2009/1/14

光市でエネルギーについて学ぶ  行事案内(他団体主催)

市民による市民のためのエネルギー講座

  「もし上関原発で事故がおきたら」at 山口県光市 

 みんなで考えるエネルギーのこと、地球のこと。
私たちがほしいのは命がけの電気ではなく 地球にもいのちにも優しい電気

講師:藤田祐幸(元慶応大学教員)
日時:2009年1月18日(日)18:00〜20:00(開場17:30)
場所:光市総合福祉センター あいぱーく光(光市光井2-2-1 tel:0833-74-3000)
資料代:500円
主催:原発いらん!山口ネットワーク 代表・武重登美子(0820-22-0071)
お問い合わせ:0834-68-2834(三浦)

講師の藤田祐幸さんは・・
 
 チェルノブイリ事故発生時に、日本の放射能汚染食品測定室の設立に参加。代表を務めて現在に至る。1990年から93年にかけて、チェルノブイリ周辺で、5度に渡り汚染地域の調査を行う。
また、コソボ、イラクにおいて劣化ウラン弾の被害調査をしている。・・・

 チェルノブイリの被害や、劣化ウラン弾の被害の実情の報告をうかがって、
「放射能とは、結局人体にとってどんなものなのか」一緒に学んでみませんか?

0

2009/1/12

「長島の自然を守る会」首都圏巡回写真展  行事案内(守る会主催)


現在東京都世田谷区三軒茶屋のカフェオハナで、
首都圏巡回写真展の第五弾として、

『山口県 上関町(長島・祝島) の自然を感じる写真展』
             (1/18(日) まで開催中!)
  〜原発が出来れば消えてしまう長島の自然〜

を開催中です。

展示準備終了後のお店の様子が
http://blog.from-earth.net/(1月9日)にアップされています。

18日には、祝島を題材としたドキュメンタリー映画「祝(ほうり)の島」を制作中の映画監督纐纈(はなぶさ)あやさんが、撮影風景を流しながらお話をしてくださいます。

この18日のイベントは、
「しまじかん meets 祝島」というタイトルで
19時スタート、
FOOD、1DRINK付き3,500円、
要予約
となります。
http://www.cafe-ohana.com/


なお、カフェオハナの営業は、平日11:00〜23:00(日曜・祝祭日22:00)
定休日は木曜日です。

東京近在の方、長島の生物たちに囲まれながらゆったりと午後の一時を過ごしてみませんか。
                               (ハルノウララ)
0
タグ: 写真展 長島 祝島

2009/1/9

新春の長島  長島の自然

新年あけましておめでとうございます。

今後とも、どうぞご支援のほど、よろしくお願いします。

新春の長島です。
工事も正月休みで、静かな田ノ浦では、原発建設予定地の上空を縦横無尽に
ハヤブサ・ノスリ・ミサゴ・トビが、飛び交っていました。

田ノ浦に降りる道には、ワシタカ類が狩りをしたのでしょう、小鳥を食べたあとが見つかりました。

温暖な田ノ浦周辺で越冬する鳥類は多く、ワシタカ類の重要な狩り場になっています。

写真の鳥は、ハヤブサ。景色は、つどいの家からみた元日。左に鼻繰島、右手には祝島。
遠くに九州の国東半島が望めます。

(文/写真)ヒナノヒオウギ


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
2

2009/1/8

投稿案内  

スナメリ通信に自主的に投稿したい方へ

http://autopage.teacup.com/

にアクセスして,ブログ(もしくはプロフなど)を作るということで(実際は作らなくてもよい),teacupのIDを取得して下さい.

IDを山下(cornirostra@aol.com)に御連絡下さい.
山下がIDを登録すると,登録した方は自分でログインして投稿できるようになります.
私の知り合いか,これまで投稿された方か,長島を好きな人に限らせていただきますが,よろしく御願いします.

私が楽になりますので,助けると思って,よろしく御願いしま〜す.
0

2009/1/8

写真展「希少生物の宝庫 長島の自然」  

写真展「希少生物の宝庫 長島の自然」at 広島市 

お近くの方は是非お寄り下さい。

【とき】1月13日〜1月23日 9:30〜22:00
   (13日は13:00開始、23日は15:00終了 19日は休館日)

【ところ】広島市まちづくり市民交流プラザ1Fロビー 広島市中区袋町6-36(tel.082-545-3911)

【料金】無料

【写真提供】長島の自然を守る会

【主催】六ヶ所村ラプソディー上映会実行委員会有志(増田 090-3635-0231)
 参考PDF http://eeknow.jp/fspl/fspl.cgi/169P/081126_ShashintenV04.pdf
 
0

2009/1/8

URL変更になりました  

皆様

スナメリ通信のURLが変更になりました,

http://green.ap.teacup.com/sunameri/

ですので,よろしく御願いします.

複数の人から直接投稿できるようになりそうですので,今月中にそのようにしたいと思います.よろしく〜.
0

2009/1/8

田ノ浦遺跡1月下旬から再調査 原発敷地造成控え  上関原発関連ニュース

2008年12月27日(土)山口新聞掲載
 
 山口県埋蔵文化財センターは来月下旬から、上関町長島の上関原発予定地内にある田ノ浦遺跡で再調査を実施する。調査期間は約半年で、上関原発計画を進める中電は来春に予定している原発敷地造成工事の着手に影響はないとしている。

 同センターは中電の詳細調査を前に2005年から翌年にかけて発掘調査を実施。調査区域の海岸沿い約二千平方メートルから、縄文前期から弥生、古墳、奈良、平安時代にかけて石器や土器片、製塩土器など生活道具類が多数出土。縄文から平安期まで続いた県を代表する複合遺跡として注目された。しかし、高潮などで遺構の保存状態が悪いため、記録保存となっていた。

 今回の調査は敷地造成工事に伴うもので、前回の調査区域から西北側の海岸沿い約千平方メートル。前回の調査で縄文晩期の柱穴跡以外に住居跡が見つからなかったため、同センターは「生活の痕跡が見つかれば」と話している。

 縄文期の田ノ浦一帯は海岸線が現在より沖合にあったと見られ、現在の堤防や砂浜付近にも遺構が眠っている可能性が指摘されている。同センターは「堤防付近の調査が可能であれば調査したいが、そうなれば調査期間が延びそう」という。

 来春の造成工事着手の準備を進めている中電上関調査事務所は「主要な調査は前回で終わった。よほど貴重なものが出土しない限り工事着手には影響ないだろう」と話している。

0

2009/1/8

財政難:町長、自ら「無給」に 福島・双葉  その他のニュース

福島県双葉町の井戸川克隆町長は16日、来年1月からの3カ月間、自身を実質的に「無給」とする条例案を町議会へ提案した。月給を5万6000円とし、住民税や健康保険料などを天引きされると、ほぼ0円になる。理由は財政難で、町は来年度適用の自治体財政健全化法で「早期健全化団体」になる見通し。全国町村会は「不祥事による返上はあり得るが、財政難での報酬ゼロは聞いたことがない」と話している。

 町条例で定める町長の月給は76万6000円だが、財政難で50%カット中のため、現在は38万3000円。条例案は18日に可決される見通しで、4月以降は改めて検討するという。井戸川町長は「町のため、できるだけのことをしたい。トップの責務として、ささやかでも改善に努める必要がある」と話した。

 双葉町は福島第1原発の交付金で潤い、下水道や「ハコモノ」を整備したが、最近は維持費などから財政状況が悪化。昨年度の実質公債費比率は県内最悪の30.1%だった。【関雄輔】

毎日新聞 2008年12月16日 19時43分
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ