音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2015/10/29

ネットショップを始めたのでございます。(3)  つれづれ日記

前回の話でネットショップ開業にまつわるサギまがいの勧誘電話があったことを書きましたが、今度はここ数日、私の携帯の方に迷惑メールが1日に何通も来るようになりました。
早速、ブロックするように設定し直しましたが、結局、初日から来るのは注文ではなく迷惑メールだけだったのでございます。
私は、気持ちの上では早くも、もうネットショップを廃業しようかと思いあぐねております。
どうやってメアドを知ったのか、ということだけでも気持ち悪いのに、彼らのしつこさにも辟易しております。
大体いつも思うのですが、FACEBOOKを見てても実生活においても、欧米人は比較的あっさりしているのに対し、東アジア人、特に日本人はねちっこい性格の人間が多いような気がします。
これらの電話やメールの主達はおそらく首都圏の方からかけてきてるんでしょうが、昔から「生き馬の目を抜く江戸の民」という諺があるように、彼らのような人種に対しては私は過去にも嫌な経験をしたことが多数あるので、ホンマにこれからも気をつけなければならないと思うのでございます。
岐阜県のど田舎に生まれた私の母は人を疑う事を知らないような人間ですが、その母から生まれ育った私もよく、
「あんたは人が良すぎる。」
と友人から忠告を受けたことが何度もございます。
こちらが親切でやったことが、ある人間から見たら私の事を感謝するどころか、
「こいつは都合の良い時に利用しがいのある人間だ。」
としか思われていなかったのではないだろうか、後から思うこともありました。
以前、ある年配の女性とFBの友達だったことがありましたが、彼女はまさにそういうタイプの人間でした。
初めは相手に気を使って我慢をしておりましたが、だんだんうんざりしてきて、とうとう友達リストから彼女を排除しました。
排除した時は、何日もたまった糞が一気に噴出したような安堵感を感じました。
因みにこの人間も名古屋在住ですが、東京出身でございます。
しかし、こういう書き方をするとあちらに住んでる人全部がそうみたいな書き方になってしまうので、この辺でやめときます。
何でも決め付けるのは良くありませんので。
話を迷惑メールの方に戻します。
このようなものを送りつける方に言いたいのは、「私のような金のない人間にナンボ訴えかけたって、しゃあないでっせ。」ということであります。
どうせやるなら、資産何十億という人をターゲットにするべきでございます。
しかし、金ではなく嫌がらせが目的なら、その情熱と実行力をどうか、シリア難民の救済か東北やネパールの地震からの復興への協力という形に向けてほしいのであります。
それが「江戸の民」から「世界に尊敬される日本人」へとイメージチェンジにつながるのでございます。
1

2015/10/26

ネットショップを始めたのでございます。(2)  つれづれ日記

前回の話でネットショップを開業したことを書きましたが、その開業の翌日に早速怪しげな電話がかかってきました。
「Ladakh(ラダック)のオーナー様でしょうか。
私共、株式会社○○は数多くのネットショップの中から御社の商品をより多くのユーザー様に知っていただくために、御社の運営を手助けしてまいりたいと思います。」
こんな調子の電話が女房殿が言うには、もう今日だけで3回はかかってきているとのことでございます。
しかも毎回、違う人物から、しかも毎回違う会社名を名乗ってかかってきているということで、もう、うんざりだと言われてしまいました。
違う人物や会社とは言っても、おそらく同じ事務所内からスタッフが代わる代わるかけているのでしょう。
ある程度予想はついておりましたが、始めた翌日からもう、かかってくるとは驚きであります。
運営のお手伝いといっても、当然、そこにお金がかかるわけでして、あちら様の目的は勿論それでございます。
あちら様は鴨を落とすのに必死でしょうが、私は金をかける気は毛頭どころか、陰毛の先ほどもございません。
電話のお相手様には、丁重にお断りさせていただきました。
これ以上、また勧誘の電話がかかってくるようなら、ネットショップを早くも閉店することも考えております。
世の中にはうまい話が転がっておりますが、うまい話ほど気をつけねばなりません。
せっかく始めたものの、結局なにも成果無くして終わっても良いのです。
むしろ、うまい話に引っかかって大金を失うよりも、よっぽど良いのであります。
これも1つの社会勉強と、始めから割り切っているのでございます。
0

2015/10/26

ネットショップを始めたのでございます。  つれづれ日記

今日、初めてネットショップを作ってみました。
きっかけはBASEというサイトを見てからでございます。
ネットショップの作成が簡単に、しかも無料でできるというわけで、早速やってみた次第であります。
今ではこのようなネットショップを運営している個人事業主の方が既に何十万人もいらっしゃるようですから、私など後発もいいとこでございます。
しかし、将来の見通しが立たず今の仕事(本業)にも暗雲が立ち込めている今、何もやらないより何かやらなければという気持ちから、始めてみたわけであります。
とは言うものの、売るものがないので、まずはオリジナルデザインによるTシャツとスマホケースの販売から始めました。
デザインさえ決まれば、後は業者に製造を委託すればいいし、受注生産なので在庫を抱える心配もありません。
デザインは今まで創ってきた自分の曲のイメージ画像等から適当なのを選んでみました。
この調子で商品を増やしていこうと思っております。
もっとも、世の中そんな甘いものではありませんのでアフィリエイトの時と同様、サイトを作っただけでお仕舞いということにならないよう、宣伝の方にも力を入れていきたいと思う所存でございます。
ネットショップの名はLadakh(ラダック)と申します。

http://ladakh.thebase.in/

よろしくお願い申し上げます。
0

2015/10/20

CGの素材は身近にあるのでございます。(4)  写真、CG

前回の話に添えられた画像はsoundcloudに配信された"Polyvision In The Dark"という曲のイメージ画像でございます。
これも自分で創ったのですが、FBの友達からもお褒めの言葉をいただいて密かに喜んでいる次第でございます。
実はこのCG作品も、素材は身近なものであります。
これの元は、いつも休日に出かける緑地公園で撮った、ある花の雌蕊であります。
これを色や形を変えたり重ねたりを繰り返して、ようやく完成いたしました。
勿論、音楽同様こちらも、もっと上達したいと思っております。
何せ、全くの独学で周りに教えてくれる人等、誰もおりません。
正直言って、ソフトの使い方もまだわからないところがいっぱいあるのです。
だから、時間をかけて少しづつ覚えていくより仕方がありません。
作曲の方でもそうでした。
作曲ソフトFLstudioも使いこなすのに、相当かかりました。
各機能は全て英語表記なので、まだ完全にわからない所もあります。
とにかく地道に続けていくより仕方がありません。
しかし、今までにも何度か書きましたが、失意と無為の日々を過ごした20代からほんの数年前までの、あの長く苦しい時代のことを思えば、今はホンマにありがたいことでございます。
逆に、もしFACEBOOKで多くの海外の友達から「もう一度、音楽をやってみろ。」と勧められていなかったら、今の私はなかったでしょう。
何しろ数年前までは、ほとんど自分の人生に絶望して自分から何かをやってみよう、という気持ちがほとんど失せかけていました。
生活の為にやりたくない仕事をしながら、日々流されていく、そんな毎日でした。
紙一重の差でございます。
そう思うと、自分の人生は自分ひとりで築き上げたものではなく、多くの人に助けてもらったのだと、つくづく感じるのでございます。
0
タグ: 写真 CG 芸術

2015/10/13

引越し  つれづれ日記

最近、引越しのことばかり考えております。
家族で狭いマンションにかれこれ20年以上住んでるわけですが、子供達が「自分の部屋が欲しい。」という声を毎日のように聞くたびに、悲痛な気持ちになるのでございます。
勿論、私も自分の部屋が欲しいのは言うまでもありません。
自分の部屋ができたら、さっそく部屋を音楽スタジオに作り変えるつもりであります。
しかし、低所得者の私にとって安くて部屋数の多い物件を探すのは容易ではありません。
UR賃貸住宅から持ち主がくたばった空家にいたるまで、くまなく次の住処を探す今日この頃でございます。
0
タグ: 引越し 人生 

2015/10/3

FACEBOOKのブロック機能(2)  FACEBOOK

ご存知のようにFACEBOOKには、自分のページを相手に見られたくないように、あるいは書き込み等ができないようにブロック機能があります。
私もやむを得ずこの機能を何十人かの人間に適用しておりますが、その対称は9割以上が日本人でございます。
そして時折、何人かのブロックを解除することがあります。
では、解除した人達とは仲直りかというと、まず、こちらが納得しない限りはありえません。
これは、あくまで様子見のためでございます。
ブロックされている間に、相手がこちらを誹謗中傷するような記事を書いていないかチェックするのであります。
そして、そのようなことがないのを確認したら、またブロックするのでございます。
ただ現在のFACEBOOKでは、一旦解除した相手を再びブロックするのに48時間程、待たなければなりません。
相手は不快な事を平気でする輩なので、いつでもすぐにまたブロックできるよう改良して頂きたく存じます。
それにしても、中高生のガキ共がやるLINEやTWITTER、有名無名の人達が書くブログにいたるまで、日本人ほど誹謗中傷の好きな民族はいないのかもしれない、と思えるくらいでございます。
最初は和気あいあいでも、ちょっとした気持ちのすれ違いから、陰湿な嫌がらせに発展することも珍しくありません。
ストレス社会と言われる現代ですが、そんなことをして気持ちがすっとするのでしょうか。
私も何度か嫌な思いをしたことがあります。
それで最近は私の方から日本の方にリクエストすることは、あまりありません。
ただ、今友達である方々は、こちらが嫌な思いをしない限りは大事にしていきたいと思う次第でございます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ