音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2013/6/6

エドガー・フローゼ様も69歳になったのでございます。  タンジェリン・ドリーム

あのドイツの大御所エレクトロニック・バンド、タンジェリン・ドリームのリーダーであるエドガー・フローゼ様は、今日6月6日で69歳の誕生日を迎えたわけでございます。
本当にこの人は凄いお方でございます。
正直言って、タンジェリン・ドリームで私が好きなのは、70年代でピーター・バウマン様がいた頃と、80年代でヨハネス・シュメーリング様がいた頃ぐらいで、最近は昔ほど興味が薄れてきたのは事実ですが、しかしそれでもこれほど長く活動を続けられるということは、ホンマに凄いことだと思います。
ミュージシャンというのは人気商売ですから、いくら才能があっても必ず栄枯盛衰の運命と背中合わせでございます。
しかしエドガー様は絶えずいろんな音楽スタイルに挑戦したり、バンドのメンバーを入れ替えたりしながら、厳しい競争の世界の中を生き続けてまいりました。
ご家庭に関しては、前の奥様であるモニカ様が50台の若さで病死され、今のアフリカ系の美人であるビアンカ様は2人目の奥様であります。
ご子息のジェローム様も一時はバンドのメンバーでした。
健康管理にも気を使い、菜食主義で煙草も吸わないそうです。
これからもエドガー様は、まだまだ現役としてご活躍されることは間違いないでしょう。
・・・
以前、ビアンカ様とチャットをしたことがございます。
彼女ともFACEBOOKのお友達にならせていただいております。
その時ビアンカ様は、
「エドガーは今、自伝を書いている。」
と教えてくれました。
果たして、その自伝が完成するのはいつなのかわかりませんが、楽しみであります。
と言っても、相変わらず英語がほとんどダメなので、国内でもどこかの出版社が邦訳して出してくれないかな、と思う次第でございます。

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ