2007/11/22

25日に上関町で反原発シンポ  

毎日新聞 2007年11月21日

上関原発建設計画:25日に上関町で反原発シンポ−−長島の自然を守る会/山口

 上関原発建設に反対する「長島の自然を守る会」(高島美登里代表)が25日13〜16時半、上関町中央公民館でシンポジウムを行う。入場無料でカンパを募る。

 守る会は昨夏、建設予定地の田ノ浦湾で、瀬戸内海では絶滅とみられていた海藻スギモクの群生を発見。群生の周囲に「わき水」も見つけた。そのため、別の反原発グループは「予定地直下に地下水脈がある」と主張し、地盤のぜい弱さを指摘している。

 シンポには、海藻研究所の研究員や生態系に詳しい大学教授らが参加し、わき水をキーワードに原発問題を話し合う。24日には船で予定地に行く観察会を実施。海藻と湧水(ゆうすい)班、鳥類班に分かれて調査する。問い合わせは高島代表。
〔山口東版〕
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ