音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2018/11/14

Wi-Fiのない人生  つれづれ日記

つい最近、我が家でネットが繋がらなくなくなったことがありました。
iPhoneでネットを見ることができるものの、私も子供達もパソコンが使えないのがもどかしくて仕方ありませんでした。
2日後にNTTの工事の方々が来てくださって、ようやく復旧しましたが、あらためてネットの重要性を思い知りました。
パソコンからでないと、創った曲の配信もできないからでございます。
日頃当たり前のことが当たり前でなくなる、それは被災した方々の生活ぶりを見ても明確であります。
それに、いくら自分の子供の頃にはなかったものでも、時代や生活レベルが変われば必要不可欠なものでございます。
ネットがいつも通りに繋がっているパソコンの画面を見ながら、毎日感謝して日々をおくっている次第でございます。
0

2018/11/11

民度の違い  FACEBOOK

先月の台風では日本全国で甚大な被害を受けましたが、その時、私は自分のFACEBOOKにも自宅周辺の台風の写真を載せました。
すると、なんと300人近い海外の友達から心配のコメントを寄せられました。
私は感激とともに恐縮してしまいました。
他の地域では家を失って今でも大変な思いで暮らしておられる方々も大勢いらっしゃるのに私は現在無事にすごしていられるので、海外の方々にかえって余計な心配をかけさせてしまったという思いでいっぱいになってしまったのであります。
中には、「君を援助する。」とコメントする方まで現れて、私はすぐさま、感謝の言葉とともに、自分は金や同情を得るためにこの投稿をしたのではなく、日本の現状を知ってもらいたいだけだと言う旨のコメントを加えました。
後日、私は自分は無事で余計な心配をさせてすまなかった旨のコメントを投稿しました。
この投稿には、まもなく「あなたが無事でよかった。」というコメントが数多くよせられました。
台風の時期は名古屋でも大変でしたが、世界中の方々の善意にふれることができた貴重な体験でした。
このような善意のコメントを送ってくれたのは、ほとんど白人の方々、残りは一部の日本人やアジアの方々でした。
それに引き換え、ある東南アジアの国の女性や一部のアフリカの人間は日本人を金づるとしか思っていないのか、こうした事態においても、messengerに「私をサポートして。」と送ってきたり、中には自分の裸の写真まで送りつけてくる者、あるいはこちらが寝ている時間でもmessengerから金を送ってくれと電話をかけてくる者までおりました。
さすがに怒り心頭になって、彼らはすべて削除ブロックしましたが、民度の違いを感じさせる経験でした。
日本人でも同様でございます。
先日の北海道の地震の際には、被害を受けてよかったという信じられないコメントがSNSに書き込みがあったというのですから、開いた口が塞がりません。
日本人はいつからこんな情けない民族になったのでしょうか。
私がサラリーマン時代の頃、こういうバカがおりました。
台風や大地震のニュースが入ると、きまってこのバカは、
「さあ、早く帰ってTVで酒でも飲みながら被害状況を見よっと。」と大きな声で楽しそうに退社したのでございます。
因みにこのバカは東京出身の人間でしたが、普段から他人の不幸を娯楽の対象としか見てないようで、こいつと仕事をするのが嫌でたまりませんでした。
この世は弱肉強食の世界かもしれませんが、善意や思いやりのない社会は地獄に等しいものでございます。
また、世界中で中国人のマナーの悪さが問題視されておりますが、勿論、立派な方も大勢いらっしゃいます。
教育や道徳によって世界中の人々の意識が向上していくことを切に願う次第でございます。
0
タグ: 人生 FACEBOOK 道徳心



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ