音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2015/1/25

エドガー・フローゼ様がお亡くなりになりました。  タンジェリン・ドリーム

最悪の事態となったイスラム国による日本人人質事件に続き、音楽会でも大変悲しい知らせが届きました。
私が40年近くもファンだったあのタンジェリン・ドリームの中心人物、エドガー・フローゼ様が1月20日に70歳で急死されたとのことでございます。
彼の住むウィーンで肺塞栓症でお亡くなりになられた、とのことでございます。
エドガー様は私が最も影響を受けたミュージシャンの1人であります。
彼のソロアルバムやタンジェリン・ドリームの数多くの作品に出会っていなかったら、私は音楽の道に進むことはなかったでしょう。
まさに、私の人生になくてはならない存在であったのでございます。
そのため、ここ最近は作曲も手につかずに茫然自失の日々をおくっておりました。
FACEBOOKを見ると、世界中の多くの友達が哀悼の意を表する記事を掲載しております。
御子息のジェローム・フローゼ様も亡き父について綴っておりました。
そのジェローム様へも多くの方が哀悼のメッセージをおくっておられます。
これを見るだけでもいかにエドガー様が多くの人達に愛されていたかわかります。
彼のインタビュー記事を今まで多く読んできましたが、人間的にも音楽家としても素晴らしいお方です。
謹んで、お悔やみ申し上げます。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/1/24

日本人の人質事件のこと  つれづれ日記

今や日本中、いや世界中が注目している日本人の人質事件の件、勿論、私も気になっております。
私も彼らの無事を祈ることしかできませんが、暇さえあればTVを見ております。
いつもなら作曲に取り組んでいるところですが、さすがにそんな気にはなれません。
この事件のニュースを見ると、2004年におきたアルカイダに殺された日本人青年Kさんのことを思い出します。
Kさんの処刑映像は今でもネットで簡単に見ることができ、当時はこともあろうにこれをロックのライブで大型スクリーンで流した者までいて世間の批判を浴びたりしていました。
こんな最悪の事態にならなければよいが、という気持ちでいっぱいでございます。
毎日、自分のことで精一杯の人生を生きているのに、これまた気の重いニュースでございます。
1

2015/1/15

FACEBOOKのブロック機能  FACEBOOK

FACEBOOKをご利用なさっている方ならご存知でしょうが、これには自分のページやプロフィル写真を一部の人に見られたくないようにできるブロック機能があります。
本当は使いたくないのですが、実はかなり多くの人間に対してブロックしております。
それらブロックした相手は圧倒的に日本人、それも近辺に住む者であります。
何故かというと、彼らは暇さえあれば近所の噂話ばかりする輩であります。
一部の彼らのFACEBOOK(勿論、友達ではないし、なる気もさらさらありません。ある日、この辺の人達もFACEBOOKをやってるのだろうかと思って何となく検索したことがあるのです。)を見たら、近所の人間に関することが書かれているのを見たのであります。
また、近隣に住む人間ではないですが、自分の嫌いな相手を実名と顔写真付きで載せているページを見たことがあります。
これを見て私はぞっとしました。
こういう人間が自分のページを見たら、隣近所に何を噂されるかわかったもんじゃありません。
それに私は音楽活動をやっていることは、一部を除いて身内や親戚にも一切隠しているのであります。
何故なら、彼らは芸術や情操的な世界が全く理解できないし、それどころかそれらを排斥しようとまでするからです。
昔から愛知や岐阜は文化不毛の地と言われますが、まさにその典型的なタイプの連中であります。
どうせいくら私自身のやってることを説明しても理解できないだろうし、そのような輩とはできるだけ関わらない方が良いのです。
しかし世界は広いので、気持ちを海外に向ければ私のような者にでも勇気と希望を与えてくれるような方がいっぱいいらっしゃるのでございます。
おかげでこの年になってから、ようやく自分のやりたかった事に励む事ができました。
だから、其の辺の雑魚と関わっているヒマはないのです。
終わりのない目標かもしれませんが、ひたすら精進に励む所存でございます。
0

2015/1/5

おめでたい初詣  つれづれ日記

今年の1月1日は例年どおり初詣へ行ってまいりました。
場所は近くの神社と名古屋のパワースポットと言われる若宮八幡宮でございます。
ところで、自宅近くの神社で珍しいものを見たので、早速、写真を撮りました。
マンションの屋上でカラスと大きな鳥、ゴイサギかダイサギかよくわかりませんが、ツーショットでとまっていたのであります。
そこは名古屋の繁華街、今池のすぐ近くでございます。
名古屋のど真ん中でこんな大きな鳥がいるなんて、と思いましたが、実は名古屋には名古屋城、東山公園等、森や池が結構あるのです。
そしてこれらの場所はバード・ウォッチングに最適な所としても有名なのであります。
きっと、渡り鳥であるこのサギは住処へ行く途中で一休みしていたのでしょうが、ここを縄張りとするカラスと睨み合っている最中だったのかもしれません。
私のカメラのシャッター音には動じなかったサギですが、やがてカラスに追われて飛んで行きました。
その大きな身体で飛ぶ姿は優雅なものでした。
私は元旦にサギの優雅な姿を見て、今年は今までと違って良い年になるかもしれない、と勝手に解釈しましたが気分は上々でございました。
今まで苦労続きの人生だったので、ホンマに運が良くなって欲しいという切実な思いがあったからこその、こうした発想ではありますが、明るく前向きに、そして悲観するヒマがあるならアホなことでも考える方が、精神衛生上、好ましいことだと思うのでございます。

クリックすると元のサイズで表示します
1
タグ: 初詣 正月 人生

2015/1/1

2015年、あけましておめでとうございます。  つれづれ日記

早いものでございます。
あっという間に年が明けたのでございます。
皆様、あけましておめでとうございます。
今年もご愛読の程、よろしくお願い申し上げます。

クリックすると元のサイズで表示します
1
タグ: 新年 元旦 正月



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ