2008/8/28

東京・すみだの写真展と上映会のお知らせ  

日本の貴重な自然を守ろう!
瀬 戸 内 海 長 島 か ら の メ ッ セ ー ジと題して、東京各地で写真展と上映会が行われます。
墨田区がその第1回目の会場です。
ご来場お待ちしています。

*写真展 「希少生物の宝庫・長島の自然」
日時 2008年 8月29日(金) 9:00〜21:00
       8月30日(土) 9:00〜17:00   
場所 ユートリヤ(墨田区生涯学習センター)エントランスホール

*DVD 「瀬戸内の原風景 長島」上映とお話
日時  2008年 9月7日(日) 10:00〜12:00
場所  ユートリヤ(墨田区生涯学習センター )視聴覚室
お話   講師未定

ユートリヤ所在地:墨田区東向島2-38-7  TEL 03-5247-2001

主催 長 島 の 自 然 を 守 る 会
連絡先 odorukamisama@iwaishima.jp

クリックすると元のサイズで表示します
写真は8/16に祝島で行われた神舞のひとこま。奥の島は、原発予定地の長島(田ノ浦)
0

2008/8/21

広島で長島のお話・ビデオ上映・写真展開催  

広島市の東区民文化センターで「希少生物の宝庫,長島の自然を未来に!!」と題して、お話・ビデオ上映・写真展が開催されます。主催は、広島で「六ヶ所村ラプソディ」の上映会を開催された増田さんら有志のグループです。みなさん、ふるってご参加ください。
 
「長島の自然を守る会の高島美登里が、カンムリウミスズメ、スナメリなど希少生物の宝庫で豊かな漁場でもある長島(山口県)の海を埋め立てて作られようとしている上関原子力発電所計画の問題点を話し、貴重な長島の生態系を未来に残す方法を探ります」 2008.8.14朝日新聞情報コンパスより

場所:東区民文化センター 広島市東区東蟹屋町
時間:2008.8.24(日)午後1時半から3時半まで
0

2008/8/13

祝島・神舞(かんまい)へ行こう!  

オリンピックが開催される年は、祝島で神舞が行われる年です。
というわけで、4年に1度開催される神事、神舞が今年も始まります。

晴天の日はよく見える九州・国東半島の伊美から神様を迎える神迎え神事に始まり、3日続けて行われる神楽、神送り神事まで、通して5日間のお祭りです。

2008年は8月16日から20日にかけて行われます。
会期中は、民宿の確保が困難な人のため、小学校のグラウンド(雨に備えて体育館)が用意されています。

みなさんも是非行ってみませんか?

長島の自然を守る会も、16日に出店します。

<神舞とは?> 

「伝承によると今から千百十余年の昔、仁和二年八月、豊後伊美郷の人々が山城国石清水八幡宮より分霊を奉持して海路下向中、嵐に会い祝島三浦湾に漂着した。当時この地には三軒の民家があったが、生まれる子供は体が弱く生活は苦しかったが、彼らは一行を心からもてなした。その時に教わった荒神を祭り、農耕(麦作)を始めたことにより、以後島民の生活は大きく向上。それからそのお礼にと、島民は毎年八月に伊美別宮社に「種戻し」に欠かさず参拝をした。そして4年毎に伊美別宮社から二十余名の神職、里楽師を迎え、本島を斎場として神恩感謝の合同祭事を行うようになった。これが神舞神事の起源である。」
以上祝島ホームページより http://www.iwaishima.jp/
神舞ホームページ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ