2009/1/14

市民公開講演会 『山口県・上関原発・・・あまりに愚かな選択〜原子力とプルサ−マル問題』  行事案内(他団体主催)

 市民公開講演会 『山口県・上関原発・・・あまりに愚かな選択〜原子力とプルサ−マル問題』

広島県保険医協会では、市民・県民の健康増進、保健・医療の啓発活動の一環として、毎年夏冬に講演会を実施しております。毎回、時宜に合ったテーマを選び、専門の講師にお話しいただくこの講演会は、どなたでも無料でご参加いただけます。お誘いあわせのうえ多数のご参加をお待ちしております。(広島県保険医協会HPより)

ヒロシマからの発信:反戦・反核 命と平和を守る! 憲法9条・25条を守る!

原子力発電所は環境を破壊し 危険のかたまり=人は必ず間違える ものは必ず壊れる

地球から 日本から 瀬戸内海から 原子力発電所をなくそう! 上関に原発を造らせてはいけない!


志賀原発では耐震設計に問題があると全国初の原発運転差し止めの地裁判決が出され、断層上にある柏崎刈羽原発に地震時「想定外の事故」が起こるなど、日本での原発建設に無視できない様々な問題が起きています。2008年に原発建設のための埋め立て許可を出した山口県の認識に誤りはないのか、エネルギー政策としてこのまま原発建設を勧めていいのか、瀬戸内海全域の問題としてみなさんと考える場にできればと思っています。(ちらしより)

演題:『山口県・上関原発・・・あまりに愚かな選択〜原子力とプルサ−マル問題』

講師:京都大学原子炉実験所・准教授 小出 裕章 先生
日時:2009年2月1日(日)午前10時30分〜12時30分
所:広島平和記念資料館東館 地下1F「メモリアルホール」 広島市中区中島町平和公園内
主催/申込先:広島県保険医協会 tel:082-262-5424  fax:082-241-4004  
   info@hiroshima-hokeni.jp 
   http://www.hiroshima-hokeni.jp/siminkokai.htm
参加費:無料
同時開催:長島の自然写真展(提供:長島の自然を守る会 協力:ひろしま六ヶ所村ラプソディ上映実行委員会有志)

0

2009/1/14

光市でエネルギーについて学ぶ  行事案内(他団体主催)

市民による市民のためのエネルギー講座

  「もし上関原発で事故がおきたら」at 山口県光市 

 みんなで考えるエネルギーのこと、地球のこと。
私たちがほしいのは命がけの電気ではなく 地球にもいのちにも優しい電気

講師:藤田祐幸(元慶応大学教員)
日時:2009年1月18日(日)18:00〜20:00(開場17:30)
場所:光市総合福祉センター あいぱーく光(光市光井2-2-1 tel:0833-74-3000)
資料代:500円
主催:原発いらん!山口ネットワーク 代表・武重登美子(0820-22-0071)
お問い合わせ:0834-68-2834(三浦)

講師の藤田祐幸さんは・・
 
 チェルノブイリ事故発生時に、日本の放射能汚染食品測定室の設立に参加。代表を務めて現在に至る。1990年から93年にかけて、チェルノブイリ周辺で、5度に渡り汚染地域の調査を行う。
また、コソボ、イラクにおいて劣化ウラン弾の被害調査をしている。・・・

 チェルノブイリの被害や、劣化ウラン弾の被害の実情の報告をうかがって、
「放射能とは、結局人体にとってどんなものなのか」一緒に学んでみませんか?

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ