2007/10/25

ツルボ  

今年はいつまでも暑い夏でしたが、フィールドワークの道々、ツルボの花を見ると、心が和みます。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影・文 スズメノカタビラ
0

2007/10/25

観察会  

はるばる島根から、田ノ浦の観察会に来てくれた姉妹です。
砂浜に下りると「ゴミを拾ってからおやつを食べる〜」と駆け出して行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
文・撮影 ヒナノヒオウギ

0

2007/10/25

長島 秋の草花  

秋は秋でさまざまな草花が出迎えてくれる長島です。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影・文 スズメノカタビラ
0

2007/10/25

牛島のカラスバト  

10月14日、長島から約5キロ北西の島・牛島(うしま)に行きました。
この島には、国の天然記念物で、環境省のレッドデータブック(RDB)では準絶滅危惧種、山口県RDBでは絶滅危惧類に指定されているカラスバトが生息しています。
牛島でカラスバトを観察している方の話では、現在の生息数は60〜70羽は優にいるとのことでした。
カラスバトは非常に警戒心が強く、なかなか姿を見ることができませんが、牛島では幸運にも木に止まっている姿を撮影することができました。

クリックすると元のサイズで表示します

長島では一昨年、昨年の調査で、カラスバトの鳴き声が数ヶ所で確認されましたが、これは牛島のカラスバトが餌を求めて、また繁殖場所を求めて飛来したのではないかと推測しています。
カラスバトの餌となる木の実、カラスザンショウ、ヤブツバキが長島にも多く、今後も牛島からカラスバトが渡ってくる可能性があります。
カラスバトの生息圏としても、長島は重要な位置を占めているのです。

また、長島でも確認されているアオバトが撮影できました。

クリックすると元のサイズで表示します

文・写真:シマリン
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ