2008/5/24

ゲッチョのコラム 上関  

盛口満さんの公認ブログ 『カマキリ広報−ゲッチョのコラム』より転載

上関


連休。福岡に飛ぶ。そこから新幹線に乗って一路、徳山へ。徳山でアンケイ先生の車に拾ってもらい、上関町、長島に行って来た。
上関原発の建設予定地である。
初日、2日目は予定地と海をはさんで向かい合う祝島での調査。3日目が長島の調査だった。
天気はいい。新緑である。
予定地周辺の森をあるく僕らの後ろには、原発のガードマンたちがいた。
森を歩き終わり、ちょうど潮の引き始めた海岸にでる。ハマダイコンの花が咲き誇っている。砂浜をぶらついていたらエイの卵のうが転がっていた。潮が引いたばかりで、まだ表面のぬれている石をはぐる。
カニダマシなどに混じって小さな虫がうごめくのが目についた。
体長3・ほどのツツイナギサハネカクシだ。この虫は沖縄の潮間帯でもみつけることのできる虫である。
ふと目をあげれば、少し離れた海中に3つの櫓がグロテスクに建っていた。ボーリング調査用の櫓だ。
なぜ、と何度も思う。
小さな虫の存在など、目にはいらぬ人達がいる。いや、小さな虫どころか、小さな虫の息づく浜でくらし続けてきた人々さえも目にはいらない人達がいる。
それでも、上関の自然は目にしみた。
0

2008/5/24

長島の自然写真展  

☆やまねこカフェさんで「長島の自然写真展」が始まりました☆
                            (福山市 たけはら)

5月1日夜、れいこう堂さんとやまねこカフェさんに写真を展示しに行きました。
お店の方も「え〜!これ、海の中なんですか!!こんなにきれいなところがあるんですねぇ」と言われながら、
22時の閉店後から23時半くらいまで一緒に手伝ってくださいました。
(グッズの価格票をすてきに描いてくださいました☆)
お客さんで、「六ヶ所村ラプソディ」の上映会に来られた若者もいて、写真をみてくれました。

壁が硬いところなので、どうやって展示したら・・と心配していましたが、そんな心配は全く不要で、れいこう堂さんが、どんどん、ところどころ穴が空いているところに、割り箸を詰めたり(イベントで使用し洗ってとっておいた割り箸を再利用!)、釘が打てるところには打っていったり、Tシャツなども「これはあとで自分が買って着るから〜見本にするわ〜」と出して、
「あ、ハンガー忘れた!作ればいいかぁ」と言いながら、木切れと針金であっという間にハンガーができあがって、
エコバックやTシャツは見事に店内の観葉植物にデコレイトされたのでした。
写真はすべて飾ることができました。(本当にれいこう堂さんはすごい・・・私には到底できない技!)

また、各テーブルに感想を書いてもらえるメモ帳があったらいいね、という話になって、
手帳を買いに行かねばと思っていると、「あ!紙があるから作れる!」と言われ、
以前、ゴミで棄てられていたという、紙と和紙をタコ糸で留めて、手帳も手作りして、お店に置かせていただきました。

これから、ぜひ多くの人に見てもらえたらと思っています。
今日もお店に行きましたが、お客さんが写真をみてくださっていました。
デジカメで店内を撮っていると、ちょっとお酒の入った感じのおじちゃんに、「この鳥の写真の写真撮れる?」と声をかけられて、
うつくしい写真を持って帰りたい気持ちになられたのかなぁ〜!と思いました。

今回は新作の海中写真も加わり、すばらしいです。
飛んでいるかのような魚や、麦の穂のような海藻スギモクなどなど・・・。
海の透明度に改めて驚いています。
展示準備をしていて、私自身も写真に見入ってしまい心が洗われるようで、
またお店の人をはじめ、みなさんに感動してもらえるので、何かとてもうれしい気持ちです。

ときどき友達を誘ってお茶しに行けたらいいなぁと思っています。
お近くに来られた際は、ぜひお立ち寄りください。

「長島の自然写真展」@尾道・やまねこカフェ 5/1〜5/30

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ