです。
氏に言うべきか?

2020/5/9

池江璃花子さんから始まる駄文  日常あるいは平穏な日々

かつて白血病を公表したのちに治療されていたこの方が、406日ぶりにプールに入ったそうです。

この方を悪く言う人はあまりいないと思います。
どういう切り口で考えても、悪く言えるような部分が非常に少ないから・・・

余計なお世話だと思うけど、岡江久美子さんも抗がん剤の治療後だったわけで・・・状況は似ていると思います。
いいニュースだと思うけど、どうか無理はしてほしくないと思うばかり。


白血病を公表して、闘病記を書きながら亡くなられてしまった、とある看護師さんのサイトは今も残っているようです。
白血病も内容によりかなり細かく分かれているから、一概に治るとも治らないとも言えないものだけど・・・もしも自分がなった場合、どんな思いになるのだろう。
今のようなおきらくな書き込みはたぶんできないだろうなーと思っています。
そう思うと、当事者であったこの方が凹みツイートをほとんどしないというのは、素晴らしいことであり、私には真似できないものです。
新潟時代、徹夜明けで仕事がさっぱりはけていないときに、変なツイートをしていたものですが、あんな感じになる未来しか見えない(^^;)


とりあえず、今の私はいまのところ健康なので、健康なうちにおしごと頑張るかなー・・・
緊急事態宣言が解除になったら、すたみな太郎で焼肉食べ放題に行くのを目標に(安っ)

続きを読む

2020/5/7

ついったーに書いたら荒れること・4  日常あるいは平穏な日々

緊急事態宣言は延長されたけど、特定警戒都道府県以外についてはもうちょっと厳しくない取り扱いになったようです。

とはいえ・・・もしも私が関東近辺から外に旅行に行こうものなら、えっと思う人はきっといると思うのです。
東京方面から来た、というだけでたぶん色目、もとい白眼視されてしまうかもという思いはあります。
だから、しばらくは遠くに行かずに、このあたりをうろうろする安上がりな生活がよろしいのでしょうね・・・


私の場合、新潟ナンバーなので、いろいろとごまかすことはできるけど、そこまでしてどこかに行きたいという思いはないので、やめておきます(^^;)


個人的な話・・・大阪のなんとかモデルでは、ナイトクラブとゲームセンターが同レベルになっていました。
感染の可能性というより、クラスターとなった場合の発覚のされにくさという観点であれば、いたしかたなし・・・と、思うだけ。
あとはいろいろと自嘲、もとい自重。

2020/4/29

クラウドファンディング  日常あるいは平穏な日々

いろいろな企業が自粛経営をする中で、クラウドファンディングのついーとを見る機会が増えました。

その昔、アカデミーのけんりゅうはいの開催にあたり、デイトナ志木のクラウドファンディング成功が条件になったのは記憶に新しいところです。


正直にいいますと、クラウドファンディングでデイトナ志木が復活したのはいいけど、たまに私が行くと店内は1〜2名しかいないし、アカデミー筐体は数台が電気が消えたままです。
復活したのはいいけど、維持できているのか甚だ疑問に思ってしまいます。


かつて、アカデミーの理事長が、「自分のいるうちはアカデミーはやめさせない」と宣言したのは、このデイトナ志木のけんりゅうはいの時でした。
それだけに・・・注目をされている間はいいけど、平常運転となってから、十分な経営体制ができているのだろうか?といういらぬおせっかいな思いがあるので、こういうプロジェクトに参加するのはあまり乗り気ではありませんでした。


ただ・・・年を取ったからかどうかはわからないけど、結果がだめでも自分が支援して自己満足して、それで自分が幸せになれるのであれば、これもありかなぁと最近は思うようにもなりました。


奥州テクノワールドや長岡テクノポリスといった、ゲーセンのクラウドファンディングを見るにつけ・・・正直うーんと思ってしまうけど、自分にできる限りで、応援してみようかな。


なお、応援した挙句にその店が閉店に追い込まれたとしても、私は恨みません。
少なくとも、お金を集めるだけ集めて私腹を肥やすタイプのお店ではない、と、私は思ったので。





続きを読む

2020/4/27

ついったーに書いたら荒れること・3  日常あるいは平穏な日々

4月26日
・東京・中野のブロードウェイにおいて、複数のお店がマスクを売っていました。
不思議なことに、すべて衣料品店でした。
どういう構造なのでしょうね?

・新宿ヨドバシカメラは入り口で検問を作っていました。
自由に入らせないようにしようとする表れのようで、これはいいのではないかと思います。


・私自身の話。
ずっと家にこもっていると、だんだん体がだるくなるのです。
風邪かなと思ったけど、外に出ると体調はむしろ良くなりまして。
おそらく、ずっと家にいることでストレスが溜まっているのだろうと思っています。

不要不急の外出は断罪されるべきだと思いますが、100%の外出自粛を求めたところで、機能しないとも思っています。
自分なりの基準で外出する人は多いでしょうね。
それを書き込みすると荒れるから、外出したことを書き込まなくなった人は多数いると思います。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ