音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2009/11/17

武満徹”樹の曲”  近代、現代の音楽

正直言って、平日もブログを書き続けるのは、しんどい。
私は普段、修理や取り付け等の工事関係の仕事をしている。
音楽は趣味の範囲内だが、かなりの知識をそれも独学でやってきたことに自負している。
加藤和彦氏は世の中が音楽を必要としなくなった、といって自らの命を絶ってしまったそうだが、絶対にそんなことは無い!と言いたい。
私をはじめ、生活の為に日々、一生懸命働いて生きている人々にとって、音楽や芸術は心の糧、癒しになるのだ。
たとえ、CDの業界全体の売り上げが昔より減っても、今でも私の心の中にはたいてい、好きな音楽が脳内音楽プレイヤーによって再生されているのだ。
それはその日、その時によってジャンルは問わない。
・・・
ところで、秋の空を見上げて澄み切った青の美しさに感動する今日このごろ。
そんな秋空のように繊細で美しい曲を紹介しよう。
武満徹の”樹の曲”。
彼の初期の名作である。



最後まで聴いていると、非日常の世界から現実の世界へ戻れなくなりそうだが、芸術は道楽や現実逃避の手段のためにあってはならない、というのが私の持論だ。
・・・いやなことも、つらいことも多いがこれからもがんばろう。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ