2008/6/24

緊急抗議行動  

みなさまへ

長島の自然を守る会の高島美登里です。
6月17日の中国電力の公有水面埋立て許可申請を受けて、下記のとおり、緊急に抗議行動が組まれるお知らせを祝島島民の会より受けました。
祝島の皆さんには激励を、中国電力ヘは抗議を、山口県には許可を出さないようプレッシャーをかけるため、はせ参じてくださることをお願いいたします。

この情報を重複してお受け取りの方には失礼致します。
以下、祝島島民の会よりのお知らせです。

現地情報――08,6,22――

中国電力の理不尽な「公有水面埋め立て申請」に対して第1弾の反撃を行います。
6月17日山口県への公有水面埋め立て申請を強行した中国電力に対し、島民の会としてどのように対応するか21日全生集金を開催しました。
そして、今回の埋め立て申請は、それが「許可」されると従来の様々な調査・工事等における「迷惑・被害」とは比較にならない規模となり、実際に工事が始まると周辺の海にも大きなダメージを与え、祝島島民にとって漁業者を中心に具体的に生活が壊される一大重要事件であるとの認識に至りました。そして、従来のレベルを超えた闘いの必要性を確認し、具体的には今後詰めていくことにしながらも、とりあえず第1弾の緊急行動を起こすことを決定しました。

中国電力は、海を殺すな!
島の人々の生活を壊すな!
山口県・二井知事はその共犯者になるな! 

 ―――中電本社前及び山口県庁前緊急行動―――

6月27日   9:30頃より 中電本社前(当日株主総会)抗議行勅
        10:30分頃ごろ 中電本社前出発
        12:00すぎ  山口県庁前(県議会開催中)抗議行動
        14:00頃   県庁前出発

※具体的には、座り込みのほか詳細は決めていません。

規模 バス2台(70人〜80人)

主催 祝島島民の会

緊急のため、島民の会独自の行動としました。
広島・山口の皆さんで時間のある方は、顔をだしていただければ幸いです。
0

2008/6/24

中国電力が公有水面埋立免許願書を提出  

'08.6.18.中国新聞

中国電力は17日、山口県上関町で進める原発建設計画の用地造成のため、県に「公有水面埋立免許願書」を提出した。今年4月に敷地内の入会権の確認を求めた反対派住民の訴えを最高裁が棄却し、土地問題が決着したため、県に提出する条件が整った。県は願書の縦覧や地元からの意見を聞き、適否を判断する。
 県が必要な手続きを済ませて判断するまで、最低3カ月はかかる見通し。国への原子炉設置許可申請に必要なデータを集める詳細調査が大詰めを迎えており、計画は新たな段階に入る。

 中電上関調査事務所によると、計画では発電所敷地約33万平方メートルのうち約14万平方メートルを3年かけて埋め立てる。埋め立て場所は、原子炉建屋などの建設予定地と北側の取水口、南側の放水口の設置予定地の3カ所。範囲は最長で沖合約250メートルという。必要な土砂は敷地内の山を削って賄う。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ