音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2019/6/30

"悟り (2018)"  動画

今日は、とても興味深い動画を見つけました。



この動画は見る人によって評価がはっきり分かれると思います。
これを見て、自分達が現実に生きているこの社会の本質を描いたものだと感じて、背筋が凍る思いがした方もいるでしょう。
そしてその中には、この社会を裏で牛耳っているのは、○○ミナ○ィであることを知っている方もいらっしゃることと存じます。
半面、何が言いたいのかよくわからん、と思った方も大勢いらっしゃることと思います。
そうした方々は、普段、興味のあることといったら、車、ギャンブル、芸能ネタか近所の噂話くらいでしょう。
読者の皆様は、果たしてどちらでしょうか。
0
タグ: 動画 YouTube アニメ

2019/6/23

すわ親治  気になる人、モノ

すわ親治さん。世間一般ではドリフターズのメンバーになり損ねた芸人というイメージが未だにあるようです。
私も子供の頃、8時だョ!全員集合で突然出現してブルース・リーの物真似をする奇怪な芸人という認識しかありませんでした。
しかし最近、YouTubeで検索してみると意外に幅広い芸風の持ち主であることがわかりました。
その中でも特に笑い転げながら見たのが、志村けん様との流しのコントでございます。









下ネタとブラックユーモアの連続で今のTVでは流せないかもしれませんが、何度見ても面白かったです。
しかしこれほど面白い人が何故、10数年も付き人をやってて結局メンバーになれなかったのか、これはもう運としか言いようがないのでしょうか。
ただ、後のドリフターズの安定した人気を考えると、やっぱり荒井注さんの次のメンバーは志村けん様でよかったのかもしれません。
ただ救いは、志村けん様はドリフ加入当時からすわ親治さんの才能を認め、脱退後も自分の番組にゲスト出演させたりして何かと可愛がってあげてたそうです。
その後は時事ネタを得意とするコントグループ、ザ・ニュースペーパーの参加や俳優としてもご活躍されております。
0

2019/6/18


前作から2か月たらずでbandcampから20枚目のアルバム(思うところがあって過去に出した1枚を削除しました。)である"Obscure Walls"をリリースいたしました。
目に見えぬ、あるいは、はっきりしない壁といった意味なのですが、これは日々、暗中模索しながら作曲を取り組んでいるものの、一向に目が出ない自分自身の姿を現しているつもりで、こう名付けたわけでございます。
何もできなかったつらい過去のことを思えば今は本当にありがたいことでありますが、その反面、今よりもっと飛躍したいとも思える今日この頃ですので、現状を変えられずにあがいている自分の姿と照らし合わせて、このタイトルが閃いたのであります。
だから、半分開き直りの意味も込められておりますが、いずれにしてもできるだけ多くの人に聴いていただけるとありがたく存じます。
全11曲で今回も90分を超える内容でございまして、購入方法は今までの作品同様、ダウンロード専用でございます。
もし興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、こちらをクリックしてくださいませ。

https://geuze.bandcamp.com/album/obscure-walls

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/6/3

竹の花  つれづれ日記

先日の日曜日に名古屋の中心街にある久屋大通庭園フラリエという公園へ行ってまいりました。
きっかけは私がYouTubeでチャンネル登録している「妙佛散歩」という動画サイトを見て、興味をそそられたわけでございます。
ここは今までも何度も来ておりますが、なかなかしゃれた公園なので久しぶりに散策を楽しむことができました。
この日、珍しいものを見ることができました。
竹の花でございます。
花と言ってもとても地味なので、説明書きの立て札が無かったら完全に通り過ぎるところでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、見るのは初めてでございます。
非常に珍しい現象なので不吉な暗示と解釈されることもあります。
実は私も「今年、南海トラフ大地震でも起きやしないか。」といった不安が一瞬、よぎりましたが、ここは前向きに考えて今年は一生に一度の飛躍の年だと思うことにしました。
珍しいものを見たから、ひょっとしたら公園で出会った女性と意気投合して久しぶりに回転ベッドのお世話になるかもしれない、と期待もしましたが、、、。
結局、特に何も起こらずいつもどおり午後は女房殿と昼食に出かけました。
災害もなく平穏無事なことが一番でございます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ