音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2018/1/28


1月15日に12枚目のソロ・アルバム""Entity"をbandcampからリリースしました。
今回は全8曲ですが、総演奏時間は約77分あります。
私は自分のアルバムの演奏時間は、いつも一般的なCDの演奏時間74分より多く、しかも内容もどれ一つ手を抜かないように創っているつもりでございます。
今回は暗い内容の曲が多くなってしまいましたが、年末にFACEBOOKの友達であり、かつ音楽の師匠として尊敬していた方が亡くなってしまうという、最悪の正月を迎えた結果によるものであります。
これまた尊敬していたタンジェリン・ドリームの故エドガー・フローゼ様がおっしゃっていましたが、まさに作曲とは日記のようなものでございます。
もし興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、こちらをご覧ください。
購入方法は今までの作品同様、ダウンロード専用でございます。

https://geuze.bandcamp.com/album/entity

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/1/27

お笑いネタ(7)  FACEBOOK

早いもので1月も、もうすぐ終わろうとしております。
師を失ってから、ようやく精神的に立ち直りつつある今日この頃でございますが、人生には出会いと別れがつきものでございます。
いつまでも気を沈めてばかりでいられません。
そこで、今日もFACEBOOKからお笑い画像を紹介いたします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

本日のトドメの一発は、これでございます。

クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ寒い日が続きますが、読者の皆様も風邪などひかないよう、良い週末をお過ごし下さい。
0

2018/1/16

師匠との別れ  FACEBOOK

その知らせは去年の12月30日にFACEBOOK上に伝えられました。
数多くの友達の中で特に交流があり、今迄にいくつものコラボレーション作品をいっしょに創り、私の創作活動に多くの貢献をしてくださったドイツ人のウォルフガング・グゼル様が突然、お亡くなりになってしまったのでございます。
享年61歳。
あまりにも早すぎる死でした。
去年からご本人のFACEBOOKの中で、入退院を繰り返している旨を書いた投稿を見かけましたので、体調が悪いのは知っておりました。
しかし、アルバムを何枚も出すなど創作活動は旺盛だったので、まさかこんなことになるなど、これっぽちも思っていなかったのであります。
ショックで、これほど重苦しい正月は人生初めての外国人の友達であるシャノンが亡くなって以来のことでございます。
さすがに、これにはこたえました。
グゼル様とは、通算、4年半程のおつきあいになったでしょうか、その間、何かと私を励ましてくれましたし、素晴らしい経験もさせていただきました。
グゼル様とのご縁がなければ、私のような素人が外国人のミュージシャンとコラボレーション作品を創ったり、自分のアルバムをbandcampから出したりなんてことは、到底、できなかったでしょう。
今の自分があるのは、あのお方のおかげでございます。
グゼル様は私にとって、まさに師匠と言っていいお方でございました。
いくら感謝しても、感謝しきれないほどのお方が、なぜこんなに早く逝ってしまわれたのか、正月中は、ずっと悲しく絶望的な気分でした。
しかし、悲しみ続けてもあの方は、もういません。
何も手につかないような心境でしたが、なんとか気持ちを奮い立たせて、元旦からまた作曲に没頭しておりました。
その間、ありがたかったのは、何人かの方々が私に励ましのメッセージをおくってくれたことでした。
それで昨日、ついに新しいアルバムを出すことができましたが、そのことに関してはまた後日、書くことにします。

グゼル様の音楽や写真は、まるで彼の人柄のように美しく牧歌的であります。
こちらは彼のアルバムに関するページです。
試聴もできます。
https://wolfganggsell.bandcamp.com/

こちらは彼のYouTubeのページです。
映像も彼の手によるものです。
https://www.youtube.com/channel/UCiEXpAG4fyGoUYjFLjTktbA

合掌。
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: YOUTUBE FACEBOOK bandcamp



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ