音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2010/4/4

久々の大阪(2)  

海遊館の次は鶴橋へ行った。
地下鉄の出入り口から地上へ出ると、いきなり焼肉の匂いが。
おおっ、いきなりきましたねえ。これぞ大阪の下町。
まずはコリアンタウンへ向かう。
駅から15分程歩くと、・・・ありました。
着いたのが1時を過ぎていたので、「民俗村」という韓国料理店に入る。
前もってネットで調べておいたのが、功をそうした。
ここは毎日、ランチタイムは800円でバイキングを楽しめるそうだ。
さすがに焼肉はないが、ナムル、キムチ、チャプチェ(韓国はるさめ)等が食べ放題なのだ。
箸は銀色の金属製、茶碗も仏壇のお鈴のような金属製であちらの様式そのまま。
野菜をたっぷり食べれる、というのがうれしい。
そのあと、鶴橋商店街のアーケードに入って行く。
・・・
なんじゃこりゃあ。
またしても、「なんじゃこりゃあ」を連発してしまった。
まるで終戦直後の闇市のような薄暗いせまい通り。
日曜日のせいかほとんどの店が閉まっていたが、時々、肉屋やチマチョゴリの専門店等がぽつんと営業している。
それでも、駄菓子屋や洋服店には多少、客がちらほら集まっていた。

ここと新世界は、通天閣前の家族スナップを除いて写真は撮ってません。
勝手にパチパチ撮ったら、どこからか怖い人が出てきて因縁つけられそうな雰囲気で。
一人ならまだしも、家族連れなので安全を考慮しました。
鶴橋はまだしも、特に新世界から西成区へ向かったあたりは昼間から酔っ払いの労務者のオッサンやいかにも”893”風のおにいさんとかが歩いているので。
・・・
思えば昔、京都に住んでた頃は大阪といえば大抵、梅田界隈ばかりに出かけていた。
今回の旅で少しは大阪の姿を知ることができたかな。
しかし、この町はまだまだ奥が深そうだ。
できれば、次は平日の鶴橋商店街やコリアンタウンをゆっくり廻ってみたいものだ。
(続く。)
0
タグ: 旅行 観光地 グルメ

2010/4/3

久々の大阪(1)  

3月28日の日曜日、日帰りで家族で大阪へ行った。
わたしにとっては20数年ぶりである。
私は関西方面へ行く時は、いつも心の中で「久しぶりに帰れるなあ。」と思っている。
関西は私にとって心の故郷であるからだ。
それと、子供達には金が無いにもかかわらず、できるだけいろんな所へ旅行に連れてってやろうと思っている。
旅によって普段、なかなか見れない所を見せてやりたいし、いろんな経験をさせて視野を広めさせてやりたいからだ。
近鉄特急で名古屋から難波まで乗り、まずは海遊館へ。
ジンベエザメとマンタは圧巻だった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

マダラトビエイはよく見るとけっこう、かわいい顔をしている。

クリックすると元のサイズで表示します

クラゲはどの種類のものを見ても優雅だ。
海遊館を出て駅に向かう。
行きの時もチラっと見て気になっていたが、戻り道の途中ですごい店を発見。

クリックすると元のサイズで表示します

・・・
なんじゃこりゃあ。
店の前は外国人客でごったがえしているが、この店、正面から見ると建物が右へ傾いているではないか。
「さすが大阪や。すごい店があるなあ。」
私は妙に感心してしまった。
海遊館等の最新の施設は確かにすばらしいが、このすごい店を見て初めて大阪らしいものに出くわした、という実感をした。
・・・
しかしその後、鶴橋や新世界へ行った時、これがまだほんの序の口だということを思い知るのである。
(続く。)
0
タグ: 旅行 観光地



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ