音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2012/3/11

名古屋市徳源寺の涅槃像  つれづれ日記

今日3月11日は名古屋市内で女史マラソンがあり、市内の主要な道路は至る所で通行禁止となっていました。
日曜の天気の良い日は、千種区の東山一万歩コースへ出掛けることの多い私ですが、今日は自動車の使用は控え徒歩で名古屋市東区の方まで出掛けました。
東区新出来という地域は付近に徳川園もあり、名古屋の中心にしては古い町並みが残っている所です。
京都でいうと、上京区あたりに雰囲気が似てると申しましょうか。
そして、この区域には徳源寺という古い寺があります。
寺のHPを見ると、京都の妙心寺とも深い縁があるそうです。
この寺は近所にあるせいか、私は何度も訪れたことがあります。
ここの一番の見所は仏殿に安置された大きな涅槃像でございます。
この寺の建立が江戸時代なので歴史的には新しい方ですが、大きさといい造形的にも見ごたえのあるものです。
写真に収めたくなったので撮影の許可をもらおうと境内を歩いていたら、ちょうど雲水さんがいたのでお願いしました。
雲水さんは個人のブログに載せるだけならよい、と快く承諾して下さいました。
私は感謝の気持ちを込めてお金を出そうとしたら、
「賽銭箱にお気持ち程度に入れて下さったらいいですよ。」
と言ってくれました。
私はホンマに小額ですが気持ちとして、志納を仏殿の賽銭箱に入れさせていただきました。
そして、合掌してから涅槃像のお姿を写真に撮らせていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

・・・
いやあ、自分でいうのもなんですが、ホンマ、立派に撮れましたわいな。
しかしよくよく考えてみれば、私の技術というよりはカメラの性能のおかげでんな。
そしてなによりも、このお寺の親切な雲水様のおかげでございます。
ホンマ、おおきに。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ